s-IMG_1477_2_20160907113401021.jpg
開場内に展示されていた、キャストサイン入りのポスター。人数が2人多いと思ったら、当日参加していない方のサインもありますね。ありがたい。

9/3~9/5の2泊3日で、「『ふらいんぐうぃっち』ファンイベント ~チトさん、今日はちょっと遠出してみませんか?~」への参加、および、「君の名は。」の聖地巡礼をしてきました。
当初は9/4朝に出発予定でしたが、九州に台風12号が近づいていたため、前日の夜に現地入り。
弘前の時の経験を踏まえ、高速バスはやめました。そこまで安くありませんしね。体力削られる方が痛い。
ホテル代は高くつきましたが、結果として、イベント開始前に動ける時間ができたのでよかったです。

s-IMG_1347.jpgs-IMG_1348.jpg
先週の横浜の教訓を多少なりとも活かし、空港から少し距離を稼いで浅草に宿をとりました。
倹約のため、朝食はバイキングをやめてコンビニのパン食。
あいにく曇り空でしたが、晴れてたらいい眺めだったと思います。

イベントは昼すぎからだったため、「君の名は。」のモバイルスタンプラリーをしつつ、聖地巡礼をすることにしました。
スタンプラリーの内容は、舞台となっている駅x6か所を回って各駅に掲出されているポスターのQRコードを読み取ることでスマホの壁紙がもらえる、というものです。3枚、6枚クリアで限定壁紙。
→君の名は。モバイルスタンプラリー公式サイトはこちら
東京駅や新宿駅は駅自体が広く改札も多いため、掲出先の改札がどこなのかを確認してからチャレンジした方がいいですね。

s-IMG_1359.jpgs-IMG_1374.jpgs-IMG_1367.jpg
最初は四ツ谷駅。瀧くんが奥寺先輩とデートの待ち合わせをした場所。
モバイルスタンプは簡単にゲットできました。
が、写真合わせに難航。建物の反対の改札?→道路反対側だった、というのを素でやらかしました。まー、いつものこととはいえ、もうちょっと改善したいものです。

s-IMG_1388_1.jpgs-IMG_1394.jpgs-IMG_1397.jpg
続けて須賀神社へ。キービジュアルの地点です。
四ツ谷駅からは1kmほど、徒歩10分ぐらい。
前日のTLで人が多いことを聞いていたため、朝早くに来て正解でした。
8時すぎでしたが、それでも2、3人は同士がいましたから。

s-IMG_1400.jpg
この階段は神社の東側にあり、上がった先に鳥居があります。せっかくなのでお参りしてきました。

s-IMG_1408.jpg
次は信濃町へ。途中にずいぶん大きくて特徴的な建物が。信濃町煉瓦館というらしい。

s-IMG_1425.jpgs-IMG_1416.jpg
そのまま歩いて信濃町駅へ。さきほどの須賀神社から、これまた1km、10分ほど。
駅前の歩道橋は、二人がそれぞれ電話をかけるシーンで使われていますね。

s-IMG_1440.jpgs-IMG_1432.jpgs-IMG_1433.jpg
3つ目、東京駅へ。ここだけ、スタンプラリーの対象駅では離れているので、行くとしたら時間に余裕を持ちたいところです。
ここでも、うっかり八重洲口改札に出る始末。
正しくは、QRコードがあるのは丸の内口です。(前述の公式サイト参照)
改札外のドーム状の駅舎は雰囲気があっていいですね。
実際は通過するだけであんまり寄ることがないから、しっかり見られたのは良かったです。

s-IMG_1444.jpg
なんとか3つ目のスタンプをゲット。

いい頃合いとなり、イベント会場のよみうりランドへ向かいます。
たぶん、京王線初乗り。

s-IMG_1454.jpgs-IMG_1453.jpg
遊園地です(見ればわかる)。
入場ゲートではチケット提示が必要でした。

この中の日テレらんらんホールが会場なのですが、さてどこよ? とさっそく迷いました。
入り口だけでなく、遊園地内にも順路案内的な看板がほしかったですね。
ざっと説明すると、先ほどの写真1枚目、入り口から階段降りて、椅子が並んでいる野外ステージの前を通ります。
s-IMG_1470.jpg
すぐに右に曲がり、アトラクションが並んでいるゾーンを抜けると、連絡通路(歩道橋的なもの)があり、これを通るとホールの前に出ます。

s-IMG_1456.jpgs-IMG_1457_1.jpg
どうにか到着。物販開始まで待ちます。

で、この物販があいにくよろしくなかったです。
待機列が会場外で屋根がなく、残暑でまだまだ日差しの強い中、1時間以上の待機はなかなかきつかったですね。
イベント人数は昼・夜あわせても2000人で、そう多くなかったわりに列が進まなかった。
この手の物販でよくある、購入リストを事前に書いておくシステムではなく、実際にレジ付近に品物が置いてあり、それを選んでレジに持っていくものでした。
2、3人ずつ、これを繰り返していくので、時間がかかりましたね。
この作品での(おそらく物販ありとしては)初イベントとはいえ、もうちょっとどうにかしてほしかったところ。
今後こういう機会があれば今回のことを活かしてほしい。

s-IMG_1460.jpg
希望のものは開場までに購入できて、いざ入場。

--------------------------------------------
イベントは撮影禁止のため、例によって写真はなし。

構成はお題に沿ったトーク、クイズ、観客も参加ありのゲーム、生アフレコ、ライブ。

オープニング曲「シャンランラン」に合わせて、キャスト登場。
この曲は手拍子があるので、後述のダンスも含めてイベント向きですね。

最初は「ふらいんぐうぃっちめもりー」と題して、キャスト同士で質問(「くえすちょん」)に答えるもの。
お題はわりとふつう(?)だったのに、けっこう回答が過激でさっそく大盛り上がり。
中でも日野まりさん(犬養役)、初のイベントとは思えない堂々としたものでしたし、キャスト同士がみんな仲いいんだなぁ、と思えてうれしくなりました。

「ベストショットクイズ」では茅野愛衣さん(チト役)がチトさんのお気に入りシーンを選び、それを他のキャストが当てるというもの。
茅野さん、作中では人間語で話せなかったですが、イベント中はしっかり話せていてうれしそうだったのが印象的。
人気声優だけあって、しっかり場をまとめてコントロールしていました。
他のキャストが暴走した時に、大声で叱ったのはかわいかったなぁ。

そして、唯一の男性声優、菅原慎介さん(倉本 圭役)。
ガッチガチに緊張してましたが、そこも含めて良かった。
お題の中でダンスを踊ることになり、シャンランランのサビに合わせてキレッキレのダンス!
いやすごかった。
トークでは心配されるほど汗をかいているぐらい緊張して、嚙み嚙みだったのにあの踊りっぷり。
会場が一気にテンション上がる上がる。
2016年9月4日は、菅原慎介さんが伝説になった日となるかもしれません。
間違いなく、この日のMVPでした。

次に、人間チーム(千夏は魔女見習いだからか、こっち)と魔女チームに分かれての対抗戦。

「運動会」では観客を二つに分けて、大きなボール(風船)を送るゲーム。
なかなか進まずに大変でしたが、それも含めて楽しかった。

「方言エチュード」では、この作品ならではの、津軽弁を使っての寸劇。
方言の使い方が合っていればポイントゲット。
夜の部も含めて4つありましたが、全然わかりませんでした。
地方によって、違いますねぇ。
人間チームは寸劇がうまく、特に昼回は回答も完璧ですごかった(語彙

「マンドレイクを探せ」は、10本中3本のマンドレイクを抜くまで罰ゲーム。
ここでも、菅原さんはダンスを踊って大受け。
他にも、猫耳、猫語尾、青汁(古典)、などなど。
魔女チームが完勝。

生アフレコでは6本のシーンが見られました。
犬養さんが犬になってしまうシーンなど、コミカルなシーンが多かった。
宣伝や会場ネタをうまく取り込んだアドリブをいっぱい入れていて、面白かった。
また、それに即反応して返すところもほんとうにお見事。
最後の2本は津軽弁バージョンで、この作品らしい楽しみ方ができました。
作中ではほぼ標準語ですが、ほんとはああいう風にしゃべってるのかもしれない、と妄想が捗ります。

最後はライブ。
1曲だけながら、エンディング曲の「日常の魔法」を篠田みなみさん(木幡真琴役)、鈴木絵理さん(倉本千夏役)が初披露。
生で聴けて幸せでした。
振り付けもかわいかった。

締めにキャストから挨拶があり、終了。
ほんとうに会場が観客とキャスト一体になって楽しんでいたイベント。
キャストの方々も最初は緊張していたのが、観客と一緒になって楽しんでいるうちにほぐれてきて、自由にリラックスしていたのが感じられてうれしかった。
この作品を好きになってよかったと思いました。

あまりにも楽しかったので、当初は昼の部だけ参加するつもりだったのが、夜の部も急きょ参加しました。
当日券、会場では現金決済だけっぽかったので、わざわざ駅前に戻って、コンビニでのクレジット決済にして発券という手間はかかりましたが。

s-IMG_1464.jpgs-IMG_1466.jpgs-IMG_1468.jpg
いったん外に出ます。
チケット買ってから、園内に戻り、軽く食事。
フードコートに空飛ぶ鯨(間違いではない)がいたのでパチリ。

s-IMG_1475.jpg

夜の部は、基本的に構成は同じ。
オープニングが酔っ払いコンビ(茜、犬養さん)になっていたり、
トークのお題が替わっていたり、方言エチュードの言葉が別だったり、運動会のボールが2つになっていたり、と昼に参加していても新鮮に楽しめました。
生アフレコのシーンもしっかり別でしたし。
昼の部と合わせれば全部で12シーン、しっかり堪能できました。
昼よりも、12話(最終回)など、どっちかといえばしんみりしたシーンが多かったですね。
期待通り、菅原さんのダンスは変更なし。
昼も合わせて4回も踊って、さすがに「もう、限界だワン」(罰ゲームの犬語)とは言ってましたが、すばらしかった。
マンドレイクに扮して踊った4回目とかもう、しびれましたよ。
それに乗っかって踊った篠田みなみさんが、罰ゲームなのに「楽しい!」って言ってたのがまさに菅原さんとダンスの貢献度を端的に示していたと言えましょう。
夜の部のみ、ニコ生配信がありました。
有料ですが、9/12までは見られるようなので、興味あれば是非。

ほんとに楽しいイベントでした。
わざわざ福岡の地から行ったかいがありました。
(地元弘前や青森から来ていた方もけっこういらっしゃいましたね)
--------------------------------------------
s-IMG_1481.jpg
夜の園内。
そうそう、行きは京王よみうりらんど駅からバス乗りましたが、帰りはゴンドラを使いました。
21時までずっと乗れて、バスのように待たなくていいのでお勧めです。

イベント終了して、宿へ急ぎます。
京王線で一駅戻り、南武線で立川へ。
駅ナカのホテルでシャワー浴びて一息つきました。

s-IMG_1495.jpgs-IMG_1494.jpg
そして、まだこの日は終わりません。
念願の立川シネマシティにやってきました。

s-IMG_1496.jpg
劇場1Fにあるシネマカフェにて、裏メニューの「三種のチーズピザ作戦」(ペパロニ)とアイスコーヒー。
チーズが美味かった。いい香りなんですよ。
レジで値段聞いて、庶民としては内心ビックリしましたが顔には出さず。(おしゃれなカフェ&バーらしいお値段)

s-IMG_1498_2.jpg
「君の名は。」3回目鑑賞。極上音響上映。
いい音でした。
音楽がいい映画だけに、心地よかったですね。

宿に帰り、ようやく、長かった1日目終了。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/870-2ff0c958