冬仕様で外に出たらめっぽう暑かった。
さすがにもう冬ではないですね。
ゲームやったり、本読んだりはしてますが、なかなか記事書くまでは至らない状態で、なんだかモヤモヤとしてます。
>閃乱カグラ
メインの月閃女学館編をクリア。
ヒロインの雪泉がかわいい。
クールになりきれてない感じがあやうくて魅力。
アクションはそこまで苦労はしませんが、結局のところレベル上げないとあまり勝負にならないところがありますな。
まあ、勝負よりもこのゲームの肝は衣装破壊(要は脱がす)にありますが。
お話自体は意外なシリアスさにびっくりしつつも、後味はいいのでよし。

>三國無双7
呉で始めて、呉→晋→蜀→蜀(IF)と進めました。
IFってのはいわゆる史実とは違って、たとえば蜀の関羽や張飛が生きていて、魏にも勝っていたらどうなるか、というもしもの展開を楽しめるルートです。
その分、途中でいくつかの条件をクリアしていく必要があります。
難しいものもありますが、蜀に関してはなんとか自力でクリアする方法を見つけられました。
条件については通常のルートでクリアするとシナリオセレクト画面において文章で表示されるので、それをクリアするにはどうするかを実際の戦いの中で探っていくことになります。
むしろ一番難しかったのは、IFルートよりも通常ルート内での街亭の戦いでの条件だったかな。
条件の表記がわかりにくいのが最大の問題。
条件を意識せずにクリアできる人は普通にクリアできると思います。
ネタばれなのでヒントだけ書いておくと、閉じ込められる前に助けるのは馬謖ではないということですね。
あの表記だといかにも馬謖を助けることが条件に見えるのがなんとも。
…とまあ、恨み言も書きましたが、もしもの展開を実際にプレイできるのはなかなか面白かったです。
呉や晋もIFを見てみたくなりました。
今のところ、好みの女性キャラは呉の練師。
将星モードはこのキャラで進めています。
あのおっぱいは凶悪。
蜀の星彩や関銀屏もかわいいですね。

>特等添乗員αの難事件Ⅰ
ようやく積読から開放。
3巻まで初版で買っておきながらなかなか機会に恵まれず。
主人公(ヒロイン)のキャラが莉子とだいぶ違うのでどうかな、と思ってましたが杞憂でした。
むしろ違う面白さがあります。
莉子以上に才能というか閃きのすさまじさが顕著ながら、読みやすい文章でさらっと最後までいけるのがよい。
最大の違いは恋愛部分の進行の早さだなぁ。
莉子と小笠原君もここはとっとと見習うべき。
--------------------
22:47 追記(攻略ネタバレ)
>三國無双7 蜀IF
通常ルートでの陳倉城内での伏兵看破、だいぶ試したけどわからないのでWIKIを見たらば、「投石車で壁を壊して伏兵のいる地点まで前もって行く」って、そんなんわかるかー!
ちょっと意地が悪いですね、これは。

五丈原もちょっとわかりにくい。
増援への伝令を2人とも倒す必要がありますが、東と西でかなり離れているので、タイミングがかなりギリギリ。
しかも、東から倒さないと間に合わない。
西からでも間に合うようにしてほしかったかな。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/791-0ebf7adc