--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_5116_R.jpg
龍口寺(りゅうこうじ)裏手の山上からの眺め。キービジュアルになっています。

10/12と10/13の1泊2日で、映画「きみの声をとどけたい」の聖地巡礼(舞台探訪)に行ってきました。
映画封切りが8/25、9月中に行きたかったんですが休みがとれず、2か月越しでようやく。
2日目には思いがけず地元の探訪者の方と一緒に回ることもできて、有意義で楽しい探訪ができました。
IMG_5056_1_R.jpgIMG_5060_R.jpgIMG_5059_R.jpg
例によって朝一の飛行機で羽田、そこから京急、JR、湘南モノレールと乗り継いで現地へ。
秋からのアニメ「Just Because!」も湘南を舞台にしているようで、ポスターが湘南江の島駅に貼ってありました。
江ノ電ではなく湘南モノレールが交通手段としては使われるようです。

前述の通り、すぐにも来たかったところを1か月以上待ってからになったためか、実際に現地に着いたときはそれだけで感動しました。
恥ずかしながらちょっと泣けたぐらい。うれし涙ってあるんだよ。
実は前日まで体調があまりよくなく、いろいろ予定もキャンセルし休養してから臨んでいました。
江の島着いた時点でもこりゃ大丈夫かなぁ、という状態だったのに、喜びのままにハイテンションで探訪していくうちに体調回復してましたから現金というか、好きの力は偉大です! というか。
自分でも驚きました。

IMG_5064_1_R.jpg
そこからすぐ近くの、江ノ電江ノ島駅前。
特徴的な駅舎でわかりやすい。本当に日ノ坂町に来たんだなぁ、と実感。

IMG_5071_R.jpgIMG_5079_1_R.jpgIMG_5075_R.jpg
すぐ近くの龍口寺(作中では蛙口寺)へ。距離にして200mぐらい。
1枚目、龍口寺前の、江ノ電(作中では日ノ電)走ってくるシーンでのS字カーブ。
2、3枚目はなぎさが自転車で走ってくるシーン。

IMG_5078_R.jpgIMG_5080_R.jpg
龍口寺の境内へ。
立派な門をくぐって階段を上ります。

IMG_5085_R.jpgIMG_5089_R.jpgIMG_5094_R.jpg
2つ目の門をくぐってから右手に小さな階段。
その先に鐘があります。作中では「長寿の鐘」。
なぎさにならって、もちろん突いてきましたよ。叫ぶことはせず。

IMG_5095_R.jpgIMG_5097_R.jpgIMG_5098_R.jpg
お堂。
その前の境内がラジオアクアマリンの最終回、ライブ会場となった場所ですね。
あれは結果として奉納したことになる、のでしょう。
実際に行ってみるとわかりますが、ここは高さがそこそこあるため、日ノ坂町へ響かせるためには最適の場所です。
現地をあちこち見ていくうちに改めて実感しましたが、ほんとに土地(ロケーションや名前)をしっかり活かして、アレンジして考えぬいて作られた作品なのです。

IMG_5099_R.jpgIMG_5100_R.jpgIMG_5104_R.jpg
お堂前から門を見た眺め。
なぎさたちが、会場に来てくれた日の坂町のみなさんを見る角度。
または大悟くんが怒って去るなぎさを見送る角度。
彼、なぎさのことが好きなんでしょうけど、作中ではほとんど描写がなく不憫です。
とはいえ、それが主題の作品ではありませんから!
お堂の右からなぎさは上がっていきましたが、現地では現在スズメバチの巣が見つかったらしく進入禁止です。
なお、上がれたとしても実は墓地に行ってしまうというキミコエ巡礼者トラップ。
左側から行くとキービジュアルの山上に行くことができます。

IMG_5115_R.jpg
1枚だけにしておきますが、今回はほぼ初めて「舞台めぐり」アプリを活用しました。
現地に行くとチェックインして行った記録になるのと、ARキャラを入れて写真を撮ることができます。

IMG_5119_R.jpg
山上から下りる道がタイトルバックのあのシーンです。
「傘、持ってきてないよー!」と叫びたくなること請け合い。
今回は幸か不幸か、季節外れに暑い晴天でした。

IMG_5145_R.jpgIMG_5137_R.jpgIMG_5139_R.jpgIMG_5143_R.jpg
龍口寺から出て、商店街(腰越共栄会)へ。
目当ての一つ、アトリエコータさん。
「雫のパウンドケーキ」という名前のコラボケーキを販売しています。
上映が続いている間は販売予定らしいですが、ご興味のある方は早めの確保を推奨。
ケーキをどれか購入すると、中のイートインスペースで飲み物フリーでいただけます(セルフサービス)。
* なお、不定期に店休日があるのと、昼に中抜け休みがあるので注意です。事前に確認をおすすめします。公式サイトはこちら
巡礼ノートあり。設置者tktさん(@takatayoshitake)。
記帳してきました。設置に感謝申し上げます。

IMG_5149_R.jpgIMG_5152_R.jpg
商店街を進んで、川袋電気店さんのモデルと思われる店、それからバイク屋さんのモデルと思われる店。
作中では「SUSUKI」になっていました。

IMG_5159_R.jpgIMG_5162_1_R.jpg
そして、やってきました、喫茶アクアマリンのモデル地点その1、神戸橋(ごうどばし)交差点。
斜め向かいに作中通りに江ノ電の駅(腰越駅)。
今どきはGoogleMapのストリートビューで風景だけは見られますが、やはりその場に自分がいることが私にとっては大事です。
そう気持ちを新たにしました。

IMG_5187_R.jpgIMG_5184_R.jpg
交差点北側に作中では「魚金」になっていた「庄虎」さん。
かえでたちがチラシ配りの時にフライを買っていたところですね。
また、朱音さんがラジオで「魚金さんではもう朝どれの秋刀魚が・・・」と言っていたのはアクアマリンと場所が近いからだろうな、と気づきます。
少しお店の方とお話もできましたが、現在は魚屋としては営業しておらず、魚フライのみ販売しているそうです。
地アジのフライを買い求めました。
「きみの声をとどけたい」、それから「コトダマラジオ」のポスターが貼ってありました。(店内撮影許可済み)

IMG_5170_R.jpg
アクアマリンモデル地点から海岸までは実際には約100mほどあります。
信号渡った先が、なぎさが紫音と話す場所ですね。

IMG_5205_1_R.jpgIMG_5209_R.jpg
アクアマリンのモデル地点その2、小動(こゆるぎ)交差点。
神戸橋からの実際の距離は300mほど。
2つの地点を組み合わせてあるのが実際に行くとよくわかります。
また、こちらの小動の前の海は深くて波が高いため、サーファーさんがいるとのこと(2日目でお世話になったマリア万歳さん談)。
実際、この日も数人ですが見かけました。
目の前に見えるため、なぎさがマイクを前にサーファーさんについて言及したのは自然な流れなのです。
海岸まで遠い神戸橋だけだとそうはならない。

IMG_5181_1_R.jpgIMG_5213_R.jpg
腰越漁港。
漁港そばに腰越漁港の建物があり、朝どれフライを販売しています。
その日の水揚げによって魚の種類が変わり、今回はアジ、サバ、カマス、ミニカマス(小さいカマス?)でした。
ミニカマス以外で計4尾頼んだら、1つが大きいうえにサービスで1尾ついてきて、そのボリュームを見て頼みすぎたことに気づきましたが時すでに遅し。
でもどうにか完食しましたとも。
美味しかったです。

IMG_5193_R.jpg
腰越海水浴場の砂浜。作中アバン(冒頭)での光景がそのままそこにあります。

IMG_5222_R.jpgIMG_5233_R.jpg
なぎさが夕と話す堤防。
赤い色の灯台的な塔(?)があるところとなぎさが走っていくところは作中ではつながっているのですが、現地では別々です。
かつ進入禁止になって入れません。無理に入ったりしないようご注意を。

IMG_5248_1_R.jpg
江ノ電腰越駅からお隣の鎌倉高校前駅へ。
距離的に歩けなくはないですが、電車使った方が楽ですね。
江ノ電に乗ることも楽しみの一つですし。
駅ホームからの眺めは、作中というよりもキャラデザの青木俊直さんが描いている版権イラストに使われていたのでこの角度で。

IMG_5252_R.jpg
駅から高校までの途中に、巡礼者が絶えないことで有名な踏切があります。
この日も海外の方を中心に多くの人がいました。
今作では、なぎさが病院から自転車をすっ飛ばしていく時に踏切下りる直前に渡るシーンがあります。

IMG_5256_1_R.jpg
踏切から坂を登って、朱音さんが入院している病院のモデル。
作中ではもう少し坂が長く描いてある印象。

IMG_5258_R.jpgIMG_5260_1_R.jpg
坂を上がったところに日ノ坂高校のモデル、鎌倉高校。
ただ、作中で川袋電気店さん(川袋佐武郎)は「中学校の前にある~」と言っていますので、設定としては高校はこの坂からは離れた位置なのかもしれません。
門を出て、そこから長い下り坂。
冒頭でなぎさが自転車で下っていくところですね。
なぎさが通っている道は、地図だけ見るとなんだか回り道に見えますが、鎌倉高校生の定番ルートなのだとか(同じくマリア万歳さん談)。

IMG_5264_R.jpg
住宅地のため位置詳細の言及は避けますが、この付近になんだか見たような名前の公園があります。
実際に地名を登場人物の苗字などに使っている作品なので無関係ではなさそう。
私の発見ではなく、今回主演した声優ユニットNOAメンバーのツイートからの気づきです。
あるいはファンの間では常識かもしれませんが・・・。

IMG_5249_R.jpg
駅に戻ってきて、今度は西側の眺め。
なぎさが江ノ電と並走して自転車で走るルートはこのあたりから。
今回あいにくレンタサイクルがお休みだったので果たせませんでしたが、借りれてたら実際に走ってみたかったですね。
ただ、右側ではなく左側で。
道交法順守!

江の島戻ってきて、時間もいい感じに夕方だし、ほぼめぼしいところは回れたし、で江の島にせっかくなので行ってみることに。
江の島駅から約1kmと歩きでも行けなくはないですが、一日歩いた後では少々厳しく、バスにしました。
* 本数あまりないので注意。時間確認してから乗ることを推奨。

IMG_5278_R.jpgIMG_5285_R.jpg
江ノ島に到着。全部は回れないので、展望台を目指します。
事前にハローキティのお店(はろうきてぃ茶寮)があるのを知っていたため、寄りました。
以前、大阪・京都観光で同道したK君がサンリオ好きなのが理由。
少し店をひやかして、ささやかなお土産を買いました。
途中に江島弁財天。
日本三大弁財天らしい?

IMG_5298_R.jpgIMG_5300_R.jpg
展望台から。
あいにくの曇り空ではありましたがよい眺めでした。

下に降りて、残りの観光と夕食どうしようか、というところでしたが、あまりお腹が空いてなく、思いのほか疲れてもいたため、そのまま宿に向かうことに。
バスで藤沢へ。

IMG_5309_R.jpgIMG_5312_R.jpg
藤沢についたら、ずいぶんと街で驚きました。
ネオンサインが眩しい。
ちょうど近くに来たので、なぎさたちが歌の練習(?)に来ていたカラオケ店のモデル地点へ。
意外と藤沢駅からは遠いので探すときは注意です。

IMG_5318_R.jpg
ホテルに戻って遅めの夕食。
どっかに出る気力がなく、コンビニ飯ながらメインは昼に庄虎さんで買い求めたアジのフライです。
美味しく頂きました。

1日目終了。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/885-eb7f7586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。