2013/02/20(水) 20:43 やっと春の気配がしてきました
風はいまだ冷たいですが、なんとなく真冬って感じの空気・雰囲気が薄れてきた感じがしますね。
正直寒すぎるのは好きではないので、早く春になれ~!

おおかみこどもの雨と雪 DVD

>おおかみこどもの雨と雪(BD&DVD)
ファミリーパッケージという、BDとDVDがセットになったものを買いました。
(写真はDVDだけ別ケースに移した状態)
自分用のPCがDVD再生しかできないことと、舞台あいさつとかはそこまで見たいわけではなかったので。
フィルムは遠景とはいえ一応主人公の”花”が映っていたので当たりの部類かな。
実は映画館には3回足を運んでいまして、初見はあまりピンとこなかったんですが、見るたびに好きになった作品です。
(2回目を見に行った時の記事はこちら→2回目を観に行ってきました:おおかみこどもの雨と雪
少女が母となって人間的にも成長していくところ、半人半獣のこども二人が自立していくところ、その描き方が良かった。
おおかみこども、という存在自体はファンタジーですが、表現しようとしたものはかなり普遍的で力強いものだと思います。
未見の方はこの機会にぜひ。
>モンスターモンピース 限界凸騎
ようやく本編クリアー。
カード集めだけが完了してませんが、ここから先はリアルマネーがかかることになりそうなのでもういいかな、と。
(というか、既にある理由でそこそこ課金してますし)
カードバトルの部分が面白かったのが大きい。
残念ながら通信対戦で思い切りバトル、というわけにはいかなかったのですが、CPU相手でもデッキを考えるのは楽しかった。
…今ならかなりカードもそろっているし、通信対戦でもちょっとは勝負できそうな気はするものの、本編クリアしてしまったのでいまいちプレイのモチベーションが上がりません。
カード強化の手段がモンスター娘の衣装を脱がすこと、というのがアイデア勝ちですやね。
(厚着→薄着→水着という段階。例外的に主人公の相棒フィアだけは[限界]というほぼオールヌード状態があります。もちろん後ろ向きだけどにゃ)
しかもVitaのタッチ機能を存分に活用しているという。
こういうのに嫌悪感を持つ人には全くもってすすめられませんが、好きな人にはクリティカルヒットのゲームです。
唯一不満なのは、実質的に課金しないと脱がせられないモンスター娘がいることですね。
ゲーム内ショップでも脱がすためのアイテムは売っていますがメッチャ高いし、通信対戦はなかなかアイテム集めるには効率が悪いしで。
…結果として、私はPStooreで課金して脱がすためのアイテムをかなり購入することになってしまいました。
レアカードパックのDLCが明日出るものの、わざわざお金出すほどではないかなぁ。
レアカードのサンプル写真見る限り、たしかに今まで見たことのないカードばかりで、ほんとにレアなんだなぁ、というのはよくわかりましたけれども。
なんだかマイナス部分もけっこう書いてますが、嗜好が合う人にとってはかなり楽しめるゲームなのでぜひ。

>リング☆ドリーム(Yahooモバゲー)
ひさしぶりにブラウザゲーム(ソーシャルゲーム?)をプレイしています。
女子プロレスのマネージャーという立場でのプレイで、要はカード集めて強化して、って感じでよくあるタイプと言えばそれまでですが、けっこう楽しい。
キャラのイラストがわりと好みってのが重要。
ゲームとしてはおそろしく単純で、でもそれなりに楽しいってのは正直理由がよくわからなくてモヤモヤする部分もありますが、それだけ需要があって売れるというのも分かる気はします。
基本的には好みのキャラでデッキ(5枚組み)を組んで試合! というスタイル。
UR(ウルトラ・レア)はあまり欲しいキャラがいなくて、今いるSR(スーパー・レア)とHR(ハイ・レア)のキャラにむしろ好みのキャラが多いのは何か狙ってそうなっているのかなぁ…。
未プレイなので想像でしかありませんが、モバマスことアイドルマスターシンデレラガールズをたぶんかなり意識して作っている(婉曲表現)っぽいので、もし私がスマホ持っていたら、あっちにもかなりハマりそうな予感。
(いや、実は先日iPhone5買ってはいるものの、実質弟用なのでほとんど使えないのであった)
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/790-5f5627d2