--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-IMG_9352.jpg
弘前駅前 バス停ロータリー。1話のオープニングで出てくるので印象が強い。

「ふらいんぐうぃっち」(アニメの場所メインで。原作は漫画です。著者:石塚千尋 講談社 現在4巻まで発売中)の聖地巡礼/舞台探訪に行ってきました。
期間は7/10~7/13の2泊4日。初日が夜行バス移動のため車中泊です。
例によって反省点からまとめていきましょう。
・現地への交通手段
弘前に行くのはわりと急に勢いで決めたところがあって、やむを得ない面がありますが、行きはちょうどいい飛行機がとれなかったので、東京まで飛行機、そこから夜行バスを利用しました。
料金は5000~6000円ぐらいと安いのは魅力的。
夜行バス乗ったのは20年ぶりぐらいで、あまり休めるもんではないですね。
東京行く前に一度帰宅して風呂入る余裕があったとはいえ、朝さっぱりできないのはやりづらかったですし。
着いたのが翌8:30、朝早くから動けるメリットよりも、睡眠がしっかりとれないことによるデメリットが大きいと思います。
なお、帰りは青森空港まで連絡バス、そこから伊丹で乗り継ぎの飛行機でした。
飛行時間自体は3時間ぐらいですが、青森空港までが約1時間、乗り継ぎ時間もあって6時間以上かかりました。
福岡~青森はあいにく乗り継ぎしかないですね。大阪の伊丹か愛知の小牧か、あるいは東京の羽田か。
おそらく、便数や連絡時間的に伊丹乗り継ぎの全日空がいいと思います。

・現地での移動手段
夷(ゑびす)さん(@ye_bi_su)からアドバイスいただいて、2日目の長距離移動はレンタスクーター、1日目と3日目はレンタサイクルで移動しました。
夷(ゑびす)さん、ありがとうございました。
結果として、うまく使い分けできたと思います。
特に2日目、西目屋村西大秋入り口バス停→岩木山神社→巌鬼山神社(岩鬼神社)と長距離の目的地を3か所続けて回ったので、これはスクーターなしでは無理でした。
というか、スクーターでもきつかったんですけれど。
なにしろ、一番市街地から近い岩木神社でも15、16km。
合計走行距離は80kmオーバー。
私はペーパードライバー(原付は日常的に運転)なのでスクーター選択しましたが、車運転できるなら多少値段高くてもレンタカーの方がいいですね。
(ざっと調べたところ、12時間で5、6千円ぐらいのようです)
スクーターは、季節問わず、身体が外に出ている分、疲労と負担が大きいと思いますので。
あえてバイクや自転車(ロード)を選択される方はもちろん止めるものではありませんが。
といいますか、実際、山道走っている時にロードレーサーの方を少しですが見かけましたね。
素直にすごいと思いましたよ。
レンタカーは検索すればいくつもありますが、レンタスクーターはおそらく1軒しかない(?)ので紹介しておきます。
レンタ スクーター弘前
保険含めて1日3800円で、ヘルメット、グローブ、合羽は貸してくれます。
レンタスクーター自体がなじみがなく不安な方も多いでしょうが、親身にしていただける所ですので、用途に向いてそうな方は是非。

・レンタサイクル
中心街メインに5か所で貸し出し・返却自由。
全部の場所にはないですが、電動機つきもあります。
下湯口(真琴の居住地のモデル近辺)ぐらいから先はすでに6km超えてくるのと、意外にアップダウンがあるので、電動機つきの方が楽です。

・バスや電車
とまあ、そんなわけで今回は公共交通機関はほぼ使いませんでした。
後から考えると、一部の場所では巡回バスや鉄道も使えたかなぁ、とは思いましたが。
街中の100円巡回バスは10分ごとと本数も多いので、ちょっとした移動には役立つ可能性あり。
あと、長距離移動の目的地で路線バスは一応選択肢にはなりますが、1時間1本もなかったりするので、あまりお勧めできません。

・どんな写真を撮るのか
いきなり哲学的・・・でもないか。
要はどういうふうな写真を撮りに行っているのか、どういう目的でそこに行っているのかってことですね。
ちょっとこう、今回は(というかずっと課題ではあります)型にはまりすぎたというか、先達の情報通りに行きすぎた感がすごくありましてね。
いやもう、事前に情報をアップしていただいている方々にはほんとに感謝しかないんですけれども。
それとは別に、せっかくなら原作とアニメをもう少し読み込んで、観たおして、しっかりと自分なりのイメージ作っていくべきだったなぁ、と。
それでこそ、わざわざ行く意味があるんじゃないかな、とだいぶ反省点でした。
・・・もちろん現地に行けて、写真撮れてとても楽しかったんですよ? でも、それ以上に欲が出てきたということ。
まあ、定番的な写真撮るだけじゃ満足できないこと自体は、今後の伸びしろがあるという意味ではいいことではあると思います。
もっと自分で喜べる写真を撮っていきたいですね。

・靴下
今回もウォーキングシューズ大活躍、と思いきや、上記の事情で聖地巡礼では例外的にほとんど歩きませんでしたね。
むしろ疲れた(痛かった)のはずっとハンドル握っていた手と、ずっと座っていた尻ですね。
それはまあいいとして、暑いですから短いソックスを履いていったんですが、ちょっと短すぎ・薄すぎでガードが足りなくて靴ずれ気味になったのは失敗でした。

・日焼け
今回は日焼け止めしたんですが、それでもしっかり焼けました。
特にスクーターや自転車だと強烈な日差しの中で動き回ることになるので、かなり入念に対策した方がいいです。

・服装
気温高かったので半袖で基本OKでしたが、スクーターでの移動時は日差しと風避けに長袖を上に着た方がよさそうです。
(途中で現地調達しました)
山の中だとけっこう風が強くて体感温度が低くなります。
そういう意味で、短パンよりもふつうの丈のズボンはいていって正解でした。

・熱中症対策
スクーター以外のところでは帽子をかぶって日陰を移動することを徹底。
水はガンガン減りました。
何があるかわかりませんので、水や食料は多少多めに持ち運んだ方が無難でしょう。
あと、今後はこういう日射の強い時はサングラスがあるといいかも、とは思いました。

・ホテル
駅から少し離れたビジネスホテル。
リーズナブルでいい選択でした。
弘前はホテルの相場は安いと思います。

・夕食
毎度、これで悩んでいる気もします。
呑める人ではないので、そこそこの値段で美味しい食事があれば十分なんですが、なかなかこれを探すのがねぇ・・・。

・日程
実質2泊3日で十分回れました。
車ありなら1泊2日でもいけそうですね。
もちろん事前情報はしっかりあることが前提です。

そんなところで。
思いついたら追記します。

7/15追記。
・スマホカバー
だいぶ緩くなっていて、何度か外れました。
まあ、探訪自体には問題なかったですが、さすがにそろそろ替え時かもしれません。
現地で落下して破損とかしたら目も当てられない。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/860-1c1a4969
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。