あの外見からするとびっくりぐらい中身は初心、という本来は意外性のあるシナリオですが、むしろそういうのが一つのパターンとなっている美少女ゲーとしてはごくオーソドックスと言えます。
瀬良の素の姿を見ることができてからが本番ですね。
かわいらしくて良かったです。
いかにも知的で大人の女性といった風貌とそれを裏切らない普段の言動。
それはそれで魅力的で、たぶんたいていの人は騙せるぐらいに彼女の人格の一部ともなっているのでしょう。
全くそういう面がないわけでもないのでしょうし。
そうでなければ、ある種”演技”である振る舞いがあそこまで堂のいったものになるわけがない。

そんな格好いい面の奥にある彼女の本当の部分を見られる後半部分は見ごたえがありました。
わかっちゃいても、やっぱりこういうギャップにはやられますね。
誰も知らない自分だけの知っている彼女、という優越感にもひたれる。
でも、何よりも上回るのはやはり本当の彼女を知ることができる喜びです。
教師と生徒との立場の差、年齢の差、とかそんなものはそれに比べれば小さなことである、と。

…まあ、三朝のときと同様、もう少し自重すべきだろうとは思いましたが。
珍しく、おまけの後日談で「教師と生徒との恋愛」という問題について少しは触れていましたが、結局愛情の方が勝ってしまうという、それでいいのか、という流れでした。

後日談でやっと別の服が見られたぐらいで、他は全部基本的に同じなのがちょっと残念だったかな。
白衣を着ているか着てないか、眼鏡を外しているかしているか、ぐらいしか外見の変化がないのは少し物足りなかったです。
あ、浴衣はあったか、うん。

三朝とは大学での先輩後輩でもあるため、終始絡みがあったのはこのゲームとしては珍しい。
三朝のシナリオでも瀬良が少しは登場していましたが、それ以上に頻繁に出ていましたね。

攻略的には特に悩んだ所はなし。
4人目にもなるとステータスの初期値が高いので、上げるつもりがなくても既に必要な値をクリアしてしまっているということもありそうです。
まだ試してませんが、選択肢がエッチシーン含めてイベント進行に影響しそうなところがいくつかありそう。
今のところ把握しているのは初エッチで中出しする方が2回戦ができるという、意外な条件があることぐらいですね。(外出しだと1回戦で終了)
後はスポーツジムでの腹筋対決か。
1回目はおそらく自動敗北で、2回目に勝つとご褒美に胸で挟んでくれるエッチシーン発生しました。
要求されるステータスは体力・スポーツと思われます。
だいぶ上がっていて体力74、スポーツ58だったので、あまり参考にならないかも。

22:54 追記。
一番大事なところが抜けてました。
序盤で、三朝が体育の授業でハードルのチェック忘れていたために主人公が怪我をするイベントの後の選択肢が重要。
三朝狙いなら素直に「三朝をかばう」でいいのですが、瀬良狙いの場合は「黙っている」→「正直に話す」と選ぶ必要があります。
「黙っている」を2回続けるとそのままゲームオーバー。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/665-415ad8c6