s-IMG_1613.jpg
鴨川デルタ飛び石を河合橋から
s-IMG_1429.jpgs-IMG_1438.jpgs-IMG_1446.jpgs-IMG_1458.jpgs-IMG_1465.jpgs-IMG_1463.jpg
着いた先が新幹線上りホームで、しかも時間が9時ちょっと前。
映画観た方ならおわかりのように、このタイミングでここにいることが重要でした。
そのために、交通費は度外視で飛行機ではなく新幹線を選択しています。
新幹線ホームから順に撮っている都合上、映画のシーンとは逆廻しになっていますがご容赦を。
ほんと映画はそのままでしたねぇ。
まさに京アニらしい仕事。

駅から早速、たまこまーけっと・たまこラブストーリーで舞台となっているうさぎ山商店街のモデル、出町枡形商店街へ直行。

s-IMG_1476.jpg
商店街入り口の道路反対側にある駐車場入り口。
クライマックスシーンでたまこが走っていくところ。
事前情報持ってなかったんですが、これはもう見てすぐにピンときます。

s-IMG_1474.jpg
出町桝形商店街すぐ近くにある「出町ふたば」。
たまこの「たまや」のモデル店。
正確にはおもちがこの出町ふたばで、店構えは四条通にある養老軒というお店のようです。
養老軒も行きたかったんですが、今回はスケジュールと店休日が当たってしまって果たせず。
出町ふたばは行列ができる人気店で、実際食べてみたらほんとうに美味しかったです。納得。

s-IMG_1482.jpgs-IMG_1492.jpgs-IMG_1497.jpg
たまこたちのキャラクター・パネル展示があります。
当初よりも予定延長されて~7/13となっていて、無事見ることができました。
感謝しかありませんね。
アーケードには手書きの吊りパネル。
手作り感がいいです。
歩くだけでほんと楽しい。
だってほんとにうさぎ山商店街そのままなんですよ。

s-IMG_1512.jpg
商店街西端のベンチにファン交流ノート。
映画が好評なこともあって、まだまだ盛況に書き込みがされていました。
聖地巡礼の方にもその場で二人お会いしました。

s-IMG_1519.jpg
鮮魚店・さが喜さんの中にたまこ関連のイラストや新聞記事など。
ここに限らず、商店街全体でたまこまーけっと・たまこラブストーリーに対して好意的で歓迎ムードがあってうれしかったです。

s-IMG_1526.jpgs-IMG_1527.jpg
セルフ岸本屋さんではたまこTシャツが売っています。
もちろん買いましたよ。
かわいいデザインもさることながら、色がずいぶん豊富なのが印象的。

s-IMG_1531.jpgs-IMG_1534.jpg
アーケードの吊りパネルにもアニメ・映画の大型ポスター。
真ん中の「有頂天家族」は別作品ですが、これまたこの出町枡形商店街が出てくるそうです。
2日目に訪問した喫茶「華波」の方から原作小説を勧められたので、今度読んでみたいと思います。
右側の写真が映画オープニングで父二人が取っ組み合いを始めるところ。
つまり、主人公二人の家の前ですな。

s-IMG_1536.jpg
Livingショップまつむらさん前の史織さん。
せっかくなので弁当用の箸と箸箱のセットを買いました。
まさにこういった場所ならではのお土産。
ご主人はたまこについて熱心に話してくれ、商店街そのままにアニメが作られていることをずいぶん評価されていました。

s-IMG_1547.jpg
みどりの祖父が経営しているトキワ堂のモデル、イカワトーイさん前のみどり。
店主のおばさまが話好きな方でいろいろ話してくれて楽しかったです。
昔のおもちゃを扱っている店なので、なつかしのスーパーボールを購入。
ここに限らず、滞在中は商店街に3度寄ったので、その度にいろいろとお土産代わりに買い物をしましたね。
それもまた醍醐味。

s-IMG_1551.jpgs-IMG_1564.jpg
パネル6人目チョイちゃん。
そして戻ってきて、入り口の看板。
アニメでもインパクトのある看板で、これまたそのままですねぇ。

想定外に長くなってきたので、いったん記事を分けます。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/820-2652b795