>3回目開始
生徒会長の室戸亜岐さん狙いで進行中。
並行して後輩の早倉舞衣ちゃんもどこまでいけるかテスト中。
二人ともかわいいのでなかなか絞りにくい。

追記でここまでのプレイで気づいたことを書きます。
>良い点
・3Dモデルの出来が良いこと
PSPというハードの制約の範囲内では最大限にきれいじゃないでしょうか。
モデルそのものだけでなく、動き、しぐさ、表情が自然で表現豊かなのが良いです。
・写真撮影部分のインタフェースが良くできている
もちろん、写真にこだわる方にはおそらくこれでもいろいろと不満はあると思いますが、誰でも扱える範囲内の複雑すぎない操作でかなりいろいろな角度や距離で撮ることができるのはなかなか面白いです。
プレイ前は正直半信半疑だったものですが、これは試してみるとたぶんかなり印象が変わると思います。
・イベントフラグ条件が易しい
好感度をずっと上げていけばエンディングには到達できる難度。
イベントコンプとかだと話はまた別ですが。
アマガミやキミキスのような日にち限定のイベントで連鎖していく感じではないので、かなりゆったりと遊べます。

>悪い点
・ハードの処理能力の問題なので、ソフト自体のことではないのですが、写真を保存したり、シーンが切り替わる時の時間が少々かかります。
できればPSVitaで見てみたかった。
画像の解像度の面から言っても。
・シナリオにやや粗が見える
ストーリーにあまり意外性がないのは、これはこれでいいと思いますが、やや文章に切れ味がなく感じられる部分があることと、ヒロインからの主人公への呼びかけの名前がなぜか(おそらく一律に)「さん」付けだったり不自然に感じられる部分がある。

>攻略
写真撮影
わりに早い段階で、1回のフォトセッションで撮れる枚数が2回から3回に増える。
撮影直後に見せるためには最低限1枚良い写真(=600以上の高得点)があればいいので、残りの2枚は趣味に走っても問題ない。
エロティックポイントを稼ぐのも大いにあり。

高得点の鍵
600点以上で高評価になるが、できれば800以上を狙いたい。(最高1000点)
・なるべくズームアップ
・写真内で顔を含めてキャラの占める割合が大きい
・角度は上からよりも下から
・表情は笑顔か照れ顔(相手の機嫌が良い)
・顔と眼がこちらを向いている
上記の条件でだいたい800以上は狙える。
実は基本の立ちポーズが一番狙いやすい。

ズームアップを成功させよう
あまり仲良くなっていない時は主人公が近づきすぎるとヒロインが怒ったり、とがめたりする。
しかし実は近づいた時にヒロインが反応するまでには数秒の時間がある。
なので、それまでの時間ですばやく接近して構図を決めてシャッターを切れば、笑顔のままで写真を撮ることができる。
ファインダーモードでのズームアップは接近前に操作しておくことができるので、接近前に最大限にズームをしておくとよい。
また、ビューティフル/エロティックポイントでのご褒美により主人公の移動速度やカメラの操作速度は上がっていくため、ポイントはできるだけ貯めて、操作を素早くできるようにすると、接近&ズームアップを成功させやすい。

会話モード
バイオリズムの波線上端でヒットさせた方がテンションはより多く上昇する。
話題も相手の好きな話題である方が上がる量は大きい。
また、会話より前のイベントに関する話題だと大幅に上がることが多い。
好感度がだいぶ上がっている状態だと、見つめたり手をつないだり、といったアクションも有効。
注意すべきは恥ずかしさを表すハートマーク。
テンション上昇大きい場合、往々にして恥ずかしさも大きく上がることがあるので、アタック前にヒロインが恥ずかしがって会話終了ということは避けたい。

ヒロインのいる場所
重要イベント以外はヒロインのいる場所はわからないが、イベントの会話などから、いることが多い場所が把握できる。
(例) 梨奈:家庭科室、遥佳:校庭、亜岐:3年教室、プール、図書室、舞衣:プール、体育館、1年教室
なかなか会えない場合は果音のお助け機能(うさパワー)を使って会うヒロインを指定することもできる。

告白成功条件
6段階ある好感度で5段階目でのデートイベントを見て、さらに6段階目で学園祭での約束をしておくことでエンディングを迎えられると思われる。
デートイベントは遅くとも学園祭1週間前には行っておく必要がある。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/726-637742e3