先生一人目攻略。
まごうことなきバカップル、ここに爆誕!
つうかね、あそこまで葛藤も躊躇いもない教師と生徒の恋人同士ってのもどうかとは正直思いました。
が、ここまで徹底しているということはおそらくわかってやってるんじゃないかなぁ。
イチャイチャっぷりが見事でした。
なおかつエロイ。
ともかく、最後の最後まで二人してイチャイチャし同士だった印象。
どこかで教師と生徒という立場の違いによるイベントが発生するかと思ってたものですが、結局ひとっつもありませんでしたね。
いや、清清しい。

また、三朝先生というキャラがどこまでも天然で、自分のセックスアピールにてんで無自覚なもんだから、その無邪気な色気まき散らしっぷりが半端ない。
どんだけ可愛いんだ、この人。

瀬良は先輩として、教師として三朝と主人公の恋人関係を諌めるのかと思ってましたが、ほとんどそんなことはなく。
さすがに、もうちょっとセーブしろ、とは言うべきなんじゃ、とは思いましたが。
この辺もちょっと詰めが甘いというか、他キャラの絡ませ方が足りないなぁ、というのは由仁ルートでも感じたことと同様。

まあ、エロティックで魅力的なキャラを存分に愛でることができて、エッチシーンもたくさんあって、そういう意味では非常に満足度は高いので、求めるものがずれてなければ十分に買っただけの見返りはあるゲームだと思います。

深い話とかはないです。
でも、ストレートに、オーソドックスに恋人になる過程、なってからの触れ合いをしっかり描いていることを評価したい。
どこか懐かしく感じるようなお話の進行は、意外性はないけれど、とても安心感があります。
どこにでもあるようなお話でも、丁寧に二人だけの世界(反面、他のキャラを含めた世界は描写不足だとしても)を描いていることで十分楽しめると思います。

ヒロイン全員可愛いです。
唯々月たすくさんの絵はほんとにいい。
限定版特典の画集冒頭で「(この作品が)自分の絵の相性とも合っていた」と書いてましたが、たしかにこれ以上ないハマりっぷり。
かわいくてエロイってのは最高です。
どっちか欠けてもエロゲーとしては物足りませんから。

06/30 追記。
三朝の隠しイベントはGW中にホラー映画を見に行くぐらいですね。
これはエッチなし。
アイテム「ザ・スペリアン」をレンタルDVDでそれまでに入手しておく必要があります。
このアイテムは最初から借りられるわけではないので、ある程度レンタルDVDに通っておく必要はありそう。
どっちにしろ、三朝に会えることが多いことから必然的に放課後で選択していることが多いでしょうから、自然に借りられる状態になっていると思います。
三朝の場合、エッチシーンの多くは選択肢で発生するので、三朝の誘いに応じたり、三朝のところに顔を出したり、と三朝に関わろうとする選択肢を選んでいけば過不足なくイベントを見られます。
再プレイして、試しにあえて外した選択肢ばかり選んでみてもENDまで到達したので、ルート進行そのものはエッチシーンのいくつかを見られなくても問題ないようです。
最初の方で、体育の授業の後の瀬良との会話で三朝をかばわない選択肢を選ぶ(「黙っている」を2回続ける)とさすがにルートそのものがなくなるようですが。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/661-caa86c8e