2013/01/29(火) 20:55 言うてるそばから・・・
インストールはしたものの、「大図書館の羊飼い」は全く進んでません。
まいったねぇ。
代わりにハマってるのがPSVitaの「限界凸騎 モンスターモンピース」(コンパイルハート)
美少女キャラでカードバトルするゲームで、ファンタジーっぽいRPG要素もあります。
カードを鍛えて成長させる要素もあり。
この部分が”(美少女ゲーとして)いかにも”な方法で成長させるわけで、ここが笑いどころ。
まあ、それはさておき、カードをそろえて、今ある手札での最適のデッキを考えていくのは楽しいです。
序盤はかなり楽勝ですが、4章にもなってくると苦戦するようになってきました。
CPUはあまり頭は良くないものの、持っているカードがこっちよりも上等なのでだいたいちょうどいい勝負になる感じ。
これがネット対戦で人相手だと全く変わって来ます。
がっちり守ってくるし、弱点をしっかり突いてきます。
加えて私のデッキ(手札)がまだ良くないこともあって、勝ったためしがない。
いつか初勝利の美酒を!
カードゲームでも基本的にはパッケージソフトの値段分で十分遊べます。
課金すればより強くなりやすくはなるのでしょうけど、そこまではいいかな。
失礼ながらメーカーの印象があまりよくなかったので正直期待はしてなかったのですが、値段分は少なくとも十分楽しめそうです。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/788-68f9e770