これまた時間がだいぶかかりました。
学園祭フラグが54日目(金)ということで本当にリミットの最終日。
校庭は遥佳が半分以上出現するし、2年教室でもライバルが多いしで、なかなか思うとおりに通常エンカウントができなかったのが理由かと。
ストーリー的にはほとんど浮き沈みなしというか、友達から恋人への王道的展開。
この娘はそれが似合っているので問題ないでしょう。
今回も出現率の高かった遥佳とも親友同士で、勢い三角関係かと思いきやそんなこともなく。
恋の果たし合いと称して告白をするというところがなんとも変わってはいるものの、実にキャラには合っていて面白かった。
甘々ではあるし、バカップルでもある以上に面白さが上回ったシナリオと言えましょう。
スポーツ少女で元気で、豪快なところがある一方で、乙女心を見せるところがやはりキュンときますね。

デートイベントはプールということでワンピース水着でのナイスバディを見せてくれたのもうれしい。
…のですが、クリア後のフォトセッションでその水着が入ってない。
アレレ?
ストーリーHだからてっきり適用されるのかと思ってたのにちょっと残念です。

隠しを除くヒロインで最後に残ったのは後輩の実原ということになりました。
そこまではどうにかクリアしておきたいかな。
残りの二人はちょっとテンション的に難しいかもしれない。
4月はPCの「魔法使いの夜」が出ることですし、時間的にもたぶん間に合わない。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/742-22f79e6e