--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3803_R.jpg
西宮家マンションを右手に見る夜のカット。
このベランダから花火が見えるということ、下に川があるということはつまり・・・。
最終日、3日目。
養老天命反転地の営業開始が9時のため、ちょっとだけ撮り損ねたカットを回収してから再び養老鉄道に乗ります。
(実際に撮った写真は2日目記事に載せています)

IMG_3812_R.jpg
今回の探訪で2度乗るとは思わなかった列車。記念切符も2種類コンプリート。
昨日と違って空いていたので座席のカットも撮れました。
ただでは終わりません。

で、やってきました。養老天命反転地。
体感型アートという捉え方でいいんでしょうか。
ちなみに養老駅からはわりと上りで700mぐらい。
距離以上に傾斜がこたえますが、養老の滝ほどではありません。

IMG_3825_R.jpgIMG_3830_R.jpg
作中カット優先で。
記念館の中・・・ですが、当然のことながら(?)普通の建物ではなく。
中を歩いていくといろんな感覚がシェイクされるような。
でも不快ではありません。

P6064564_R.jpgP6064567_R.jpg
昆虫山脈、極限で似るものの家。
作中よりは小さく感じましたが、それもこのアートの影響なのかどうなのか。

IMG_3833_R.jpgIMG_3837_R.jpg
精緻の棟、それから楕円形のフィールド遠景。

IMG_3844_R.jpg
フィールド外壁部分の最高地点からの眺め。
思いがけず高い。
外壁部分の上り道は両脇が安全のため高くなっていて見えないのと、途中でいったん屋根の下に入るので、そういう感覚になるのかも。
まあ、下手な考えなんとやら、と言いますし、考えるな感じろ、ということで。

IMG_3851_R.jpgIMG_3865_R.jpg
フィールドの中を探索。
白昼の混乱地帯、宿命の家。

IMG_3849_R.jpg
久々に作中カット。
作中ではかなり大きな傾斜に見えますが、作中でもそこまででは実はない通り、危なくなるような坂ではないです。
また、手前の緑部分もすべて白くなっていましたね。

急ぎ足ながら養老天命反転地を体験できてよかった。

IMG_3880_R.jpg
大垣に戻って、北口階段でなにか見たような絵が…と思ったら、原作のコラボイラストでした。

P6064617_1_R.jpg
美登里橋近くで「ますや」さん。大垣は日本一の升の生産地です。
お土産に、自分用と家族用あわせて3つ、升を購入しました。

IMG_3899_R.jpgP6064623_R.jpgIMG_3896_R.jpg
続けて、これまた近くの「チーズケーキプリンセス」さん。
時間もちょうどいいのでランチセットをいただきました。
チーズケーキ、店名に入れてあるだけあって絶品でした。
すごく美味しかった。

IMG_3903_R.jpg
最後に美登鯉橋に寄って、名残惜しいですが大垣を離れます。

P6064636_R.jpg
1時間ほどで名古屋へ。
ユーフォ2、全国大会の舞台であるセンチュリーホール(名古屋国際会議場内)にやってきました。
我ながらいろいろ詰め込みすぎだろう、と思いますが、そうそう来れるところではないので、この機会を活かしました。

IMG_3913_R.jpg
インパクトのある「幻のスフォルツァ騎馬像」(→公式サイト)。
時間もないので急ぎ探訪開始。
正面入り口、ロビー、中庭、と行ったり来たりしながら撮影します。
おおむね作中の時系列に沿って並べてみます。

P6064668_R.jpg
演奏おわって、芝生に座る麗奈。

IMG_3927_R.jpg
ロビー内エスカレーター。

P6064680_R.jpg
センチュリーホール内は準備中で入れず。
3年生組が喫茶店~~! とはしゃいでいるシーンが印象的。

IMG_3925_R.jpg
麻美子を探す久美子。

IMG_3920_R.jpg
特徴的な二つの塔。

P6064650_1_R.jpgP6064654_R.jpg
記念撮影地点。
1の時との表情の対比が面白い。
美知恵先生、笑えとはご無体な。

IMG_3915_R.jpgP6064659_R.jpgP6064661_R.jpgP6064657_R.jpg
滝先生、天然っぷりを発揮、の一連のカット。
優子先輩が麗奈の肩に手をおいて慰めるところが、関係性の深まりを感じられてとてもいいシーンです。

P6064642_R.jpgP6064649_R.jpg
滝先生からユーフォ組への伝言。

P6064647_R.jpg
泣き虫晴香部長に代わってあすか副部長からの言葉。

P6064675_R.jpgP6064672_1_R.jpg
麻美子を見つけた久美子が走る。
中庭からロビーへ。
エスカレーターの麻美子を発見して追いかける。

P6064687_R.jpgP6064685_R.jpgIMG_3932_R.jpg
久美子からなかなか言えなかった、言いたかった言葉を麻美子に伝える。
つくづくアニメ版は原作と比べるとこの姉妹推しなんですよね~。
ああ、秀一よ、不憫な。
劇場版新作では少しでも報われてほしい。

駆け足でおよそ1時間ほど。
もうちょっと要領よくやれればまだ短縮できると思います。

IMG_3941_R.jpgIMG_3943_R.jpg
時間に余裕ありましたが、かといって観光するほどの時間も体力もなし、ということで空港へ。
いつもの(?)きしめん食べて、福岡へ帰りました。

行きたいところに行く、という煩悩にしたがった結果、だいぶハードスケジュールになりましたが充実していました。
楽しかった。
初めてミラーレス一眼での撮影も試せましたし、画面キャプチャのおかげで少しは撮影の精度も上がったと思います。

さあ、次はどこだろう。
今のところ先の探訪予定はなし。
でも、またたぶんすぐに行きたいと思う場所が見つかるはず。見つけたい。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/883-740b58b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。