IMG_0611_R.jpg
マクセルアクアパーク品川の入り口。
メーカー名である「マクセル」を入れてるのはペンギンパフォーマンスの時に「SNSで拡散する時は『#マクセルアクアパーク品川』を入れて拡散してね!」と言われてたため。

とても楽しいところでした。
アニメ版でここのデートエピソードをラストに持ってきていたのは非常に上手いな、と改めて思いました。
原作が完結していない段階でどこかで区切るとしたら、楽しくて未来に希望が持てるエピソードがいいじゃありませんか。
ぴったりです。
加えて、ここを選んだ侑(と作者の仲谷鳰先生)の慧眼。やりおる・・・。

IMG_0607_R.jpg
ホテルの朝ごはん食べて出発です。
安定のバイキングビュッフェ。
チェーンのビジネスホテルはここらへんの質の高さが一定以上あるので安心です。
どうでもいいですが、あちこち行ってると代表的なところは一通り泊ったことがあるような。
東横イン、アパホテル、スーパーホテル、ルートイン・・・などなど。
個人的に一番良いと思ったのはJR東日本ホテルメッツです。

・・・って、話が脱線しました。
最終日、水族館デートの現地探訪のみなので気楽にのんびり行きます。

IMG_0612_R.jpgIMG_0627_R.jpg
入り口ゲートから、入った先にあるフラワーアクアリウムのPR。
この辺りからして、すごくきれいでセンスがあるなぁ、と思います。
空気感というか雰囲気作りが徹底されている。
「フラワーアクアリウム」というのは、期間限定しての館内全体のコンセプトのようです。(→紹介記事
実際きれいでしたねぇ(コナミ

IMG_0631_R.jpgIMG_0633_R.jpgIMG_0639_R.jpg
チケット購入場所と改札的なところ。
インフォメーションの方に事前に確認し、館内撮影OKとのことでした。

IMG_0638_R.jpg
水槽が埋め込まれているパークエントランス。
この左右にイルカのメリーゴーラウンド的なものと、スイングする海賊船のアトラクションがありましたが、今回の探訪では対象でないので見送り。
なお、やや分かりにくいのですが、海賊船のそばから次の展示に進めます。

IMG_0648_R.jpg
マジカルグラウンドの一部エリア(水槽展示)が改装中。
夏ごろにオープンとのこと。

IMG_0663_R.jpgIMG_0665_R.jpgIMG_0668_R.jpgIMG_0669_R.jpgIMG_0671_R.jpg
コーラルカフェバー。
これまた雰囲気のいいところで、私なんぞは逆に落ち着かないw
アニメではかなり背景部分や位置関係が変わっているのでアレンジしてありますね。
最終話ではイルカショーの後に来てましたが、順路としてはだいぶ前にあります。
実際に戻ってみることまではしませんでしたが、再入場スタンプを押すところがあったのであれを使うのかな?
詳細は職員の方に聞いてみてください(投げ

IMG_0679_R.jpgIMG_0687_R.jpg
ジェリーフィッシュランプル。クラゲ。
あそこのシーンの侑はめっちゃ可愛い。
いろんな鬱屈抜きですごい楽しんでいるので。
アクアパーク品川のイメージと言ったらこれ。
期待通りの美しさでした。

IMG_0695_R.jpgIMG_0696_R.jpgIMG_0701_R.jpg
フレンドリースクウェア。
ペンギンやオットセイのパフォーマンスが見られるところです。
作中では侑が燈子に生徒会劇の練習をもちかけるシーン。
実際パフォーマンスがない間はほとんど人もいないので格好の空間ではあります。
侑はこういうところ思い切りがいいですよね。好き。

IMG_0748_R.jpgIMG_0752_R.jpgIMG_0758_R.jpgIMG_0765_R.jpg
後述のイルカショーの前にいったん撮影し、終わってから再度戻ってきて撮影しました。
場所は隣同士なので行き来は楽です。
ペンギン可愛かったなぁ。燈子でなくてもあれは夢中で写真撮りたくなります。
で、かつ動きが意外にも速いから上手く撮れなくてアワアワするところまでがセット。

IMG_0707_R.jpgIMG_0708_R.jpgIMG_0714_R.jpgIMG_0717_R.jpgIMG_0719_R.jpgIMG_0725_R.jpg
で、お楽しみ、ザ・スタジアムでのドルフィンパフォーマンス。
とても良かったです。
楽しくて、かっこよくて、驚きがある。
せっかくなので100円のポンチョを買って最前列で堪能しました。
脅しではなく本当に濡れます。歓喜!w
カメラ(スマホ)が海水で濡れて故障してはいけませんのでショーの最中は撮っていません。
前で濡れるか、後ろで撮影するか、二択ですね。

IMG_0832_R.jpgIMG_0833_R.jpgIMG_0836_R.jpg
ライフミュージアムにある特徴的な水槽。
侑とはぐれた燈子が中央のラインの右に行こうとした時に、左から現れた侑が燈子の手を取って導いていくのです。
非常に示唆的で暗喩が見てとれるシーンでした。

IMG_0838_R.jpgIMG_0845_R.jpgIMG_0846_R.jpgIMG_0857_R.jpg
で、向かった先がすぐ近くにあるワンダーチューブ。
手を引かれた燈子に、上から光が差し込んできます。
闇から光へ。
そりゃ「このまま終わらなければいいのに・・・」って思いますよ。
通っている間、最終話のエンディング曲である「好き、以外の言葉で」がずっと頭の中に響くことは必定。

IMG_0779_R.jpgIMG_0784_R.jpgIMG_0797_R.jpgIMG_0826_R.jpg
で、まあ、これで現地探訪は終わったので、あとは展示を鑑賞しつつ写真を撮りまくりました。
見ごたえありましたね~。
時間に余裕を持っておいてよかった。

IMG_0871_R.jpgIMG_0870_R.jpgIMG_0879_R.jpg
アクアショップルーチェ(売店)。
ロケ時点から多少内装が変わったかアレンジしているかは不明ですが、基本同じですね。
ガチャガチャもあります。
シークレットのメタルメンダコは残念ながらありませんでしたが。
記念にウッド製のチャームを買いました。
イルカとマンタは売り切れていたので、パフォーマンスが可愛かったペンギンのものにしました。
絶対「やがて君になる」ファンが狩りつくしたんじゃないかと思ってしまいますが、真相は不明ですw

IMG_0880_R.jpg
いい時間になったので、隣接のプリンスホテルのフードコートでお好み焼き食べて、空港から帰福しました。

やー、久しぶりに4日間の日程で旅して充実してました。
スケジュールミスはちょっと痛かったですが、それも旅。
次回に活かしましょう。
早いうちに彦根・嵐山に行きたいですね~。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/910-0f034912