IMG_0357_R.jpg
アーバンドック ららぽーと豊洲。
菜月たちと遊びに来た場所。
映画館だけ開いている時間帯でありましたが、けっこう人がいました。
みなさん動きが早い。(自分のことは棚上げ
2日目はららぽーと豊洲での舞台探訪と舞台「やが君」の千秋楽を観るだけなので気楽です。
そう油断していたらモバイルバッテリー忘れましたw

IMG_0359_R.jpg
入り口のスロープ。侑と菜月たちが待ち合せたところ。

IMG_0406_R.jpg
2階に上がるエスカレーター。そのままです。

IMG_0426_R.jpgIMG_0428_R.jpg
映画館わきのゲームコーナー。厳密に合うアングルはなさそうでしたので、雰囲気で。

IMG_0414_R.jpgIMG_0420_R.jpg
映画館でのカット。
映画館自体は9時ぐらいから開いてますが、隣接しているエリアは10時オープンのようで、それまではシャッターが閉まっている部分があります。
作中と合わせるなら10時以降に来る必要がありますね。

IMG_0384_R.jpgIMG_0391_R.jpgIMG_0398_R.jpg
フードコート「マリーナキッチン」のオープンテラス。
フードコート自体は11時オープンですが、ここはふつうに入れます。
オープンしてからだと混みあってくるので、撮影するならそれより前がお勧めです。
朱里の心中を思うと泣けてきます。
作品を知っていてこそ、こんな何気ない風景が特別に思えるのは聖地巡礼・舞台探訪ならではの感覚ですね。

IMG_0430_R.jpg
発売が5/10日だったものの、福岡ではまだ発売になってなかった「佐伯沙弥香について 2」をモール内の本屋で購入。
舞台のひとつである施設内で関連作品を買うというのも乙なものです。

IMG_0433_R.jpg
探訪も終わっていい時間になったのでフードコートで昼食。
讃岐うどん、美味しかったです。

IMG_0436_R.jpgIMG_0439_R.jpgIMG_0440_R.jpg
再び新宿のスペース・ゼロへ。
いったん偵察で来たら早すぎて物販列形成されてませんでした。
しばらく時間をつぶしてから物販列に並び、無事にTシャツ購入に成功。
ブロマイドやランダムピンナップポスターも調子に乗って買いました。
ランダムポスターは燈子役の小泉萌香さんと堂島卓役の小田川颯依さんでした。
どれ来てもこれ、当たりよね(真顔
いやほんとに、あの舞台観たらキャスト全員のことを好きになりますよ。

で、千秋楽の舞台。
これまた素晴らしかった。前楽と違うと感じられた箇所もあり。
舞台は生き物なんやなぁ、と実感。
終演後、カーテンコールが2回。
挨拶とアフタートーク。
とても書ききれませんが、役者の皆さんがほんとにこの作品と舞台を大切に思っていて、熱意を込めて演じてくれたのが伝わるお話でした。
特に今回、出番が少ないながら強烈に存在感があった沙弥香役の磯部花凛さん。
彼女が沙弥香への想いを泣きながら語った際にはこちらも思いっきりもらい泣きしました。
あれは真に沙弥香を理解してなり切っている方の言葉でしたよ。わかります。
ああ、来て観られて良かった。本当にそう思います。
ブルーレイ出るので、みなさん買いましょう。
(しつこいようですが、公式通販サイトはこちら

舞台版の良さは行って初めてわかったことなので如何ともしがたかったのですが、あと何回か公演を観たかったなぁ。
せめてリピート特典がもらえる3回目まではw

IMG_0442_R.jpg
夕方になり、モバイルバッテリーもないので早めに親戚宅へ帰還。
夕食はちらし寿司でした。
美味しかったです。今日も感謝!
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/908-e474cdee