クエストの方をきっかけに6を始めてみたら、存外ハマってこっちの方が1日あたりのプレイ時間が長くなっています。
キャラクターを仲間にするのにあまり悩まなくていいのと、スキル割り振りもないので、ダンジョン攻略に集中しやすいってのがいいんだと思います。
とはいえ、あんまりこっちを進めすぎるとクエストが止まったまんまになって下手すると共倒れ(どっちもクリアできない)、ということにもなりかねないのでどうしたものか…。
>ランス・クエスト
新規のファンを獲得するのは難しい作品だと思います。
個人的には面白いのだけど、これを今どきの人がプレイして面白いとは思わない気がします。
昔からRPGやっている人はむしろなじみやすいんじゃないかな。
それとキャラクターの多くが過去シリーズ作品から出ているため、キャラクターに対する思い入れという意味でやはりシリーズのファンでないと楽しめない面が強い。
ストーリー性の強いゲームではなく、むしろシリーズ作品キャラクター勢ぞろいのファンディスクという感じがあるのでなおさらです。

ゲーム部分は数多くのクエストをクリアして、仲間を増やしていく、というもの。
同じダンジョン(野外もあります)に何回も潜ったり、レベル上げのために弱いキャラを強いキャラと組ませてダンジョンに行ったり、と作業的な部分が大きいのでそれを楽しめるかが鍵。
私はあまりこういう作業的なのが好きではないのですが、それぞれのダンジョン自体がそんなに広くはないのでわりと苦にならないかな。

レベル上げしていればクエストクリア自体は難しくありません。
ただ困るのは仲間キャラクターを集めるのに苦労することと、クエストクリア条件が難しいことがままあること。
製作者側からは誰でもクリアできる、という触れ込みがありましたが、それはあくまでもオールドゲーマー的な感覚じゃないかな。
自分でいろいろと試してみて、上手くいかなくても何度か試してみる、というプレイをする人じゃないとなかなか自力では全てのキャラ獲得は難しいし、クエスト攻略も上手くいかないと思います。
私は途中までは自力でやっていたのですが、あまりにもキャラが仲間にならないので途中からは攻略を見ることを解禁しました。
公式サイトでもヒントを掲載していますし、攻略サイトもあります。
 →公式サイト プレイしている人用ページ
 →攻略サイト アリスまとめ
詳しくは上記ページを参考に。

キャラを仲間にする条件が同じパターンではなくいろいろあるのが難しく感じる理由だと思います。
・ 特定のクエストクリア
・ 特定のクエストに特定のキャラを連れて行く
・ ダンジョン内の宝箱からランダムで出てくる特殊アイテムをゲットし、そのアイテムを装備した上で特定の敵を一定数倒す
・ ダンジョン内でイベントアイコン(クエストクリアに必須ではない方のアイコン)をクリック
・ クエスト中に特定の行動を一定回数行う
・ クエスト中に一定人数が特定の状態になる
・ 特定のクエストに一定の人数で挑む
…ざっとこれだけあります。
フラグを立てても、仲間になるのはクエストクリアしてからなので、もしスキル切れを起こしたりしてゲームオーバーになるとフラグ自体が消えてしまうというのがまた憎らしい。
せめて、途中離脱(クエストを断念)してもフラグが残るようにはしてほしかったかなぁ。

もう一つ、スキル回数(戦闘中の行動回数)が基本的に少ないこと。
レベル上げすることでだんだん増やせますが、クエスト内でずっともたせるのは難しいため、必然的にキャラ入れ替えていくことになります。
要は控えも育てていくことを求めているゲームシステムですね。
序盤でそれが理解できない内はなかなかプレイがしにくく感じると思います。

さらにもう一つ、スキル割り振りの問題。
レベル上げるごとにスキルポイントが増えていき、これを任意のスキル獲得、もしくは強化に使います。
ただし、このゲームは自動セーブであり、セーブも1個だけなので、後々でスキル割り振りをやり直そうとしても戻れないんですよね。
まあ、あんまり極端に間違わなければ詰んでしまうような難度ではないと思いますが。
特定のクエストで役に立つスキルを持っていなかったりすると苦労するのは事実。

>ランス6
システム面ではクエストの原型であるので馴染みやすい。
むしろ、お帰り盆栽で途中離脱してもキャラクターゲットに影響がない分プレイしやすいですね。
行動回数はキャラごとに持っているSPというポイントが戦闘ごとに減っていくため、これに依ります。
逆に言えば、マジックポイントというようなものはないので、スキルそのものは何を使ってもいいという自由さはあります。
グラフィックはさすがに数年前だけに解像度も低いし、絵のタッチもやや古めかしいですが、等身が低すぎるクエストよりはこっちの方がむしろ好みかも。
色っぽさは上回っていると思います。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/684-94b8f61c