--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P6054428_R.jpg
お昼食べて、いざ養老へ。
JR大垣駅にすぐ隣接している駅から、養老鉄道で向かいます。
P6054434_R.jpg
30分弱で養老駅に着き、ホーム屋根のひょうたんを撮影。
ぴったり同じ、というのはおそらくないだろうと踏んで、雰囲気で。

駅から上りが続きます。
将也と硝子に倣い、養老天命反転地は後にして、養老の滝へ。

P6054454_R.jpgP6054459_R.jpg
ひたすら登ります。
というか、滝の地点はおそらく標高200m以上ありますね。
作中だとずいぶん軽く登っている感じですが、あにはからんや。
行かれる方は歩ける服装と体調で挑まれることを推奨。

そうそう、沿道にはお土産屋さん兼休憩所的なものがずっと並んでいて、疲れたら一息入れるといいです。
私は道中3回ピット入りしました。
みかんジュース買って、ひょうたん漬け(美味しかったです)買って、柿ジュース買って。
お店の方もわりと気さくに話しかけてくれるのでありがたかったですね。

P6054468_R.jpgIMG_3760_R.jpg
滝に到着。
思った以上に迫力ありました。
こればっかりは行ってみないと実感できません。
行けてよかった。

で、養老天命反転地、いざ入ろうとしたら定休日でした。がっくり。

P6054489_1_R.jpgP6054493_1_R.jpgP6054497_R.jpg
養老駅に戻り、ホームのカットを撮影。

P6054502_1_R.jpgP6054535_R.jpgIMG_3787_R.jpgP6054518_R.jpg
思いがけず時間が中途半端に余ってしまったのでさてどうする、というところで岐阜駅へ。
佐原さんに会いに行く場所ですね。
ホーム駅名票は作中とは駅名が全部違います。
北口遠景とベンチのカット。
こう見るとけっこうおしゃれなデザインですよね、この駅。(他意はありません)

P6054526_R.jpgP6054529_R.jpg
仲良く話す二人をおいて、将也はトイレと称してその場を少し離れます。
なんか勘違いしてましたが、将也はそのまま駅から少し北に向かったんですね。
てっきり大垣駅あたりかと思ってまして・・・よく考えればない話。
横断歩道の先でにゃんにゃん倶楽部のチラシを植野さんにもらう直前のカット。
・・・ってこの写真は盛大に角度間違えてますね。精進が足りぬ。
みずほ銀行の看板に意識を持っていかれすぎました。

2日目後半はここまで。
少し早めに宿に戻りました。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/882-631f4115
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。