--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隠しの二人目、妹の果音をクリアしました。
深角さんもよかったし、果音も良いキャラですねぇ。
ストレートな愛情表現が心地よい。
何を軸に持ってくるかと思ったら妹シナリオとしては定番中の定番だったのでやや拍子抜けではありましたが、自分が最近この手の設定をあまり見ていないこともあって逆に一周回って新鮮だったかな。
とにもかくにも、もともと兄大好きだったのが、ルート開放されるとさらにパワーアップする感じでいっぱいの愛を向けられるのを堪能するシナリオと言えます。
憎まれ口も多少きくけれど、大半は甘えられて甘やかしている感じでデレデレですわな、この兄妹。
基本的なシナリオはたぶん深角さんと一緒でLでもHでも同じっぽい。
Hなのに隠されていた設定が明らかになってましたからね。

つまりは再婚の連れ子同士だったと言う、義理の妹設定であるわけで。
ややひねりがあるとすれば、お互いに相手はそれを覚えてない(知らない)と思っていて自分だけが知っていることで葛藤を抱えていた、というところでしょうか。
とはいえ、このゲームの基本線としてそこまでシリアスな部分を引っ張らないので、海デートの帰りであっさりわかりあっちゃってそのまま兄妹で恋人未満な関係になっていました。
これぐらいのシリアス具合が私としてはちょうどいいです。
妹としての関係も保ちつつ、近い将来の恋人関係を確信しているあのエピローグは良かったですね。
てっきり婚約とかそこまで飛ぶと思ってたので、そこの点ではやや当てが外れましたが、これはこれでいい幕切れ。

さて、ラスボスこと桃ちゃん先生もルート開放確認しましたし、なんとかサクッと終わって「魔法使いの夜」にいきたいところですが。
そもそも、みんゴル6のおかげで最終章に入ってから止まってしまった「碧の軌跡」も残っているんだし。
罪ゲーもとい積みげーはなかなか減る見通しがありませんな。
4/26には2本購入予定。
・ シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩(PSVita、ガスト)
・ CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!(PSP、スパイク)
うん、どう見ても積みゲーフラグ立ちまくりですね。
・ バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ(PS3、カプコン)
も予約していたのですが、 この状況から予約を取り消しています。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/748-ea37ea49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。