--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/12(金) 22:04 映画と旅行
s-IMG_3675.jpg

今年はよく映画を観に行って、旅行にもよく行きました。
しかも映画は2回以上観に行ったことが多かった。
それだけ何回も観たい作品が多かったということで幸せなこと。
アナ雪の3回を皮切りに、たまこラブストーリー(以下たまこラ)は計15回!
ほとんどアニメ映画でしたが、アナ雪のディズニーつながりで「ウォルト・ディズニーの約束」も観に行きました。
あとは「思い出のマーニー」5回、「楽園追放」1回。
福岡は主なシネコンが3つあって、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ、TOHOシネマズ天神と結果的に全部回りました。
個人的な好みとしては、前にも書いたかもしれませんが、T・ジョイ博多の雰囲気が落ち着いていて好きです。
肝心のたまこラについては中洲大洋にだいぶお世話になりました。
半分近くの7回鑑賞。

4月末のたまこラ上映開始をきっかけとして、聖地巡礼とたまこラ上映の映画館を求めて旅行の日々。
映画初回鑑賞後には既に京都行く気十分でしたね。(→初回の感想記事 )
六月の京都旅行はほんとに楽しかった。
京アニの作品はモデルの場所をかなり忠実に活かしているので、実に聖地巡礼のかいがあるのです。
それに加えて、京都という場所を気に入ったことが大きかった。
なんというか、街の規模・雰囲気に親しみがわく感じがしたので。

京都は10/10のBD発売記念上映会で再訪。
他はたまこラ上映の場所を訪ねて、半年以上の間、福岡の小倉から、佐賀、宮崎、香川(綾川)、長崎(佐世保)とよく動きまわりました。
もちろん映画見るのも楽しいけど、だんだんとその土地土地の観光が楽しくなってくる割合が増えていったように思います。
日帰り難しい距離の場合は泊まりになって、むしろそれが楽しみに。
1日その場所にいて、身体が馴染んでいく感覚はたまらないですね。

・・・まあ、楽しいことばかりだったとはいえ、最後の長崎でだけ、帰ったあとで風邪と喉を痛めたのはちょっとこたえましたが。
いい経験になったと思いましょう。
あれは、疲れで抵抗力が落ちていたんじゃないかと考えています。
疲れを感じたらちゃんと休むことも必要だという教訓。

さて、来年はどうしようかな。
今のところ観る予定があるのは「蒼き鋼のアルペジオ」劇場版ぐらいです。
横須賀はいい町ですし、また行きたいとは思いますが、どうせなら新しいところを開拓したいかな。
西日本が必然的に多かったですから、できれば東日本・北日本に行ってみたい。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/832-d6f422ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。