IMG_4086_R.jpg
会場遠景。遠賀川の河川敷を走ります。

1/12、第5回のおがた新春マラソン(10kmの部)に参加しました。
これで累計4回目の大会、順調に記録も更新できましたし達成感がありますが、途中から雨になったのはなかなか大変でした。
帰りに要らぬオチが付きましたし(後述


IMG_4076_R.jpgIMG_4075_R.jpg
JR福北ゆたか線(おそらく初乗り?)で博多駅から直方駅へ。
時間にして1時間と少し。
直方は魁皇関の故郷のようですね。

IMG_4078_R.jpgIMG_4079_R.jpg
心配していた雨もやんでいて一安心。
駅から1kmほど会場まで歩きます。
途中に神社や石炭記念館がありました。
中には入らず。

IMG_4080_R.jpgIMG_4081_R.jpgIMG_4084_R.jpg
橋を渡って会場へ。
出初式を近くでやっていました。

IMG_4089_R.jpgIMG_4103_R.jpg
ゆっくりめで会場入りしたためか、すでに20kmの部のスタート間近でした。
受付を済ませます。
参加賞は手袋とランニングの小冊子でした。(手袋の写真は後で撮りました)
手袋、なんだかしょぼいですが(ぉ)、気温がけっこう低めだったのでわりと良いチョイスだと思いました。
実際につけている方もけっこういましたね。

IMG_4090_R.jpg
10kmのスタート時間になって集合。20kmと比べて人数は少なくて250人程度でゆるい感じ。
せっかくなので前に並びましたらネットタイムとグロスタイムの差は4秒とけっこういい位置でした。

IMG_4099_R.jpgIMG_4102_R.jpgIMG_4096_R.jpg
折り返し点までは雨はもってくれましたが、後半は一転して雨。
だいぶ濡れました。
それでも頑張って走ってタイム更新。
ついに50分を切りました。やったね。
前回の反省はどこへやら、結局突っ込んで入りましたが、なんとかもちこたえることができました。
年末年始の連休に(私としては)けっこう走れたことがよかったかな。
次の目標は45分でしょうか…さすがにすぐには難しそうですw

IMG_4097_R.jpg
帰り道、ようやく晴れ間が。
あと2時間早ければ。

で、博多駅まで戻ってきまして、いざ駐輪場から原付バイクを出そうとしたら財布が見当たらない。
現金ごとないから駐輪場からも出られないというピンチに陥りました。
仕方がないので、係員の方に事情を話し、後で払うと伝えてゲートから出してもらいました。
で、家に戻ったら見つかったというね。(ありがち
もちろん来た道を戻って支払いましたよ。
たった200円、されど200円。
なんだか係員の方が少し驚いてましたが…もしかして戻ってこないと思ってらっしゃったのかしら。
まあ、はい、そういう方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも人のことはどうでもいいのです。
自分の中のけじめですから。
クレカも財布に入れてたので、いったん使用停止して戻して、と要らぬ手間がだいぶかかりました。
旅(遠征)はやっぱり無事に帰りつくまでが旅ですねぇ・・・。

1月後半と2月は申し込み忘れや開催地が遠かったりでちょうどいい大会がありません。
3/8に10km(歌垣の郷)、3/22にいよいよハーフ(福岡小郷)に出ます。
目指せ2時間切っての完走。

IMG_4067_R.jpg
>1/16追記
・ストップウォッチ
直前に買いました。
CASIOのW-734J-2AJF
GPSや心拍系はついてない、ラップとスプリットだけ測れるシンプルなもの。
型落ち2000円でしたが十分使えました。
軽くてフィット感も良し。
ただ困ったのが、レース中に見ようとすると顔に近いので文字が読みにくいw
いちいち眼鏡を少しずらして確認してました。
老眼がすべて悪いんや・・・ランニング用に遠近両用が欲しくなるとは想定外です(仕事中は度数弱めのを付けていて問題なし)。

・ウェア
いつも通りドライ素材のTシャツとショートパンツ、ランニングキャップ、寒さ用には手袋装着で臨みました。
走り出してしまえば温まるもののスタートまでが寒かったです。
スタート直後にちょっと足がつりかけましたしね。
今回のように気温が低い場合、ロングTシャツかアームカバーがあった方がいいかもしれません。
寒さもですが、大会直後2日間ぐらいはだいたい左膝が痛むのでまずは整形外科的なところに見てもらうべきか、あるいは膝のサポーター的なものを付けて走るべきか・・・。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/920-90e28c56