--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEWラブプラス 凛子をカノジョと決める ぼくのメジャースプーン

NEWラブプラスではある程度親しくなってくると、女の子の呼び名を変えられるイベントが発生します。
凛子の場合、最初は「小早川」と苗字呼び捨てで、ある時に「凛子」と名前呼び捨てにしようとしてマイク入力したらなぜか「リンコくん」という呼び方に変換されてしまった、という…。
凛子も特に違和感なく受け入れてしまいましたし。
友達パートの告白シーンの直前だったので、カノジョになってまだ日がない今もまだそのままです。
まあ、そんなこんなで凛子をカノジョにして過ごすことに決めました。
ほんとにね、今はかわいくて仕方がない。
さっきも同じ本を一緒に読んでいて、反応がいちいちかわいいじゃないか、コンチクショー!
どういうことかと言うと、実は恋人パートに入るとすぐに図書委員推薦図書を決めるイベントが発生します。
恋人と一緒に候補の本を決めて、文字通り時間を一緒にしてその決めた本を読むのです。
先ほど3,40分ほど試してみた感じではほぼ読むペースは同じっぽいので、「相性いいじゃないか、僕たち」とおバカな感想も持ちつつ。
というかこれ、本読むときはカノジョの部屋に常にお邪魔することになるのですが、家族とのやりとりとか特になくずいぶんとあっさりと家に入ることができるんだなぁ。
そこらへん詳細に描いても本筋とずれますから問題ないですが。

他の二人のデータはどうしよう…基本的にリアルタイムモードでプレイするゲームなので、スキップモードでたまにプレイしてもなぁ、というのはあるし、そもそもカノジョは一人だろう、と
回想モードにしておいて、もし機会があったら友達パートからやり直してみるかな。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/736-5a610c7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。