--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
室戸先輩クリア。
デレッデレでしたな。
元がお堅いキャラだけにそのギャップがたまりません。
にしても、あそこまで豹変するとは驚きでした。
舞衣ちゃんとも並行プレイしていたのですが、その顛末については追記で。
ともかく、室戸先輩ときたら、デレてからの態度の変わりようといったらなかったです。
当初は主人公に対しては下手したら犯罪者扱いと言ってもいいぐらいだったのに、「何もしてくれなくていい。あなたがそばにいてくれるだけでいい」とか言い出すんですよ。
本質はもう少し柔らかい人物ということでしょう。
ふだんはあえて厳しく完璧にあろうとしている彼女ですが、主人公に対しては構えずに素顔の自分を見せてくれているということ。
プレイ前とプレイ後の印象がかなり変わるキャラですね。

並行プレイについて。
結論から言うと、二股は無理です。
学園祭に二人とも約束はできるし、当日にどちらかを選択すると学園祭のイベントを見た後にスタッフロールまでは見られるのですが、その後のエンディングが見られません。
そのままタイトル画面に戻ってしまいます。(イベント回想やフリーフォトセッションは開放されますが)
ギリギリ、学園祭の約束をする直前までは進められるので、その時点でセーブを取っておくしかないですね。
そもそも、学園祭当日、約束をすっぽかした方からはやっぱり責められますし、罪悪感が半端ない。

実は32日目に室戸先輩の学園祭条件を満たしてしまって、その直前データを取りそびれたので、この記事書いている時点では舞衣ちゃんのちゃんとしたエンディングを見られるセーブデータがありません。
やり直すとけっこう長いとはいえしかたがない。
次はストーリーH(Happy)にする予定でしたが、ストーリーL(Love)で舞衣ちゃんのエンディングを見てからにします。
Beautifulポイントでもらえるプレイ上の特典が全てそろったので、この際、もう一方のEroticポイントでもらえる特典をコンプしておくといいかな。
とはいえ、舞衣ちゃんだとなかなかこのポイントが取りにくいのが難点。
冗談抜きに、グラマーな方がEroticポイントは取りやすいようなので。

タイトル画面で放っておくと流れるデモの音楽はいいですねぇ。
この音楽は写真とるシーンでも流れますし、さすが岩垂さん、いい仕事をしています。
今回もサントラを買っておくしかあるまい。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/727-e7c64adb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。