s-IMG_0876.jpg
秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなの。かわええ。
s-IMG_0880.jpg
3日目、秩父を離れて、学校のモデルの一つがある栃木県足利市へ向かいます。
台風が近づいてきたためか、2日目までと比較すると少し雲が多い感じの空。
探訪はせず、少しだけお土産を買い足してそのまま向かいました。

秩父鉄道で羽生まで。そこから東武伊勢崎線の特急りょうもうで足利市駅へ。
学校の最寄り駅は少し手前の県(あがた)駅ですが、食事する場所がなさそうだったのと、いったん荷物をロッカーに入れておこうという心づもりがあったため。
*1 ユーフォで宇治の縣(あがた)祭りを知っているためか、なんだか親近感がありますね。
*2 ここさけの学校は「揚羽(あげは)高校」、モデル地点の駅は「県(あがた)駅」、と読みが近いのは偶然か、意図してのものなのか、興味深いです。
結果として、その判断は正しかったのでよかった。
駅の回りにほぼ何もなかったので。(別にけなしているわけではなく)

s-IMG_0890_1.jpgs-IMG_0894.jpg
ロッカー、無事にありましたが、場所がわかりにくいので注意。自販機の後ろに隠れています。わからなかったら、素直に駅内にある観光案内所で聞いた方がいいですね(実際、私はそうしました)。
昼食は少し歩いて探そうかとも思ってましたが、外がけっこう風が強くて暑かったので早々に諦めて駅ナカで見つけて食べました。
定食屋さん、万歳。

s-IMG_0899.jpg
食事もできたので、いざ県駅へ。降りたらこの風景。秩父とはだいぶ違います。
駅から高校までは500mほど。ただ、途中に建物がなく日差しを遮るものがないので、なかなか距離以上にしんどかったです。
真夏に行かれる方はご注意を。

s-IMG_0917.jpgs-IMG_0936.jpgs-IMG_0942.jpgs-IMG_0945.jpg
校門、部活棟(と思われるところ)、体育館、駐輪場。
外側からだけ撮影。
部外者立ち入り禁止です。探訪の際にはくれぐれもお気をつけて。
校門は幸い、画面キャプチャしていった成果があったと思います。
学校回りを1周するとけっこうな距離があるので、帰りの列車の時間と体力には留意しておいた方がいいですね。

これでここさけ探訪ひとまず完了。
ゆるゆると、当日の宿泊先、3年前の横須賀探訪でもお世話になった親戚の家へ向かいます。

途中で気づいたので事なきを得ましたが、うっかり帰りの飛行機を羽田発と思っていて危ないところでした。
というのも、翌日プチ探訪をする予定であったことから、空港に行くルート近くの駅に荷物を置いておこうと思っていました。
具体的にはモノレールの浜松町ですね。
で、確認したら、あれ、成田だ!
だとしたら、むしろ京成の日暮里じゃないか、と。
まあ、確認大事ですね。

新宿で翌朝のごはんにしてもらうつもりでパンを多めに買い込み。
中央線沿いのお宅に予定よりは少し遅れて到着しました。

3日目はこれで終了(早
時間はかかっていますが、ほとんど鉄道移動で終わっている、珍しい日。
弘前の2日目がほとんど原付運転だけだったのと同じような感じで、ある意味デジャブ。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/867-852b7b52