2015/09/08(火) 09:46 艦これ 2015年夏イベント

E7ボス撃破直後。SS撮るのが遅れて、肝心のプリンツオイゲンのグラでないのが残念。

夏のイベントに参加しました。
期間は2015年8/10~9/7。
実際には、7月に宇治へ旅行した煽りでしばらく艦これ自体触れておらず、攻略開始は8/29でした。
10日間での攻略完了は我ながらよくやったと思います。
ただ、資材の備蓄は明らかに足りませんでした。
攻略完了は最終日の朝。
リミットまであと4時間を切った、出勤前のラスト出撃での決着、それまでやや期待外れだったプリンツオイゲンが連撃で決めるという小説みたいな展開。
たまにはこういうことがあってもいいですね。
完走を最優先したため、限定アイテム目的のE3とE6以外はすべて最低難度丙でした。

反省点と今後の課題
・資材
燃料と弾薬が不足。
開始時点で3万3千程度はありましたが、E7で枯渇。
あと1万ずつぐらいあれば、もうちょと余裕もって攻略できたと思います。
イベント通しての消費量はおよそ3万ずつ。
ただし、時間に迫られて”魔法のカード”発動した分があるのと、当然期間中も遠征出して増やしているので、実際にはもう少し多いです。
今後は燃料・弾薬だけでも5万程度を目標に貯めておきたい。
鋼材やボーキはイベント戦以外ではあまり減らないのと、東京急行や囮機動部隊などの遠征で貯めやすいので、そこまで苦労はしないと思います。
そうそう、バケツ消費はトータルで355。
備蓄目標は500個程度でしょう。

・装備改修
改修資材(ネジ)があまり豊富でないために進んでないのですが、後半マップでかなり命中率が悪くなってしまったので、強力な敵相手にはより強化した装備が必要です。
改修段階MAX(10)まで行かずとも、6ぐらいにはしておきたい。
重点装備は主砲、徹甲弾。
改修時に同じ装備などを消費する場合があるため、開発で装備を作っておく必要もあります。

・艦娘建造/ドロップ
現状、わりと頭数そろってはいるのですが、一部の艦がいないので、建造やドロップ(海域で勝利した際にゲットすること)で艦隊に加えておきたい。
装甲空母:大鳳
揚陸艦:あきつ丸
戦艦:武蔵
正規空母:雲龍
攻略に影響しそうなのはこのへんかな。
正規空母雲龍型の2隻(雲龍、天城)はイベント参加できなかった/攻略失敗したことから機会を逃しているので(かつ、以降のイベントでもドロップせず)、通常海域でドロップ可能になった雲龍だけでも入手しておきたいところ。
・・・そういえば、前回取り逃がしたRomaさん、今回も邂逅できなかったなぁ。残念。

・装備開発
改修にも関係しますが、必要な装備は多くて困ることはないので、せっせと開発することにしましょう。
重点は改修と同様、主砲と徹甲弾、それと艦載機。
開発できる中では最強の艦戦、烈風改があともう少しあるといい。

・改造/改修/練度(レベル)アップ
今回間に合わなかった阿武隈改二、初霜改二など攻略に影響がある艦娘の改造による基本性能のアップ。
それと、改修によるパラメータアップと、演習や出撃による練度向上。
地道な作業がいつか実を結ぶ。

・装備の載せ方
攻撃の種類が変わるので、装備の組み合わせは重要です。
特に今回、最後の一撃を決めたのはプリンツオイゲンの連撃(2回攻撃)でした。
元々は運の高さからカットイン装備だったものを、どうにも効果が薄いという体感から連撃装備に替えていたことが功を奏しました。
具体的には、(前)主砲2副砲1見張り員1→(後)主砲2水偵1電探1
相手次第で装備の組み合わせを変えることも必要。

・間宮/伊良湖の活用
疲労をとるのと、戦意高揚(キラキラ)のアイテム。
イベント戦での報酬や課金アイテムとしても手に入ります。
今回、特にE7ではこれが役に立ちました。
キラキラにする時間が削減できるのと、出撃後の疲労抜きの時間も不要になるため、リアル資金に余裕があればぜひ試す価値はあります。
注意点としては金額(同時使用で500円分)もさることながら使い方。
同時に使用しないと効果が完全に発揮できません。

そんなところでしょうか。
イベント自体の難度・ボリュームについてはいろいろ思うところもありますが、運営には意見として送っているので、ここでは簡潔に。

イベントについての感想/意見
・マップごとの攻略必要回数が多すぎる
特に後半、E6E7ではそれぞれ最短でも8回と手間がかかりすぎ。
半分でいいと思います。
・時限仕掛けは不要
元々イベント自体が期間限定であるのに、1日ごとに効果がリセットされるギミックが今回初めて採用されました。
これによって最終ボス撃破しやすくなるものでしたが、それなら最初から耐久値や体力を下げておくか、1日ごとのリセットなくすかにしてほしかったです。
1日1日でそうそう攻略時間取れないことが多いので、これはストレスにしかならない。
試みとしては面白いんですけどね。
・経験値とドロップがしょっぱい
あくまでも個人的な体感ですが、もうちょっと勉強してほしかったような。
せっかくのイベント期間ならもう少し緩めてほしいものです。

最後にE7最終形態攻略編成を貼り。
そのまま羅列しても長いので、TwitterでのSS添付のつぶやきと編成アップロードできるサイトのURLを。
Twitter
艦隊シミュレーター&デッキビルダー
ゲージ破壊後の最終戦攻略時は道中支援/決戦支援のフル支援+連合艦隊で全4艦隊を出撃させています。
1 軽空2正空1戦艦2重巡1 火力重視で大和・扶桑。摩耶は対空特化。 司令部、彩雲、徹甲弾。
2 軽巡1駆逐2高速戦艦1重巡2 対空要員は秋月。プリンツオイゲンは連撃装備。夜偵、探照灯。
3 駆逐2金剛型2軽空2 道中支援。金剛型は主砲3電探1。軽空は艦爆3二式1。
4 駆逐2金剛型2軽空2 決戦支援。金剛型は主砲3電探1。軽空は装備不足から艦爆1艦攻2彩雲1。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/840-50c5ad42