IMG_6053_R.jpg
トークライブ戦利品。

12/7と12/8に「きみの声をとどけたい」のスタッフトークライブに参加してきました。
イベントが夕方~夜で福岡に戻りようがないため、1泊して翌日もあちこち巡りました。
記事タイトルがたぶん私のブログ史上最高に長いのはいろいろ日程を詰め込んだからですね。
すぐにもまとめておきたかったのですが、遠征翌日からすぐ仕事、かつ2日連続で帰りに映画を観て帰る、という無理をしたせいか遅くなってしまいました。
悔いはありませんが。
ちなみにタイトルは「ガールズ&パンツァー最終章」(初日)と「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」1~3話先行上映でした。
どちらも良かったです。今後が楽しみ楽しみ。

今回の反省としては3点。
・コートが重くてかさばった
天気予報で寒いと聞いていたのでがっちり着込んでいったら裏目。街中や電車の中はむしろ薄着でいいというのを思い知りました。イベント会場も地下のホールですし詰めだったため暑いのなんの。軽めのダウンかブルゾンでも持っていくんでした。

・iPhoneの充電アダプターを忘れた
なにしろiPhoneのバッテリーの性能がだいぶ下がってきているので焦りましたが、コンビニですぐに購入して事なきを得ました。

・靴下が厚すぎた
これも上記の理由で厚手のを履いていったら大失敗。靴がピッタリサイズなので、夕方には足がパンパンになって往生しました。厚さ同じで暖かいものを選んでいくんでした。

IMG_5779_R.jpgIMG_5781_R.jpg
空港に新しくできたラーメン滑走路。今回は時間が合わず行けませんでしたがその内に。
防寒に帽子を新調。唯一持っているキミコエ缶バッチ紫音バージョンをつけていきました。

IMG_5790_R.jpgIMG_5792_R.jpg
イベントまで「はいからさんが通る」の舞台巡り。この前の「きみの声をとどけたい」聖地巡礼の時に続きアプリ「舞台めぐり」を活用。
品川神社。紅緒と蘭丸が駆け落ちした時のスポット。

IMG_5820_R.jpgIMG_5830_R.jpgIMG_5832_R.jpg
駆け落ちルートを逆戻りして、八ツ山橋交差点。線路をまたぐ跨線橋(こせんきょう)で、日本初のものらしいです。東詰めに以前の親柱が保存されていました。

IMG_5845_R.jpgIMG_5848_R.jpgIMG_5855_R_ed.jpg
東京駅前。ちょうど改装完了して写真撮影にもってこいでした。「はいからさんが通る」ではオープニングに登場します。まさに作品世界そのまま。

IMG_5868_R.jpgIMG_5870_R.jpgIMG_5880_R.jpg
移動して小石川後楽園へ。紅緒の実家のモデル地点。せっかくなので時間あったら中も見ていきたいところでしたが、外観だけ。

IMG_5894_R.jpgIMG_5902_R.jpg
東大正門前。駆け落ちの落ち合い場所。門の雰囲気は(映画)当時の面影がありますね。
先ほどの小石川後楽園もそうでしたが、銀杏並木がきれいでした。

IMG_5922_R.jpgIMG_5928_R.jpgIMG_5932_R.jpgIMG_5934_R.jpg
時間的にギリギリでしたが、現在全国で唯一「きみの声をとどけたい」を上映している栃木県小山のシネマロブレへ。
昔ながらの映画館で自由席。

IMG_5936_R.jpg
行きは在来でしたが、帰りは間に合わないので初乗りの東北新幹線で。映画館が駅と隣接しているところで助かりました。

IMG_5944_R.jpgIMG_5955_R.jpg
イベント開始直前に会場へ。小さなスペースに100人程度は入っていたでしょうか。
3時間たっぷり、和やかでいろいろぶっちゃけた楽しいイベントでした。
「きみの声をとどけたい」の物語の原型やキャラのプロトタイプのイラストなども見せてくれたり、とそこでしか聞けない話が多かったです。
何よりも、この作品にかかわったスタッフのみなさんが愛情と熱意を込めて作り上げたのだと伝わってきたことがうれしかったです。
そして、その場に自分も含めて作品を好きな人たちが集ったことに感動しました。
終わった後、会場外で先日の舞台探訪でお世話になったマリア万歳さん(@mariabanzai0625)にも再会。少しだけですがお話できてよかったです。

IMG_5958_R.jpg
東京遠征でちょくちょくお世話になっている親戚のところに一泊。
だいぶ老猫になっていて、写真はちょっと億劫そうな様子?
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/888-1fd78c60