s-IMG_0837.jpg
イベント物販会場のキャラパネル。サントラ購入で告知ポスタープレゼント、だったのか(今さら
s-IMG_0717.jpg
朝食食べて、いざ2日目。イベントが昼からなので、それまでに探訪できるところを回ります。

s-IMG_0750.jpgs-IMG_0749_1.jpg
西武秩父駅から一駅の横瀬駅。
菜月と大樹の会話が印象的な場所。
みそポテトのお店もそのままあります。
遠くに見えるはセメント工場で、これまたそのままです。

s-IMG_0743.jpgs-IMG_0741.jpgs-IMG_0733.jpgs-IMG_0738.jpg
踏切から、特徴的なホームへの上り階段、そして例のベンチ。
映画では真ん中の仕切りがありませんが、どうやらこれは勘違いによる副産物だった模様(BDコメンタリーによる)。

s-IMG_0773.jpgs-IMG_0763.jpgs-IMG_0765.jpg
西部秩父駅に戻り、駅の南西にある、順の家付近。
1枚目は家を飛び出して、近くの学校のそばを走るシーンで。
2、3枚目は映画タイトルが出るあたりでの角度で。2枚合わせるとちょうどいい、ってあたりがいつも通りの外しっぷり。画面写真持っていってもこれじゃアカン。

s-IMG_0777.jpg
映画冒頭のカットのひとつ。
本来はもうちょっと望遠で撮らないと角度が合いません。

この頃に、少し会場付近も見てみましたが、案の定物販は大行列で、最後尾は市役所の東の道路まで達していたため、早々に退散。

s-IMG_0802.jpgs-IMG_0811.jpg
羊山公園へ。かなりの急坂ながら、上ったかいはある、絶景かな。
涼しいし、いいところでした。
映画の設定上は、お城がある位置で、順が見下ろす位置だと思うんですが、映画の中で見える川は実際にはないような・・・?

s-IMG_0830.jpg
道の駅内にある食堂で、名物の蕎麦と豚丼を。ボリュームありました。

道の駅そばのショッピングモール内にある書店で「立華高校マーチングバンドへようこそ 前編」(響け! ユーフォニアム シリーズ最新作)を購入。帰りの飛行機で読むつもりでしたが、結局読むに至らず。

s-IMG_0840_1.jpgs-IMG_0838.jpg
イベント会場に戻ります。夏の装いのキャラパネルもあり。

イベント中は撮影禁止だったため、写真はなし。
市役所前の駐車場特設会場、3000人の大規模。
野外イベントで真夏、容赦なく晴れ。
一言、暑かった! ってのがやっぱりありますが、充実した2時間でした。

メインキャストほぼ勢ぞろい(しまっちょこと、城嶋先生役藤原さんは録音音声での参加。現在病気療養とのことで心配です)+特別講師こと制作陣(監督、脚本、キャラデザ、音楽)の豪華なメンバーで、サービスたっぷりのプログラム。
学校の時間割を模しての進行で、日直は当然(?)主役の二人、水瀬さんと内山さん。

最初はホームルーム。
事前に回答してあったアンケートに従ってのトーク。
感動したシーンや笑ったシーンについて、出演した方々からの、いい意味で遠慮なく言いたい放題のトークは楽しかったです。
作品に愛情持って真摯に取り組んでくれているんだなぁ、とうれしくなりました。
全体的にトークを引っ張っていたのはやはり大樹役細谷さん、それから音楽のミトさん。菜月役の雨宮さんも元気があってパワフル。
観客を楽しませよう、という気持ちもさることながら、たぶん自分自身が精いっぱい楽しんでいるからこそ、でしょう。
制作陣のトークも、雑誌でのインタビューやBDのオーディオコメンタリー通りの和気あいあいとした雰囲気で、楽しく興味深い内容で生で聴けてうれしかった。

続いて、音楽講師ことミトさん主導のライブ。
ゲストで清浦夏実さん(TWEEDEESボーカル)、名前を失念しましたが、実際に作中の音楽を担当した弦楽器の方々も加わっての生演奏。
やはりライブはいいな、と思います。
生だからこその緊張感と高揚感。

最後はクライマックスシーンの生アフレコ。
生アフレコを観たのは初めてで、いや、スリリングでした。
一発勝負で、あれだけ暑い中でのステージで、きっちり合わせるのってそうとう難しいでしょうに、職人技ですね。
(厳密にいうと、微妙に外しているところもなくはなかったですが)
そして、このイベントで一番楽しくてすごいな、と思ったのは、ラストの2曲同時に歌うシーンを、観客を真ん中から二つに分けて、ステージと一緒に歌ったことです。
上手く歌えたかは神のみぞ知る、ですが、なにより一緒に歌える機会なんてそうそうないでしょう。
観客も参加できるイベント、なんて最高なことか。
フィナーレでクラッカー的な爆音とともに銀色と緑色のテープが降ってきました。
記念に持ち帰りましたとも。
(夜の回ではラストは花火だったとのこと)

保冷剤を全員に配ってましたが、それでも十分ではなく、さすがにイベント中も途中で退席してまた戻っている方もちらほら。
なかなか過酷なイベントではありました。
終わった瞬間、思わず隣の方と「暑かったですね~」と頷きあったり。
でも、遠路はるばる行ったかいは間違いなくあり、いい体験ができました。

イベント会場前道路(物販会場)でフォローしていた方に幸運にもお会いできたことも良かった。
ジーセさん(@jise724)、それからその場でご挨拶した、しがーさん(@BasebalCigar)、ありがとうございました。

イベントから撤退。
物販も入場直前に空いたころを見計らってそれなりに戦果を得ました。
タオルとボールペン、それからポテくまくん(秩父市イメージキャラクター)のうちわ。
うちわはいい目のつけどころしているな、と思いました。
こんだけ暑くて、屋根がなければそりゃ買いますよ。

すこし早かったですが、一通りスポットは回り終えてもいたので、そのまま宿に戻りました。
あれこそ、心地いい疲れ、というのでしょう。

夕食は前日と違うところには行ってみましたが、あいにく外しました。
まあ、悪意はないんだろうけど・・・ちょっと合いませんでしたね。
自分に合うところ、無難なところ、という選択も大事かなぁ、と(遠い目

2日目終了。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/866-1c130f96