IMG_9292_R.jpg
湯平温泉の特徴ある石畳。すこぶるエモい。

突発的に発生した連休を活用すべく、温泉に行ってきました。
12/7~12/8の1泊2日。
間違いなく「若おかみは小学生!」の影響もありますね。
いつかモデル地の有馬温泉に行ってみたいですが、せっかくなら近場にいい温泉があるじゃないですか、ということで大分は由布院と湯平温泉へ。
温泉につかってゆっくりできて、食事も楽しめました。
イベント参加や聖地巡礼ばかりでふつうの旅行をほとんどしてないので、なんだか新鮮でしたね。
IMG_9119_1_R.jpg
いつもは朝一の飛行機や新幹線ですが、今回は出発もゆっくりです。
行きはリゾート特急の「ゆふいんの森」に乗ったため、9:24博多発。

IMG_9132_R.jpg
同路線の「ゆふ号」と特急料金は変わらないのですが、内装がおしゃれでいろいろとサービスも豊富で良かったです。
時間が合えば、ぜひこれに乗って由布院に行くのをお勧めします。

IMG_9131_1_R.jpgIMG_9136_R.jpg
ビュッフェがあって、弁当やスイーツ、オリジナルグッズを買えたりとか。
車内販売もあります。ただ、けっこう回ってくるのが遅いので、私はビュッフェで弁当買いました。
なかなか美味しかったです。撮ってませんが、プリンも一緒に買って、これも味が良かったです。

IMG_9124_R.jpg
記念パネルを持っての写真を撮ってくれるサービス。無料です。いや、お金とってもいいんじゃないでしょうかね。

IMG_9138_R.jpg
途中の観光スポットを解説してくれたりとか。この写真は慈恩の滝です。

IMG_9145_R.jpgIMG_9148_R.jpg
で、2時間ちょっとで由布院駅へ。
福岡からは近いのに、何気に初訪問です。
あいにく由布岳は雲がかかっていて頂上部分は見えず。

IMG_9150_R.jpg
駅改札出て右にある「由布市ツーリストインフォメーションセンター」へ。
建物がきれいでデザインも良い。
早速レンタサイクルゲット。電動アシスト付きを選び、4時間で800円。

IMG_9162_R.jpg
駅前からそのまま進んで由布見通りへ。
文字通り由布岳が見える通り。良い名前です。

IMG_9164_R.jpgIMG_9172_R.jpgIMG_9176_R.jpg
由布見通りから湯の坪街道へ。目印は大分合同新聞の社屋。ここを右に入ります。
お土産屋さん、食べ物屋さん、カフェが並んでいます。
途中の「醤油屋」さん本店で醤油を買いました。これを書いている時点ではまだ使ってないのですが、味が楽しみです。

IMG_9201_R.jpg
金鱗湖に行く途中にあった銭湯っぽいところ。調べてみたら堂本(どもと)の湯という名前で、地域の共同温泉とのこと。
観光客は入れないですね。

IMG_9215_R.jpgIMG_9234_R.jpgIMG_9198_1_R.jpg
1枚目が金鱗湖そばの天祖神社。お参りしてきました。
2枚目が金鱗湖。たぶん最大の観光スポット。であるからか、ずいぶんと観光客が多かったです。
まあ、人のことは言えませんw
3枚目はマルク・シャガール ゆふいん金鱗湖美術館。カフェの2Fがギャラリーになっています。
由布院にいくつかある美術館(ギャラリー)の一つ。

IMG_9243_R.jpgIMG_9247_R.jpg
実は金鱗湖まではあまり遠くなくて、せいぜい1.5kmほど。歩いても行けますね。
ただ、この宇奈岐日女神社(うなぎひめじんじゃ)はけっこう離れていたので、自転車借りた意味がありました。

IMG_9254_R.jpg
駅前まで戻ってきてカフェで休憩。
名物のロールケーキと紅茶を頂きました。

IMG_9257_R.jpg
予定の時間になったので、普通列車で2駅先の湯平へ。
夕方になる前に行くことにしたのは、湯平も散策したかったからですね。
泊まる場所の近くは見ておきたいわけで。

IMG_9269_R.jpgIMG_9267_R.jpg
今回のお宿、つるや隠宅さん。(公式サイト
部屋が5部屋でこじんまりとした宿。
食事は地域の山の幸と海の幸を使ったもの。
・・・ん、どっかで聞いたような紹介ですね!?
そう、「若おかみは小学生!」を好きな方ならピンとくるでしょう。
それがこの宿を選んだ理由の一つでもあります。
(写真撮影許可済みです)

IMG_9264_R.jpgIMG_9263_R.jpg
あと二つあって、一つは一人客歓迎の宿であること。
泊まった部屋は六畳で、広さがちょうどよかったです。
部屋からの眺めも風情があってよし。

IMG_9320_R.jpg
もう一つは電脳女将こと千鶴さんという公式キャラがいること。
そりゃ行くしかないでしょう。
写真は千鶴さんの掛け軸。
(千鶴さん公式ツイッターはこちら

IMG_9266_R.jpgIMG_9260_R.jpg
電脳女将がいるだけでなく、フロントがこれ、だったり、2階に泊まった方からの書籍やグッズが置いてあったり、なのでオタクとしてはとても落ち着く空間です。
あ、誤解のないように言っておきますが、ちゃんとした温泉宿ですよ。

IMG_9280_R.jpg
チェックインしていったん荷物置いて、湯平温泉を散策します。
坂の下の金子商店さんでお土産を購入してから、水掛地蔵様へお参り。
なにげに階段が長かったりw
ちなみにお土産は干ししいたけ(どんこ)と湯平温泉タオルを買いました。

IMG_9290_R.jpgIMG_9283_R.jpgIMG_9301_R.jpgIMG_9300_R.jpg
石畳の坂だけでなく、川の流れ、石、小さな橋、路地、ととても雰囲気のいいところでした。
俳人、種田山頭火のミュージアムもあります。入場無料。

IMG_9310_R.jpg
食事前にひと風呂浴びます。
半露天で少しばかり寒かったですが、気持ちよかったです。

IMG_9318_R.jpgIMG_9319_R.jpgIMG_9321_R.jpg
今回の最大の楽しみ、夕食。
期待通りの美味しさでした。中でも豊後牛の焼き肉がとろけるぐらい柔らかくて美味しかったです。
他にもお刺身、茶わん蒸し、天ぷら、海老の甘酢煮など、とても満足のいく食事でした。
ご飯も美味しいし、デザートのお芋プリンも良かった。
すすめられて呑んだ日本酒「西の関」もいいお味でした。
まあ、下戸なので案の定すぐに酔っぱらいましたがw

1日目終了。
-----------------------------------------
2日目。
前日の夜に2回目のお風呂入ろうかと思ってたら、寝落ちしてしまって入れず。
翌朝いつもの時間に起きて、朝風呂に。

IMG_9324_R.jpg
冷気が入ってきてましたが、しっかり長めにつかって温まりました。

IMG_9333_R.jpg
朝食。これまた美味しかった。今回美味しかったしか言ってないw
温泉卵、卵焼き、おでん、お漬物、などなど。
朝からご飯おかわりしてしまいました。

IMG_9400_R.jpg
のんびりと出立。チェックアウトの際に千鶴さんグッズのキーホルダーを購入。

IMG_9335_R.jpgIMG_9342_R.jpg
湯平駅へ。送迎の車内でアイマス・シンデレラガールズの話ができる宿は貴重です。

IMG_9350_1_R.jpg
由布院駅内のアートホール。地域の画家さんの絵を期間を区切って飾っているようです。
入場無料。

IMG_9363_R.jpgIMG_9354_R.jpgIMG_9356_R.jpgIMG_9367_R.jpgIMG_9370_R.jpg
帰りは早めの列車を予約していたため、観光できるのは3時間ほど。
昨日で一通りは見ていますし、辻場所に乗ることにしました。
馬車に乗る機会なんてないこともあり、なかなか面白かったです。
由布岳も昨日に比べて雲が晴れていました。
こんな寒い日でも登山する人はいるらしい。
それ以外でも、場所ごとに細かな解説付きでありがたかったです。

IMG_9372_R.jpg
駅前に戻ってきて、少し通りを行った先の定食屋さんで昼食。
地鶏焼きがとても美味しかったです。

IMG_9382_R.jpgIMG_9379_R.jpgIMG_9394_R.jpg
残り時間、昨日と同じく通りをぶらぶら。
キティちゃんはどこにでもいますね。
公園にD51がいたり。
3枚目はスカーボロ(乗合タクシー)。

IMG_9399_R.jpg
予定時間になったので、ゆふ号で帰福。
帰りの列車内はほぼ爆睡でした。
疲れたけど、楽しかった。

たまにはこういう、特に目的なく温泉と食事と観光だけの旅もいいですね。
なにより食事で当たりだけだったのがうれしいw

管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/905-470ec783