--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_6720.jpg
会場の幕張メッセ。

一言では言い尽くせませんが、良い意味で別世界でした。
楽しかったし、得がたい経験ができました。
そして、ライブというものをやっとなんだか少し理解できたようなそんな気がします。
ほんと今さらですけど。(でも、今さらなんてない)
行って実際に観て、体験しなければわからないものがあると、聖地巡礼で旅行した時にも思うことですが、そう強く実感しました。

ライブ名称があまりにも長いので省略して書きましたが、
正式には、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」です。
公式サイト

11/28(土)と11/29(日)2日間開催のうち、私が参加したのは2日目の11/29(日)です。
ライブ後は現地に宿泊し、翌日ゆったりと観光して帰りました。
s-IMG_6683.jpgs-IMG_6685.jpg
物販会場。CDとグッズが別テント。
朝一の飛行機で向かって、だいたい10時半ぐらいに着いたと思いますが、その時点でけっこう完売が出ていました。
おそるべし。
ほんとに欲しいもの取りに行くなら、前日泊りで列車の始発時間(徹夜禁止のため)に並んでどうか、というところなのでしょう。
私としては実はそんなに切実に欲しいものは多くなくて、パンフとパーカーとキーホルダーと、あわよくば公式コンサートライトも、という考えでした。
パーカーとライトは残念ながら完売でしたが、パンフとキーホルダー、それからショッピングバッグも一緒に買えたのでけっこう満足でした。
一方、CD販売で、会場限定のCDがあると知って並びましたが、あえなくかなり前の方で完売。
せっかくなら買って聴いてみたかった。

s-IMG_6815.jpgs-IMG_6826.jpg

戦利品と実際に持って行ったコンサートライト(ペンライト/サイリウム)。
CDx2は2000円以上買うとクリアファイルもらえるということで、持ってなかったCDを買った結果です。
あと、事前通販で買ったTシャツは着ていきました。
一緒に買ってあったタオル持って行き忘れたのは大不覚でしたけど。
「ライブは暑い!」考えてみれば当たり前ですね。
12/2追記。 Tシャツとタオルの写真追加。帰ってから撮ったものではありますが、せっかくなので載せておきます。

s-IMG_6691.jpgs-IMG_6695.jpgs-IMG_6697.jpgs-IMG_6699.jpgs-IMG_6702.jpgs-IMG_6705.jpg
物販購入はわりとあっさり終わったので開場時間の15:30まではだいぶ間が空きました。
会場外に作られていた巨大フラワースタンドの展示を観てきました。
セットの作り的に、シンデレラだけにお城イメージしている分、フラワースタンドというよりはお城の部屋にそれぞれスタンディポップが展示されている印象。

s-IMG_6715.jpgs-IMG_6708_bokasi.jpg
展示コーナー外観。それと星を貼り付ける場所。
これはアニメ2期でnew generationsのクリスマスライブがあった時の話をもとにしています。
夢や願いといったことを星に書いて飾り付けるということをしていて、そのまま来場者(つまりプロデューサーたち)にも星に想いを書いてもらおう、という良い企画ですね。
私ももちろん書いて貼りましたよ。
写真撮り忘れましたが(本名で書いたしなぁ)、「一緒に笑顔になりましょう!」って。

奥の方の展示はあまりにも人が並んでいたので、病み上がりの体調をかんがみて断念したのですが、どうやら今後コラボ予定(確定?)の切子細工とか、今後発売予定フィギュアの原型などが展示されていた様子。
切子細工は2期でかな子と智絵里がレポーターの仕事での話で取材していたものですね。

-------------------------------------------------------
さて、肝心のライブです。(会場内は撮影禁止のため写真はなし)

開場前から当然、会場付近にプロデューサー(以下P)の方々が集まってくるわけですけど、恰好から話している内容から、みなさん気合の入っている方々ばかりで新米Pかつライブ初心者としてはだいぶ驚きました。
グループで来ていたり、知り合いらしく、名刺交換していたりする方も多く見かけました。
ああいうつながりって、なんだか羨ましく感じてしまうのですけど、そのへんは私自身の飽きっぽさとそこまで打ち込めるものであるかどうか、がけっこう障害かなぁ。
でも、もうちょっと人との交流は積極的にしていきたいな、とは思っています。

会場に入っても、周りがガチな格好(+装備)している方々ばかりで、ただただ圧倒されているばかりでしたが、あれって不思議なもので、しばらく会場にいると、なんだか身体がなじんできてました。
私自身の装備、つまりコンサートライトは色可変式x2本と、卯月専用1本のみもって行きました。
使ってみた感じ、シンデレラガールズ(というかアイマスも)の基本カラーがキュート、クール、パッションと3系統あることから、可変式は3本あった方がよかったですね。

ひとつ、大事なことを言っておきたい。
少なくとも、私の近くにいた方々はみなさんすごく礼儀正しかったです。
前後左右近くの席に座りに来たら「よろしくお願いします」と挨拶されるかたが複数。
初対面なのにです。
一緒の仲間、ということが浸透しているんでしょうね。
ライブ中も、ペンライトの電池切れてないか心配してくれたり、ライトの色どうしたらいいかを教えてくれたり、初心者としてはたいへんありがたかったです。
それこそ、キャラのTシャツや羽織を着て、さらには弾帯のごとくコンサートライトを腰にくくりつけているような方々ばかりで、失礼ながら少々恐いイメージを持ってしまっていたのですが、全く的外れでした。
不明を恥じるばかり。

そして、ライブ始まってからの、会場全体のあの結束力。
どうやって合わせてるんだ、と思う、コールやライトの動きのそろい方。
それを実際に一緒にやってみて、なんとも言えない感覚、たぶん一番近い言葉は「一体感」を感じられました。
あれはもう、気持ちいいです。
・・・ただ、初心者の立場から、まだこういう経験が少ないからこそ言える感想としては、全部が全部、ああいうコールでなくても、少し抑えめでいい曲はあるようには感じましたね。

私の場合、11月頭からの体調不良で事前の準備はかなり足りてなくて、アニメ2期はやっと見終えたばかり、曲も全部はおさえられてないという状態で挑んでいました。
だからどうしても半分ぐらいの曲はわからなくて、でも、一緒にライト振って、わかる所は声出して、そうすることが楽しかった。
そして、それこそ知っている曲、お気に入りの曲が来た時には全力で! 叫んでライトを振りましたとも。

会場は公式1万7千人の観客ということで、かなり大きかったです。
私の席はほぼ真ん中あたりで、メインステージからは少し距離がありましたが、中央にある円形ステージは近かったので曲によってはわりといいポジションで観られました。
また、メインステージが端にあり、中央のステージへも遠い席があるということから、馬車をイメージした”トロッコ”(MCでネタにしていました)が会場外縁の通路を出演者を乗せて(歌いながらですよ、もちろん)席の近くまで回ってくる、という工夫がされていました。
配慮がありがたい。

休憩をはさんで、17時開演の22時終了というトータル5時間という長時間ライブでした。
でも、まさかそんなに時間がたってるなんて、終わってから気づいたぐらい、私もなんだか入り込んでいました。
席(椅子)は一応ありましたが、1曲目からスタンディングで曲が流れている間は結局ノンストップ。
途中のMCの時だけちょっと座って休憩、というぐらい。

セットリスト作ってアップしている方のを見ると、40曲以上はあったようです。
個人的にはやはり卯月(大橋さん)のS(mile)ING!が聴けたことが最高にうれしかった。
23話、24話見たばっかりでしたし。
全体曲のStar!! Shine!! GOIN'!!! M@GIC☆ そしてお願い!シンデレラ、このあたりは非常に盛り上がっていて中でも楽しかったです。
アニメ内でのライブシーンで観客が行っているコールを実際にやれるんですから、もううれしくて楽しい。
ソロ・・・はそうでもないかな、ユニットの曲は正直申し上げると、ところどころ声量とか音程とか厳しいところも見受けられたので、今回、これだけの数の曲を練習するのは実際大変だったんだろうな、とは思いました。

でもね、そうやって必死に歌っている姿勢を見せられたら応援するしかないじゃない。
(もちろんしっかり歌える方がいいに決まってますが)
それが生でそこにいるライブ、だからこそなのかな、と思いました。
重ねて言いますが、アニメのキャラを演じて、曲を歌っている人がそこで実際にいて、歌っている、というのはなんとも言い難い感覚です。
舞台探訪ともつながりがある感覚ですよね、たぶん。
うまく言葉にできませんが。

やっぱり端的に言うならそこなんですよね。
そこに実際にその人がいて顔が見えて、歌っている姿が見えて、歌っている声が聞こえる。
CDで歌を聴くのとは決定的に違う。
私はもともとアニメから好きになった人で、優先順位はキャラ>声優なのです。
でも、その声優さんが実際にライブのステージでキャラの歌を歌うということがこれだけインパクトがあって、心に来るものだとは実際に体験して初めて知りました。

そんなわけで、ライブは満足感の高いものでした。
実際に行って観たからこそ得られた感覚があり、うれしさがあり、いい体験ができました。
行って本当によかった。
夏のライブも抽選出して2連敗、やっぱりこのライブも当たらんだろうなぁ・・・と思ってたらまさかの当選。
正直迷いました。
一応卯月Pではあるけど、そこまでゲームはやれてないし、アニメも2期はリアルタイムでは追っかけられてないしで。
でも、行って帰ってきて今、ライブの余韻にまだ浸りつつ、行く決心してよかった、と思います。
準備はね、もちろんいろいろ足りなかったけれど、でも、あの場にいることが大事なんです。
ライトが足りない? 曲全部知らない? いやいや、関係ないです。
CDで聴くのではなく、あの場で同僚Pたちと、出演者たちと一緒に時間と想いを共にして、”笑顔で楽しむ”ことはこんなに”力”になるんだと感じられました。

いろいろと言葉はでてくるけれど、一言、ありがとう!

-----------------------------------------------------------------------
s-IMG_6727.jpg
さて、翌日11/30。
ライブ後は会場近くのホテルに宿泊。
値段は少々お高かったけれど、ライブ終了後の最寄り駅(海浜幕張)の大混雑ぶり見ると、そうして正解でしたね。
遅い夜ご飯食べて、ちょっとライブの感想ツイートしてたら、そのまま爆睡して朝でした。

飛行機の出発時間が16時前。
時間はそれなりにあるけれど、移動時間も考えて1,2か所回れればいいかな、と思ってました。

s-IMG_6764.jpgs-IMG_6771.jpgs-IMG_6773.jpgs-IMG_6778.jpgs-IMG_6783.jpg
最初に向かった先は池袋。
サンシャインシティ アルパB1の噴水広場。
new generationsがデビューライブを行ったあの場所です。
近々改装される予定(→公式サイト)らしく、その前に来れてよかったです。
「フライドチキン!」はさすがにやりませんでしたが。チキンだけに(台無し
でも、舞台にも実際に立って、彼女たちの視線で見渡してみて、いやほんとにここなんだなぁ、と。
舞台探訪の時はいつも思いますが、不思議な感覚でした。

s-IMG_6792.jpgs-IMG_6796.jpg

なんのかんので11時過ぎ。
考えてみれば、幕張から池袋って、山の手挟んで反対側ですから時間かかるんですよね。
他の候補としては、デレマスコラボの東急ハンズ渋谷店、あるいは原宿か渋谷の舞台探訪、という頭でいました。
が、十分に回る時間はないだろうし、せっかくなら美味しいもの食べに行こう! と私としては珍しく予定変更。
事前に調べていた神保町へ。
(この時に反対方向の山手線の内回りに乗りかけて、慌てて戻ったのはここだけの秘密)
神保町駅すぐ近くの「TeaHouse TAKANO」さんで紅茶とサンドイッチをいただきました。
紅茶美味しかったです。
いまさらながら食事大事。
美味しいもの食べると幸せな気持ちになれますね。
今まで旅行先では目的のスポットこなすばかりで食べ物にほとんど気を使ってなかったので、今後はもう少しこういう方向でも気を配ってみようかと思います。

病み上がりとはいえ体調は大丈夫だったんですが、何があるかわかりませんし、時間には心配性なのでそのまま空港へ。

s-IMG_6743.jpgs-IMG_6744.jpgs-IMG_6753.jpgs-IMG_6759.jpg
東京駅構内、京葉線との連絡通路にある広告。
そりゃもう、撮りまくります。
勢いあまって、そうとうピンボケ写真が多かったのはご愛嬌。

なんだかえらく長文になってしまいました。
でも、あとでかっこよくきれいに書こうとしても、直後に感じたいろんな想いはどうしても抜け落ちてしまうので、これでいいのです。

s-IMG_6788.jpgs-IMG_6800.jpg
おまけ。
翌日観光していて、電車のホームなどで見かけた、デレステ(スマホ音ゲー)の広告。
卯月はやっぱりかわいいなぁ。

------------------------------------------------------------------------
注:10/31、11/1の京アニイベントの記事は体調不良の影響もあって更新できてません。
面目ありません。
今回はライブの印象が強烈だったために先に書かずにはいられなかったということでご容赦ください。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/845-58db1a63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。