--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_5319_R.jpg
ホテル朝食。
バイキングで、しらす丼を自分好みに作れるのが良かったです。
美味しかった。
2日目。
前日夜中に、地元のマリア万歳さん(@mariabanzai0625)から「きみの声をとどけたい」舞台の地を案内しましょうか? というご提案のリプライツイートがありました。
お言葉に甘えて、午前中のガイドをお願いしました。
ホテルロビーで待ち合わせて出発。
あいにく雨ではありましたが、そこまで雨足強くはならなくてよかった。

IMG_5322_1_R.jpg
藤沢駅周辺から回ります。
駅北口にある、乙葉とあやめの馴れ初めの地と思われるところ。
乙葉の演奏を聴いてあやめがファンになり、仲良くなって・・・という感じ。
(想定、場所特定に関してはマリア万歳さんの解説によります)

IMG_5325_1_R.jpg
少し北東に向かって、国際新堀芸術学院。
乙葉が通っている湘南音楽学院のモデルと思われるところです。
実際、藤沢駅北口に近いので、上記の駅前での演奏もさもありなん、と。

IMG_5328_R.jpg
南に下がって、NOAのみなさんが何度か訪問されているらしい、アニメイト藤沢店。
開店前だったので、外からの写真のみ。

IMG_5329_R.jpgIMG_5334_R.jpgIMG_5337_R.jpg
江ノ電で江ノ島へ。
1枚目、江ノ島駅窓口にある電車模型。
よく見ると作品中の「日ノ電」仕様のものもありますよ(白地に青い帯が入っている車両)。
2枚目、江ノ島線路内からのカット。冒頭で登場。
* ちょうどよく入線前でしたが、くれぐれも撮影時のタイミングには注意を。
3枚目、かえでたちがチラシ配りをしているシーンのカット。

IMG_5338_R.jpgIMG_5340_R.jpgIMG_5342_R.jpgIMG_5344_R.jpg
江ノ島駅から江ノ島へ向かう、片瀬すばな商店街。
ここも冒頭の商店街を映すシーンでお店・商店街の風景が登場するようです。
また映画見返さないとねぇ・・・見るときの楽しみが増えました。

IMG_5349_1_R.jpgIMG_5350_R.jpg
海岸に出てきて、片瀬東浜交差点。
物語終盤で、朱音さんを乗せた車がラジオを聴くために右折して戻るシーン。

IMG_5356_R.jpgIMG_5359_R.jpg
海岸通りを東に向かって、かえでのバイト先のモデル地点。
改装中か、シートがかかっていました。
2枚目はこれだけ見てもよく分かりませんが、実はかえでがごみ捨てしてラジオをこっそり聞く裏口部分ですね。

IMG_5363_R.jpg
神戸橋近くのポイント。
何の変哲もないようですが、なぎさが自転車で通過しているところの一つ。
二つの三角屋根が決め手。

IMG_5374_R.jpgIMG_5378_R.jpgIMG_5387_R.jpg
腰越駅から江ノ電にまた乗ります。
1枚目、ラジオで紹介する情報を集めているシーンで通過しているあたり。
2枚目、なぎさが江ノ電と並走しているシーン。
3枚目、なぎさの苗字の元ネタと思われる、行合橋、行合川。

なお、この途中でいったん鎌倉高校前駅で降りて、夕の家のモデル地点も見てきましたが、住宅地のため写真アップはしません。

IMG_5391_R.jpg
極楽寺駅ホームを近くの桜橋の上から。
これも冒頭でのシーンに出てきます。
また、この桜橋のすぐ近くにもモデル地点があるのを教えていただきましたが、これまた住宅地のため写真のアップは控えます。

IMG_5404_R.jpgIMG_5406_R.jpg
江ノ島に戻ってきて、江ノ電もなかの店舗外観。
本物の車両がそのまま使われています。
職場へのお土産に20個入りを買いました。
おかげさまで好評でしたよ。
店内に「きみの声をとどけたい」うちわ。(撮影許可済み)

ここで、水族館に行かれるという、マリア万歳さんとは別れました。
短い時間でこれだけの知らなかった場所を回れたのはほんとに感謝です。

まだ11時前、昼食には早いし、江ノ島駅近くですっ転ぶし(←)、長居するにはあまり良くない兆候を感じて、早めに東京に出ることにしました。

IMG_5415_R.jpg
舞台巡りアプリでの難関(?)、TFM(エフエム東京)。
皇居半蔵門近くにあります。
なぜ出てくるかは・・・映画を観て確かめましょう。
まあ、この記事読まれる方はほとんど映画を観てる方でしょうけど。

IMG_5424_R.jpg
この後、ちょっと行った先の、東北新社の社屋を未練がましく撮影しました。
(数日前まで「きみの声をとどけたい」の広告が窓全面で展示してあったのです)
* 10/16追記訂正。ネットで広告の写真を検索したところ、窓全部ではなく1/3ほどのようです。それでも大きい。今回自分で撮った写真を追加。

IMG_5428_R.jpg
いつも通り、羽田出発ロビーで軽く食事して、福岡に戻りました。

IMG_5431_R.jpgIMG_5441_R.jpg
夕食のデザートに、アトリエコータさんで購入した「雫のパウンドケーキ」をいただきました。
とても美味しかったです。

そんなわけで、「きみの声をとどけたい」舞台探訪・聖地巡礼、とても楽しい旅でした。
現地に行くことの意味と喜びを再発見できた思いです。

私はこれまで基本単独で探訪してきているため、別の方と一緒に行動するのは正直不安もありましたが、地元民ならではの的確なガイドはほんとうに助かりましたし、コメンタリー上映のお話なども聞けてとても有意義な時間を過ごせました。
改めて、マリア万歳さん、どうもありがとうございました!
鎌倉を舞台にしたゲームの話題で盛り上がったり、とキミコエ以外でのオタトークもとても楽しかったです。

また、今回の探訪ではあえて「#映画キミコエ」(公式推奨タグ)をつけてツイートするようにしていたおかげか、いつもになくリプライ・いいね・リツイートを頂けてうれしかったです。
この作品を好きで興味を持っている方がこれだけいることに勇気づけられました。
お土産に江ノ電もなかを勧めてくださった西邑智助さん(@niseyuki)を始め、反応いただいた方々、ありがとうございました。
口コミが少しでも広がって、より多くの人にこの作品がとどくことを願っています。

反省点があるとすれば、せっかく行ったわりに、現地のお店や食事をあまり体験できなかったことかな。
ついつい、写真撮影に夢中になってしまって、かつ歩き回るものだから、けっこう疲れてしまって食事がおろそかになるんですよね。
もうちょっとペース配分考えないと。
地元にお金落として経済回して貢献したいですしね。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/887-6bfbc3c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。