--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作を読んだのは大昔なので、さすがに詳細は忘れてましたが、作品の雰囲気や人物の名前や台詞とかは意外と覚えているものです。
よく作ったなぁと思えるだけの作りこみ、キャストの選択、とても良かったです。
本を読んでのイメージからするとより壮大で、派手な方向に振っている感じはあるものの、作品の雰囲気を保った上で膨らませているので違和感はありません。
まあ、映像の動きがかなり激しいので観るとかなり疲れるのはちょっと”思いがけなかった”かな。
せっかくなので、家にある原作を少し読み返してみようと思います。
以下、一応ネタばれ。
3時間もあるから、てっきり最後までやるのかと思ってましたら、まさかの前後編?
…というか、帰ってから公式サイト見たらなんと3部作っぽいという。
道理で、前フリのところからえらく丁寧に進めているわけです。
おかげで、ほとんど省いた感がなく、一つ一つエピソード・イベントを描いてくれているのは原作読者としてはうれしい。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/781-2fecec7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。