--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-IMG_9685.jpg
ホテルのバイキング朝食。和中洋折衷、というか、間違えてパンを取ってしまっただけ。
この日はレンタスクーター予約していて、遠くの目的地を回る心づもりでした。
当初の予定地は下大秋入口バス停と岩木山神社だけだったのですが、スクーター返却予定時刻まで時間が余ったため、距離的に行けないかな、と思っていた巌鬼山神社まで行ってしまいました。
やればできる。勢いって恐ろしい。

s-IMG_9706.jpgs-IMG_9714.jpg
1日目に行きそこねた最勝院。五重塔が美しく目を引く。春の運び屋さんの通り道として登場。

近くの目的地は1か所で切り上げ、いざ西へ。

s-IMG_9718.jpg
途中で、悪戸付近の岩木山がよく見える左カーブ。1話冒頭で、真琴とチトさんが乗っているバスが通る地点のモデルと思われますが、だいぶアレンジしてあるのか、角度は合わせづらいですね。

s-IMG_9726.jpg
ずっと西に走って、白神山地ビジターセンターへ到着。ここまで、先ほどの悪戸からでも12kmほどとけっこうな距離です。
途中の写真がありませんが、正直退屈で孤独でした(苦笑)。信号もあまりない道をひたすら走るだけなので。対向車もほとんどありませんし。思ったよりも風が強く、ちょっと寒く感じたのは計算外。
せっかく立ち寄ったので、木材のコースターを家族へのお土産に買いました。

s-IMG_9737.jpg
ビジターセンターからすぐ次の信号で右折。西目屋村役場を左に見つつ、県道204号線を登っていきます。
ここがたぶん、今回の遠征中で、上り坂としては一番ハードだったかな。軽く言ってますが、なにしろ初めて行く土地でしたから、急な上り坂見た時はだいぶ心配になったものです。スクーターでも登れるぐらいの坂で助かりました。

s-IMG_9742.jpg
だいぶ曲がりくねっていますが、ひたすら一本道を登っていくと突き当り。
写真は山を撮ったものなのでちょっとわかりづらいですが、この写真で言うと後ろ向き、突き当りを左に向かいます。

s-IMG_9745.jpg
で、ありました。西目屋村下大秋入口バス停。いや、遠かった。
さきほどのビジターセンターからは3kmほど。
ちなみに、バス停目の前が設定上は山菜取りに入った森になりますが、入れるような道はありませんでしたね。
いや、あっても入らなかったでしょうけど。
熊はたしかに出てもおかしくないぐらいの、のどかなところでした。

一呼吸おいて、2か所目、岩木山神社へ向かいます。
先ほどの突き当り、三叉路を今度は右へ。
204号線と3号線を走ります。
ほぼ一本道と言っていいぐらいですが、2か所だけ曲がるところがあります。

s-IMG_9759.jpg
1つ目。三叉路を右へ。左だと大白温泉に行ってしまいます。

s-IMG_9761.jpg
2つ目。204号線走り続けると3号線に突き当たるので、そのまままた右へ。

あいにく途中の写真がありません。
初めての山道を一人で走るのはなかなか不安も大きくて、あまりそういう余裕がありませんでしたね~。
とはいえ、走ること自体はなかなか気持ちいい面もあったのは事実。
岩木山の裾を走る感じで眺めがいいところもあり、今思えばけっこういい写真撮れたかも。
ちなみに途中で熊ならぬ、猿は見かけました。いるんだなぁ。
先ほどのバス停からはおよそ10km。

s-IMG_9772.jpgs-IMG_9781.jpgs-IMG_9795.jpgs-IMG_9801.jpg
岩木山神社へ到着。そのまま登っていくつくりになっているのがいいですね。
アニメでの、春の運び屋さんの出発地点。
参道、本殿回り、木がいっぱいで囲まれていて、落ち着きます。
手水・・・なんですが、なんだか柄杓のサイズがおかしい。
そういえば、京都の清水寺にも似たような感じのところがあったような。

s-IMG_9812.jpg
鳥居を出て、道路向かいの食堂で昼食。山菜そばをいただきました。
暑いですが、スクーターで走ると風でわりに身体が冷えるので、あったかい方で正解だったようです。


s-IMG_9817.jpg
参拝して、いったん市街地に戻ります。
目を奪われる雲。ほんとに空と雲がきれいでした。その度に写真撮っていたらきりがないぐらい。行ってこそ体験できるものですね。

s-IMG_9821_1.jpg
ショッピングモールに戻ってきました。
走っている際の風が強いのにちょっと閉口したので、なにか長袖がないか、と探すことにしたのです。
ホームセンターで薄手の長袖Tシャツをゲット。

そうこうしているうちに2時を回りましたが、なんとか戻ってこれるだろう、と判断して、当初は行く予定でなかった北の目的地、巌鬼山神社へ向かうことにしました。
なにしろ、22km以上あるので、ちょっと躊躇しましたね。
でも、こんな機会はそうそうないですから。

県道31号線をひたすら(再)北へ走ります。10kmぐらいまではわりと信号もあって車も見かけたんですが、途中からは対向車すらまばらで、止まる機会がないので、意外と(でもないのか)疲れました。
道自体は西大秋入り口バス停方面に比べればアップダウンも少なく、舗装もしっかりしているので走りやすかったです。
ちょくちょく自主的に止まって休みつつ。

s-IMG_9834.jpgs-IMG_9831.jpg
ようやくたどり着いた巌鬼山神社への入り口。
すぐ近くに観音林のバス停。コラボイラストは真琴です。
実はこのバスで往復することも少し考えていたんですが、乗りそこねると次が2時間以上後、とかになりかねないのでやめておいて正解だったと思います。
s-IMG_9840.jpg
大鳥居。迫力がありました。

s-IMG_9841_20160716232848fd3.jpg
手水をわざわざ撮っているのは作法のイラストがどっかで見たようなものだったから。
響け! ユーフォニアムの舞台の一つ、宇治神社の手水にあったイラストと同じ・・・ですよね、これ。

s-IMG_9850.jpgs-IMG_9857.jpgs-IMG_9863.jpg
境内、本殿。
正直、ここで感じたものを的確に表現できる言葉を持ち合わせません。
いいところ、というのも違うな。
間違いではないけれど、なんというか、静かで畏れ多い、そういった場所でした。
20km以上の距離を走ってきたかいは間違いなくありましたよ。
3枚目は原作コミック1巻の表紙合わせ。かなり低い角度からとる必要があります。

s-IMG_9870.jpg
しばし時を過ごし、街に戻ります。
途中でまたしても撮りたくなる雲、そしてりんご畑。

s-IMG_9890.jpg
レンタカーを無事に予定時刻に返却。
疲れましたし、想定以上に目的は達成できましたし、いい時間にもなったので、今日は仕舞いとして早めの夕食。
ホテル近くのカレー屋さんに入りました。
角煮の肉とセットのアイスコーヒーが美味しかったです。
弘前は珈琲の町らしいということを聞いて、旅行中何度か飲みましたが、途中でツイートした通り、腹痛になることもなく味わえたのはありがたかったですね。

2日目終了。
意外に時間が遅くなってしまったので、3日目は明日。
(野球のオールスターなんか見てるから・・・)
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/862-d8c4cfa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。