--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-IMG_1278_1.jpg
会場のパシフィコ横浜。こんなところにあまり縁がない人間としては、ガルパンが連れてきてくれた、という思いもあったり。

8/28(日)、ガルパンの集大成イベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」に参加してきました。
横浜に行ったので、ついでに「ふらいんぐうぃっち」の聖地巡礼も少しできました。
ふらいんぐうぃっち聖地巡礼から。
場所は山下公園。
ふらいんぐうぃっちは青森県弘前が舞台ですが、ここだけは例外。
第3話、真琴の夢の中のシーンです。
当初はイベント翌日に回る予定でしたが、台風が近づいてきていて、翌日早い時間の飛行機に変更して時間がなくなったためです。

s-IMG_1218.jpgs-IMG_1234.jpg
みなとみらい線の元町中華街で下り、マリンタワーを横に見てすぐ。
庭園もあって雰囲気のいいところです。

s-IMG_1230.jpg
日本郵船氷川丸。アニメでは端が見えています。

s-IMG_1254_1.jpgs-IMG_1243_1.jpgs-IMG_1248_1.jpg
真琴が座っているベンチ、後ろ側から。
ベンチの色や感覚は少し異なりますね。
それと斜め前から観た角度で。
画面写真持っていったのに、まだまだ角度が微妙に合ってないのは改善の余地あり。

s-IMG_1252_1.jpg
なおがアップになっているのはこのあたり。
これもだいぶ角度が違うなぁ・・・。

s-IMG_1335.jpg
イベント後に買った”赤い靴クッキー”・・・そのものではないですが、イメージとしてはこんな感じ。
第1話で、真琴が横浜土産として仏壇にお供えしていました。

駆け足でしたが、撮り終えて会場へ向かいます。

s-IMG_1286.jpg
みなとみらいで下りて、会場の国立大ホールへ。
今さら気づきましたが、ここはデレマスの舞台でもありますね。
ロビーの階段、撮っておくんだったなぁ。

s-IMG_1310.jpgs-IMG_1313.jpg
入り口は海のそばで、けっこう広い芝生もあります。

2時すぎに着きましたら、11時に始まった公式物販の列がまだまだ長いことに驚嘆。
いったん、別の物販と展示を見ることにします。

s-IMG_1288.jpgs-IMG_1294.jpgs-IMG_1295.jpg
フラワースタンド。
蝶野さんのブランド「アリストトリスト」ブースのキャラパネル、それからパシフィックレーシングにもキャラパネル。
いつものまいわい市場やプラッツのブースもあり。

公式物販に並んで、どうにか開場前に購入。
イベント限定品のパンフ、Tシャツなど、目当てのものはほぼ買えたのでよかったです。

s-IMG_1318.jpg
入場直前に少し展示も見てみました。
ガルパンうぉーく、大洗のふるさと納税の謝礼とのこと。
位置情報を使うアプリで、つまりそれって、また聖地巡礼するってことじゃないですか。
うまいこと考えるものです。

s-IMG_1319.jpgs-IMG_1322.jpg
ガルパンツァーシャツ。
各校のパンツァージャケットをもとにした厚手のシャツですね。
思っていたよりもけっこうしっかりとした武骨なつくりでした。
大きさが読めなかったんですが、現物見るとある程度見当はついたかな。
税別8500円とかなりお高いですが、せっかくの機会、お祝いに予約するべきなんでしょうか。
みほ好きとしては、買うなら大洗一択。

s-IMG_1325_1.jpg
愛里寿とミカのフィギュア。
なかなか出来は良さそうです。
フィギュア戦車道はまだ踏み込んでないので、これは慎重に考えましょう。
--------------------------------------------------------
いよいよ入場。
ホールは撮影禁止のため、写真はなし。
ラッキーにもかなり前で4列目、中心よりの席だったので、出演者の方々の姿がよく見えてうれしかったです。

内容は劇場版で大学選抜に勝利した祝勝会、という体でのもの。
3時間の充実したイベントでした。
構成はライブとお題をクリアしていくすごろくゲーム。

前説がなんと蝶野さん。
もうほんとに、ガルパンスタッフはわかってらっしゃる。
ファンの欲しいものをくれますね。

オープニングはあんこうチームのボーカル曲。
曲は何だろう、私はあいにく知らない曲でしたが、しっかりと会場の空気を上げてスタート。

続いて、出演者紹介。
急きょ、体調不良でツチヤ・ダージリン役の喜多村英梨さんが欠席されましたが、それでも26人という大人数。
壮観でした。

司会は”役人”の中の人、景浦大輔さん。
しっかりとした進行の手腕、お見事でした。

すごろくゲームのお題は先頭のあんこうチームのが一番難しかったのでは。
劇中のミカのセリフを当てるものでしたが、ここだけの話、私もわかりませんでした。

他のお題は、きき紅茶(高いのを当てる)、格言を当てる、ものまね、ジェスチャー当て、思い出のセリフ、などなど、バラエティー豊かで楽しめました。
クリアすると先のポイントに進めて、制限時間内にゴールすると大洗女子の勝ち、負けたら全員であんこう踊り、でしたが、そりゃ勝ちますよね。

合間のライブはもちろんChouchoさん、そして”あんこう音頭”の人、佐咲紗花さん。佐咲紗花さんはあんこう踊り以外の曲も披露していて、いやかっこよかったです。
Chouchoさんは「piece of youth」、「GloryStory」。これを生で聴けて本当にうれしかった。

勝って終わりかと思ってたら、やっぱり次のお題「盛り上げろ」ってことで、オリジナルボイスドラマ(朗読劇)。
劇場版後の、生徒会引退からの選挙という話。
結果は意外なことに、華さんが会長、優花里が副会長、沙織が広報。
みほは戦車道隊長の勤めがあるのと、麻子はそど子に買収されたから、というのが理由。

朗読劇も意外性があって、それぞれ出番があって、かつ笑わせるところは笑わせて、面白かった。
しかし、素の声優としての声と、キャラクターの声をしっかり場面に応じて使い分けるのはほんとにすごいと思いました(語彙

そして、その後にあった、続編「最終章」の発表!
いや、もう、現場の盛り上がりようと言ったら。
私もわりと我を忘れて絶叫してました。
まさかねぇ。
正直、このイベントで終わるのかな、と少し感傷的にもなっていた矢先にこれですから。
いつになるのか、形式はなにになるのか未定ですが、楽しみです。
これでまた大洗に行く理由ができました。

ラストはいつもの「Enter Enter MISSION!」を出演者と観客全員で合唱。
みほ役渕上舞さんが音頭をとっての「パンツァーフォー!」で締め。
あの一体感、すばらしかったです。
ほんとに楽しくて幸せな時間。

サイリウムはキンブレ1本で乗り切りました。
一応、使い切りのUO(ウルトラオレンジ)も持っていったんですが、タイミング逃したのと、いっそ振っているのが楽しくて、もういいや(いい意味で)、と。
声出して、腕振って、気持ちよかった。
------------------------------------------------------------------

終了後、宿に移動。
前述通り、成田空港近くに宿を変更したため、えらく時間がかかりました。
今回の反省点はとにもかくにもそこですね。
会場近くに宿をとるべきだったのと、前提として、羽田の便にすべきだったこと。
多少高くても、当日の時間はお金では買えませんから。

ともあれ、幸運にも行けてよかった。
ライブイベントはやはり最高ですね。
その場でこそ体験できるものがあります。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/869-d52c8ef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。