>禁断の病棟(アトリエかぐや)リンク先18禁注意
発売日から1日遅れで到着。
パッケ写真アップしようかと思ったら、パッケから18禁絵なので断念。
ひとまずインストだけかな。
明日も早いので。

ちょこっとプレイ。
プロローグだけにまだまだどんなものかは手探りですが、わざわざ厨二な名前がついている特殊能力がどう使われるのか楽しみ。

>ささめきこと その51 flowers
ここ数ヶ月で終わりが見えてきた、と思っていたらだいぶ早回しになってきたような。
まさかここまで時間軸進めるとは意外でした。
とはいえ、ここまできたら下手に長くするよりはいいと思います。
ただまあ、純夏・汐が学校内(パブリックな場)であれだけ認められるようになった過程はもう少しじっくり見てみたかったのは本音です。
朋絵の発言からすると卒業後の二人の進路は確定していてしかも…だとは少々気になります。
もうあまり待たなくてもどういう結果になるのかは見えるので覚悟決めて待つのみですね。

あずさの書こうとしている小説(?)の冒頭に第一話のアレを持ってきているのが興味深い。
ここでこれを使いますかー? という。
いい締めになりそうな期待が持てます。
あずさの件だけでなく、今度は二人で笑顔で踊ることのできたフォークダンスを持ってきたりしていて、駆け足ながらもこれまでの作品の要素を上手く活かしています。

最後のページのセリフが良すぎる。
純夏と汐がまさに望んでいた空間を象徴している言葉であり、それを特に名前のない一クラスメイトが言っているところが。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/672-b316e12e