--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_6765_R.jpg
館林駅前観光案内所の入り口に貼ってあったよりもいのポスター。
どこでも、という感じではなかったですが、けっこうあちこちで見かけました。
ファンとしてはなるべく長く貼っておいてほしいなぁ、と思いますね。

IMG_6748_R.jpg
2日目。いつものルーティンで朝食をしっかりとります。
十分な量が用意されていてありがたかったです。

この日が探索としてはフルに使える唯一の日なので張り切っていきます。
まずは遠いところで桐生市へ。

IMG_6757_R.jpg
キマリ・報瀬・めぐっちゃん(報瀬母の貴子や隊長の藤堂吟の母校でもある)が通う多々良西高校(実際には存在しません)の校門のモデルと思われるところ。
それ以外には目的がないし、学校の中を撮ったりできるわけがないのですぐさま撤収。
最寄りの桐生駅は本数がない路線なので、あまりゆっくりできないという事情もあります。

館林に戻ってきて本格的に、というところで困ったことに雨足が強くなりました。

IMG_6766_R.jpgIMG_6772_R.jpgIMG_6776_R.jpgIMG_6773_R.jpg
ひとまず駅前すぐのカフェ・ド・スタールさんへ退避。
めぐっちゃんお気に入りのお店です。
彼女が一人でよく来ている意味が分かった気がしました。
すごく落ち着く感じのお店なんです。
紅茶もケーキも美味しかったです。
巡礼ノートに記帳。

少しして店を出たものの、雨やまず。
当初の予定では駅前でレンタサイクルという心づもりでしたが、やむなく徒歩に切り替えます。
雨やんだところで自転車に切り替えようという作戦。

IMG_6777_R.jpg
駅前を少し東に行ったところにある、不動産代理店。
1話でついに決心して呉に行くキマリがかけ足で通過するところのモデル地点。

IMG_6784_R.jpg
少し北に移動して、OPで出てくる特徴的な建物。

IMG_6797_R.jpgIMG_6798_R.jpgIMG_6799_R.jpg
やってきました、ローソン前の交差点。
まさに運命の交差点(もうええ
ローソンに日向やキマリは残念ながらいませんでした(お約束
両替と雨宿りついでに手割り梅を購入。
これはいい買い物でした。
お腹が少々心もとないうえにけっこう歩いて疲れているというコンディションにはぴったりだったので。
3枚目はローソン側から見た食料品店さん。これも店構えなどが一致しています。

IMG_6817_R.jpgIMG_6819_R.jpgIMG_6823_R.jpg
キマリ宅前にある特徴的な鳥居(金山神社)。
2枚目が5話でキマリからめぐっちゃんの方を見た眺めですね。
3枚目がキマリがめぐっちゃんに「絶交無効」を告げて走り去る道と思われるところ。
このキマリ自宅は見つけにくい場所ですが、民家なので写真はアップしません。
付近も基本的に住宅地なので、撮影の際はくれぐれもご注意ください。

ようやくこのへんで晴れてきたので、近くの市役所で自転車をレンタル。
無料なのはありがたいですが、非常に役立つものですし、有償にして良い自転車購入と整備に充ててほしいところですね。

IMG_6836_R.jpg
つつじが岡公園手前にある旧秋元別邸へ。
報瀬宅のモデルと思われます。
庭はこんなに広くないですが、建物の感じは似ていますね。

IMG_6844_R.jpgIMG_6848_R.jpgIMG_6856_R.jpgIMG_6843_R.jpg
念願の東屋へ。
天気も回復していい眺めでした。
来たかいがありました。
巡礼ノートに記帳。

IMG_6859_R.jpg
つつじが岡公園、いいところでした。
ふと撮った写真もすごくいい感じです。

IMG_6865_R.jpg
公園内の砂場。
幼いころのキマリとめぐっちゃんの回想シーンで出てきます。
作中ではあった滑り台が、リスク回避のためか撤去されてしまっています。

IMG_6868_R.jpg
公園・市役所近くのホテル。
結月が泊まっていたホテルのモデルですね。

IMG_6872_R.jpgIMG_6876_R.jpg
ここで少し南に移動して、ハンドメイドレザークラフトコテージさんへ。
非公式ですが(公式とも交渉中とのこと)、よりもいにちなんで南極大陸を模したレザークラフトキーホルダーの自作を行っているのです。
形は共通ですが、文字や皮の着色は自由にできるので、自分だけのキーホルダーが作れます。
かんたんで楽しい。
なお、キマリが大好きなプリンシェイクを販売しています。
ここ以外だと茂林寺駅内の自販機ぐらいなのでぜひ。

IMG_6883_R.jpg
この日も昼をだいぶ回ったので、館林駅前に戻ってたぬきうどん。
美味しゅうございました。

お腹もいいあんばいに膨れたので、茂林寺へ。
当初は電車で向かおうと思ってましたが、待ち時間が惜しいし、距離的に行けそうだったのでそのまま自転車でGO。
ちなみにおよそ2.7km(Goog〇e先生計測)ぐらいなので、晴れていれば問題なく行ける距離です。

IMG_6904_R.jpgIMG_6903_R.jpg
茂林寺前駅到着。インパクトのあるたぬきと駅前の風景。

IMG_6885_R.jpgIMG_6888_R.jpgIMG_6900_R.jpgIMG_6899_R.jpg
入場券で中へ。1話のキマリと報瀬の邂逅はここ。
改札のところは日向とのシーンや、めぐっちゃんとのシーンもありましたね。
改札入ってすぐのところの自販機で憧れのプリンシェイクをゲット。

IMG_6916_R.jpgIMG_6917_R.jpgIMG_6923_R.jpgIMG_6933_R.jpg
茂林寺境内と賽銭箱。ことあるごとに出てくる場所ですね。
わりと雑然とした場所(失礼!)なのに、作中ではすごく印象的な絵になっていて、作品スタッフの力量を感じました。

IMG_6935_R.jpgIMG_6936_R.jpgIMG_6879_R.jpg
茂林寺裏手の駐車場。
仕事帰りのおっちゃんよろしく、自販機でジュースを買う日向たち。
そこから少し北に戻って、「めぐっちゃんも行くよ!」のカラオケ屋。(行った順としてはこの後でしたが、作中の流れとしては続きなのでこっちに載せておきます)

IMG_6939_R.jpg
茂林寺北にある湿原(?)のあたり、2話で報瀬宅から帰る結月と結月母のシーンで。

いったん市役所に自転車を返却し、ホテルで一服。
幸いホテルの自転車が借りられたので、乗り換えます。

IMG_6948_R.jpgIMG_6949_R.jpgIMG_6951_R.jpgIMG_6952_R.jpgIMG_6950_R.jpg
夕食は瞬とぴいぷるさんへ。
パーシャル丼(非公式)は事前準備・仕入れの関係上、前日までに予約が必要です。
南極チャレンジカレーうどん、自家製プリンシェイク、それとレザークラフトキーホルダー(ビッグサイズ)もいただきました。
ごちそうさまでした。
個人的にはパーシャル丼が好きです。漬け込んだマグロが美味しい。全部頼むとけっこうなボリュームとお値段なので、一つ頼むならこれをお勧めしておきます。

IMG_6953_R.jpg
5話のカラオケからの帰り道のシーンを撮ります。
時間と照明具合もいい感じでした。
茂林寺→カラオケ屋→そしてこの路地は南から北へ上がっていく順になるので、実際に行ってみると位置関係がよくわかります。
現地に行ってこそイメージできる、舞台探訪での醍醐味ですね。

2日目終了。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/892-c8e67dfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。