--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-IMG_3678.jpg
響け! ユーフォニアム2 劇場版前売り券 特典のクリアファイル。

6/4~6/6の2泊3日で、宇治・大垣・名古屋へ行ってきました。
目的は当初ユーフォのイベント参加と聖地巡礼だけだったのですが、翌日から2日間は聲の形の聖地巡礼に切り替えることにし、大垣からの帰り道の名古屋でユーフォの全国大会モデル会場のセンチュリーホールに行くことにしました。
例によっていくつか振り返りから。
・店休日!
聲の形で重要な舞台として養老にある「養老天命反転地」があるのですが、月曜に行ったら休みだったという。
うっかりしてました。
そんなに遠い場所ではないものの、列車の本数があまりないところなので、行き帰りの時間と切符代が。

・日焼け
毎度夏に遠征行ってるので日焼け止めは塗りましたが、それでも出ているところは焼けました。
意外なところで(?)手の甲。
朝晩や山の中(養老の滝)考えて薄手のパーカー着てたのが結果的に幸いして首と腕は大丈夫でした。

・ホテル
バイキング朝食が品数豊富で、かつ取り皿が大きめでたくさん食べやすかったのが良かったです。
大浴場つきで疲れがとれてとても良かった。
歩きがハードな日程の時は大浴場つきがいいですねぇ。
駅前のロケーションで移動も便利。

・バスの活用
大垣の主な地点はおおむね歩きで回れるところが多いですが、全部歩きだときついので、時間が合う時はバスを使いました。
以前弘前(ふらいんぐうぃっち)で歩きすぎてちょっと疲れたことを教訓に。

・レンタサイクル
宇治で初めてレンタサイクル活用しました。
借りた先は林田自転車商会さん。(JR宇治駅からすぐ。WEBサイトはこちら
1日500円。前金で1000円払い、返す時に500円戻ってくる仕組みです。
基本、宇治は歩きで回れるのですが、今回はイベント前の4,5時間しか探訪時間がなかったのと、天ケ瀬ダムはちょっと歩きでは遠い、というところから決めました。
結果的に時間短縮と疲労ためない意味でかなり役立ちました。
おすすめです。

・画面キャプチャの活用
ここさけの時以来にわりとガチで写真持っていきました。
私としてはわりとがんばって合わせられたかと思います。
今後もこれだけ枚数持っていくかは検証の余地あり。

・モデル地点の事前調べ不足
わからなかった場所は実際にはレンタカーでもないといけないところが多かったかな、とは思いますが、ちょっとそこまで手が回らず、他の方の舞台探訪のWEB記事とかをあまりあたれなかったのは準備不足でした。
逆に言えば、自分でキャプチャ見ながら探す、というやり方をとれたのは結果的に楽しめた面は確実にあるので、良し悪しではあります。
自分がとりたい角度の写真を持って行ってその通りに撮る、ということを実質初めて行えたかもしれません。

追記。
・カメラ
初めてといえば、今回はスマホだけでなくデジカメを持っていきました。
弟からの借り物で、ミラーレス一眼のOLYMPUS PEN Lite E-PL6。
軽くて使いやすかったですね。
感謝!
スマホよりも当然ながらホールド性が良いので撮りやすい。
ただ、意外にも(?)、いつも使っているiPhone6よりも画角が狭く、対象が近い場所だとやや苦労しました。
そんなわけで、アップした写真は主にデジカメですが、一部角度的に撮れなかったりしたものはスマホの写真も入っています。
借り物で贅沢は言えませんが、Wi-Fi対応でもないので、リアルタイムでの発信(Twitter)はスマホで行いながらの二面作戦。
スペック的に画質はデジカメの方がいいはずですが、私がまだ使いこなせてないのか、撮れた写真を見てもそこまで違いが判らず。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/879-03464ce4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。