--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-IMG_1914.jpg
公式ポロシャツ。そのまま普段づかいできるすぐれもの。実際、そのまま着て帰りましたが、何の違和感もありませんでしたね。

「響け!ユーフォニアム」公式吹奏楽コンサート~北宇治高校吹奏楽部 第1回定期演奏会~ に参加してきました。
宇治で行われた10/1、10/2公演の両方。
空いた時間は宇治の探索。
2期のPVで出てきた新カットもわずかながら撮影。
s-IMG_1632.jpg
今回は宇治行きとしては初めて飛行機を使いました。
福岡空港の第1ターミナルは10/4に閉館するらしく、直前のタイミングでした。
今後は第2・第3にまとめられるようです。

s-IMG_1633.jpgs-IMG_1636.jpg
大阪(関西空港)まではピーチアビエーション。
乗り心地としてはジェットスターやスカイマークと同じぐらい。
料金は今回¥5,500で、新大阪までの新幹線早割でも1万円ですから、たしかに安い。
ただ、関空降りてから宇治まではかなり距離があって乗り換えも必要なので、一長一短ですね。
時間自体はトータル3時間半ぐらいであまり変わりません。
値段重視で行った結果、宇治までは乗り換えが多く、大阪まで南海空港線、そこから大阪地下鉄、さらに京阪本線で中書島、宇治線で宇治。
乗り換えの手間がかかる分、新幹線の方が楽かなぁ、とは思ってしまいました。
多少高くてもね。(おそらく片道4000円ぐらいは違う)
まあ、今回のように行きは飛行機、帰りは楽に新幹線、という風に分けてもいいかも。

s-IMG_1643.jpgs-IMG_1647.jpg
昼に宇治に到着。もはや、宇治駅や宇治橋を見ると懐かしく感じるから不思議なものです。
コンサート初日は夕方からなので、それまではうろうろします。

s-IMG_1655_1.jpgs-IMG_1670_1.jpg
さっそく、降りた京阪宇治駅前の、宇治橋東詰でPVの新カットを撮影。
麗奈と久美子が話しているシーンですね。
冬服で、麗奈がポニーテールなので、コンクールの帰りでしょうか。

s-IMG_1677.jpg
宇治橋北側の欄干。12話で久美子が涙したのはこの辺りですね。
今さらながら、欄干が(作中と同様に)途中で曲がっていることに気づく始末。

s-IMG_1681_1.jpgs-IMG_1684_1.jpg
縣神社鳥居と平等院参道。
土曜だけあって、人はそこそこ多い。

s-IMG_1688.jpgs-IMG_1694.jpg
いつものあじろぎの道。宇治川がかなり増水しており、朝霧橋はあいにく渡れませんでした。
土手の際まで水位が上がっているのがわかります。

s-IMG_1701.jpg
PV新カット3枚目。花火大会を宇治川から見るシーン。
厳密にはもう少し下の角度からですが、増水していることだし、無理するのはやめておきました。

s-IMG_1708.jpg
久美子宅があるあたりの食堂で一息。
蕎麦とかやくご飯をいただきました。

s-IMG_1712.jpg
宇治市観光センター内のキャラスタンドやポスター。例によって、交流ノートに記帳。

s-IMG_1716.jpgs-IMG_1722.jpg
久美子ベンチ、定点観測。いつもの光景で落ち着きます。

s-IMG_1726.jpg
橘橋。6月に来た時と比べて、明らかに水位が高い。

s-IMG_1736.jpgs-IMG_1738.jpg
宇治神社鳥居。そして、手水のイラスト。
弘前に行った時に、巌鬼山神社で同じイラスト? としか思えないものがあったんですが、やっぱり見れば見るほどおんなじでした。

s-IMG_1753.jpg
そのまま恒例の大吉山登山のつもりでしたが、思いのほか病み上がりの身体がしんどくなってきたので、予定変更して中心街に戻ります。

s-IMG_1757.jpg
JR宇治駅。

少し早めに会場に向かいます。JR宇治駅前からバス。

s-IMG_1762.jpg
演奏会会場の宇治市文化センター。大ホールで行われました。

s-IMG_1764.jpgs-IMG_1765.jpgs-IMG_1768.jpgs-IMG_1778.jpg
会場内には当然ながら2期のポスター。
11話でのオーディションでの、麗奈と久美子が話すシーンの館内ロビー。
そこからステージに向かうドア。
駆け上がってきた優子が夏紀にぶつかってくる階段。

物販は思ったより混んでおらず、余裕で買えました。
プログラムと公式ポロシャツを購入。

入場前に、入り口前の広場でフォローしている方々とお会いできたので、少しお話しできました。
みなさま、ありがとうございました。
お会いできた方は、順不同で、ewiさん(@ewi )、甲山タイガースさん(@kbt_tigers1985)、長門有希人さん(@nagatoyukito)、ひでさん(@HidesanYamasiro)、夷(ゑびす)さん(@ye_bi_su)。
(おそらく大丈夫だと思いますが、名前違いなどあればご指摘ください)
2日目は間が悪く会えなかったのは残念。

-----------------------------------------------
演奏会は撮影禁止のため写真はなし。
プログラムにある曲+3曲というボリュームたっぷりの2時間でした。
アニメ本編のストーリーに沿った演奏順、まさに北宇治高校がそこにいると思える演奏、、合間のトーク・MCも楽しく、すばらしかったです。

どの曲も良かったですが、やはりコンクールの2曲でしょうか。
三日月の舞は山岡さんが狂喜乱舞していた通り、香織先輩(の中の人)バージョンでした。
ソロパートも完璧(大和田先生評)。
RYDEENがアニメ本編よりテンポがずいぶん速いのにびっくりしましたが、どうやらこれが原曲本来のものらしいです(泊り先で吹部経験者の方と宿泊先のオーナーから教えていただきました)。

司会は松澤千晶さん、アニメのファンイベントでは鉄版? 堂にいった司会進行お見事でした。
トークゲストは音楽Pの斎藤滋さん、吉川優子役の山岡ゆりさん。
斎藤さんは音楽のプロデューサーだけあって、どうしてこの曲になったのか、という裏話を語りつつ、賑やかし役(ぉ)。
強調していたのは、北宇治高校の中の方々のチームワークの良さ。
洗足学園音楽大学のフレッシュマン・ウインド・アンサンブル2014のメンバー、そして式の大和田雅洋さんがどれだけ仲がよくて、チームとしてすばらしいかを熱く語っていました。

そして、今回のMVP、山岡さん。
自虐的に「悪役先輩」とか「でかリボン先輩」とか仰ってましたが、いやはや、このコンサートで優子と合わせて彼女の好感度は爆上げでしょう。
経験者であることを活かした実感のこもったトーク、優子とシンクロした香織先輩(とリアルの人)推しの嫌味のない応援っぷり、そして、なんと上手なトランペット演奏も。
1日目は「新世界より」。麗奈が吹いていた曲ですね。
2期では優子も目立つことが多いだけに、人気でメインキャラに割って入るぐらいになるんじゃないでしょうかね。
とはいえ、原作2巻・3巻で大ボスのあすか先輩の中の人、寿美菜子さんが神奈川公演のゲストでしたっけ。
そう考えるとつくづく良い人選と思います。

合間のトークは吹奏楽のコンサートのイメージをいいイメージで打ち破る、砕けたものでした。
こういうコンサートもいいですね。
音楽は楽しい、ということを再発見できました。

プログラム上はラストの曲、DREAM SOLISTER(Movie Ver.)からTRUEさん登場。
あれって、1時間半ぐらいたって会場があったまってから登場するので、背後の吹奏楽の迫力もあって緊張しそうですが、見事な歌いっぷりでした。
劇場版エンディングでの、あの激しい歌いっぷりには少々違和感があったものですが、あれを見せられては納得するしかないでしょう。

アンコールは3曲。
・Starting the project
ハッタリのきいた特報ムービーの曲ですね。ジャズっぽい楽しい曲。改めて聴くとユーフォの世界観とはだいぶ雰囲気が違いますが、いい曲です。
・トゥッティ!(Wind Orchestra Ver.)
おなじみエンディング曲。じっくり聴いてみると吹部バージョンもまた別の味わいが。
・サウンドスケープ
2期オープニング曲、初披露。さすがに緊張が見えましたが、これまた見事な歌いっぷり。
ほんとダイナミックなんですよ。
声量も音圧も振り付けも。

最後に出演者から一言ずつあいさつで幕。
大満足でした。
サントラで何度も聴いている曲なのに、生で聴くのはこんなに違うものなのか、と。
まとまりという意味ではたぶんCDの方がいいでしょうが、生でこそ感じられるものがあります。
また、演奏者・指揮者・歌手の姿が実際に見えることの意味が大きいこともよくわかりました。
緊張感、達成感。
---------------------------------------------------------------

今回、夏の遠征祭りのおかげで予算がギリギリなこともあり、泊りは初のゲストハウス(ドミトリー、ホステル)でした。
相部屋、風呂・トイレ共同。その分、値段はとても安く、2千円台です。
不安もかなりありましたが、気持ちよく過ごせました。
設備の足りなさよりも、心地よさとコスパの良さが上回りましたね。
コンサートの後すぐにチェックインし、食事の後、オーナーの方と泊りの方1人と3人でユーフォのこと中心にお話しできたことは良かったです。
オーナーの方が言うには、当日泊りの方はすべてユーフォがらみっぽい、とのことでした。そりゃそうか。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/872-9bf189e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。