2019/12/29(日) 07:38 2019年のふりかえり 1月~12月
IMG_3785_R.jpg
マクセルアクアパーク品川 ワンダーチューブ。
「やがて君になる」水族館デートでの印象的なシーンのモデル地点。

今年のふりかえりをしてみます。
遠征・旅行は少なかったとはいえなんだかんだと5回は遠出しています。
「やがて君になる」メインで駆け抜けた1年でした。
また、7月からは新しくランニングを始めました。
マラソン大会(フルではなく10km)への参加も3回。
代わりに減ったのは映画鑑賞かなぁ。
お気に入りの同じ映画を何度も観る傾向の私が多くて4回までしか見てないなんて信じられないw
(「アナと雪の女王2」と「天気の子」がどちらも4回)

項目は日程 場所 作品名の順で。タイトルに旅行記事へのリンクです。
(マラソンの記事は大会名)
〇 1/10 京都出町座ほか たまこラブストーリー、やがて君になる
テレビアニメ「たまこまーけっと」+映画「たまこラブストーリー」一挙上映を、うさぎ山商店街のモデル出町桝形商店街にある出町座で行うということで喜び勇んで行ってまいりました。
サプライズでたまこ役洲崎綾さんのボイスメッセージが流れたこと、お餅だけは持ち込み可能だったことがとてもうれしかった。
テレビシリーズと続けて観たことで映画にもまた発見があって有意義でした。
上映時間前に時間があったため、「やがて君になる」の修学旅行編の聖地巡礼もついでに行いました。
京都駅、八坂の塔、清水寺、地主神社。

〇 5/11~5/14 東京清瀬ほか やがて君になる、艦これ
4日間とはいえ、舞台「やがて君になる」鑑賞、「やがて君になる」聖地巡礼、さらにブラウザゲーム「艦これ」のリアルイベント「第3次瑞雲祭り」にも参加、と予定を詰め込んだ結果、割を食ったのは瑞雲祭りでした。
記事内でも反省してますが、瑞雲祭りには夜戦も含めて丸1日使うべきでしたねw
やが君の聖地巡礼はほぼ目的を達成できたので満足感がありました。
範囲が何気に広いので、4日間でもけっこうギリギリでしたが。
そして、観る前はまだ出来に不安もあった舞台版がとても良かったのがやはりこの遠征での最大の収穫。
生でこその良さは緊張感と実在感。
舞台スタッフがやが君という作品をしっかりと愛してリスペクトして情熱をもって舞台を作り上げてくれたこと、本当に感謝です。

〇 8/19~8/21 滋賀彦根・京都嵐山ほか やがて君になる
念願の彦根・嵐山へ「やがて君になる」の原作漫画版聖地巡礼。
やはり、大好きな作品のその地に自分がいることは何物にも代えがたい聖地巡礼の醍醐味です。
泊まったホテルがとても素敵でしたし、聖地巡礼での写真もある1か所を除いて(建仁寺のカットで後日撮りなおしました。後述)満足いくものが撮れました。
旅中の食事も幸い当たりの店を見つけられましたし(そこ大事)。
また、「きみの声をとどけたい」での腰越聖地巡礼以来に、同行者(なるのさん@donko824)がいらっしゃって楽しい時間を過ごせたことも良かったです。
また行きたいなぁ、彦根。
最終話のあのカット、現地には行ってましたが、さすがに同じ角度では撮ってなくて。
(それに原作者仲谷鳰さんお気に入り(?)のチャンポン屋さんも行ってみたいですし)

〇 11/4 京都みやこめっせほか たまこラブストーリーほか(ブログ記事は作ってないので当日のつぶやきのまとめをリンクしておきます)
京都アニメーションの「お別れ そして志を繋ぐ式」に参加しました。
作品への感謝の想い、作ってくれた人たちへの想いを伝えたくて。
7/18、とても悲しい事件がありました。
京都アニメーションの第1スタジオへの放火により多くのスタッフが亡くなりました。
正直今でも信じられませんし、怒りもありますし、何よりもう戻らないものが大きすぎるのです。
私が聖地巡礼を始めたきっかけの作品は京都アニメーションの「氷菓」です。
実際に作品の舞台の地に行きたいと思わせてくれるぐらい、精緻な背景と美麗な作画をはじめとして魅力的な作品。
氷菓に限らず本当に良い作品を作り続けてきた人たちがなぜあんなに理不尽に殺されなければならないのか。
ですが、八田社長とスタッフのみなさんは必死に戦っていくと「お別れ そして志を繋ぐ式」の冊子で述べています。
私もファンの一人として、できることをしていきます。
これからも京都アニメーションを応援すること、亡くなった方々が作り上げた作品を好きでいること、新しい作品ができたら見て感想を伝えること、良いと感じたら他の人にも勧めてみること。

なお、式参加後に上記の建仁寺のカットを正しい角度で撮りなおして無事に成功しました。
資料の見直しと実地での慎重な検証は大事ですね。痛感しました。

〇 11/17、11/18 東京池袋ほか やがて君になる、冴えない彼女の育てかた fine
舞台「やがて君になる」のBD上映会のイベントに参加しました。
キャストの水族館デート支援のクラウドファンディングにも参加していて、専用回と一般回の2回とも。
生オーディオコメンタリーでのはしゃぎっぷりを眺める至福の時間。
そして特典の水族館デートの映像をキャストと一緒にひたすら見るというクレイジーな時間(誉
とても満足度高いイベントでした。
中でもお気に入りの佐伯沙弥香役磯部花凛さんがやっぱり可愛らしくてですね。
役とのギャップがホントにすごくて、その天然っぷりと役に入り込んだ時の凄みとどっちも大好きです。
空いた時間で劇場版冴えカノの聖地巡礼も行いました。
ピンポイントながらしっかり巡礼できて収穫。
2日目は前日で拝見した水族館デートの現地であるアクアパーク品川へ再訪。
作品に沿った聖地巡礼もですが、キャストが辿ったところも見るという新しい形の聖地巡礼でしたね。
念願のイルカとマンタのウッドチャームも買えてホクホク。

〇 10/13 福岡県久留米市 筑後川マラソン2019
〇 10/20 福岡県福岡市 第44回 福岡志賀島金印マラソン大会
〇 12/15 福岡県福岡市 第1回 福岡平和台スマイルマラソン&ウォーク
7月からランニングを開始。
目的はダイエット。
いかにも体重が増えすぎていたのと、毎年の健康診断でコレステロールや脂肪の数値が要注意になっていたため、やおら始めてみました。
GPSランニングアプリを見る限りスタートは7/11。
距離はだいたいご近所の2.5kmほど、休みの日の早朝に。
当初は走るのはとてもできなくて、しばらくはウォーキングだけをずっと続けました。
だんだん走る区間を長くしていって9月ごろに全区間走れるようになり、10月に10kmのマラソン大会に2回出場。
12月にも1回、同じく10kmに出場。
そんなに走りこんでいるわけではないですが、毎回記録が更新できているのはダイエットとは別に楽しくてうれしいことです。
(1時間2分台→56分台→51分台)
地道にちょっとずつ走っているだけでも結果は出るんだなぁ、と。
1度はフルマラソンも走ってみたいので、徐々にレベルアップしていきたい。
一応、目標としては来年11月第1週の下関海響マラソンか、11月第2週の福岡マラソンのどちらかへの出場を目論んでいます。
制限時間は6時間と7時間でそこまで厳しくはないものの、さすがに10kmにくらべて4倍の距離があるので本当に走るのならもう少し運動の負荷を上げていく必要がありますねぇ・・・。
10kmを来年1月にも1回走るのと、3月にテストとしてハーフマラソンを走ってみて、自分の走力を確認してみることにしています。

IMG_4008_R.jpgIMG_4009_R.jpg
肝心のダイエットも幸い効果があり、5か月で約3kgの減量に成功しました。
体脂肪率も少し減少。
まあこっちは元々高すぎるわけではないため、できれば下がった方がいい、ぐらいですね。

ちょこっとだけ補足。
ランニングの良いところはあまりお金がかからないところですね。
遠征とかしたりもっと踏み込んでいくと別でしょうけど。
今のところ新規で投資して高かったのはランニングシューズと中敷き(インソール)で合計約1万7千円かかったぐらいです。
ジャージやウインドブレーカーは手持ちのものでどうにかやりくり。
手袋と帽子、ショートパンツなどなどはおいおい買い揃えていきましたがそこまで高価ではありません。
また、シューズだけは専門店に行って買うことをお勧めします。
詳しい店員の方がいたら意見もしっかり聞いた方がいい。
かつ、先入観を捨てていろんなメーカー、サイズ、幅をなるべく納得がいくまで試し履きした方がいいですね。
実はお金かかってないと言いつつ、1足目は足に合わなくて買い替える羽目になりましたからw
現在履いている2足目はニューバランスのFRESH FOAM BEACON M FG2、サイズは25.0、幅はD(狭い)です。

そんな感じで。
来年は遠征で決まっているのは、10月予定の舞台やが君再演、舞台「やがて君になる」encoreを観に行くことぐらいですね。
まあ、どうしたって何か予定が増えるに決まっているので、心配はしていません(?)。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/919-40f2fe17