4/28に3つバッティングしたおかげでどうしてくれようか、という嬉しい悩み。(リンク先18禁注意。Keyは違うけど)
・Rewrite(Key
・大帝国(アリスソフト
・穢翼のユースティア(オーガスト
たぶん、プレイ順はユースティア>大帝国>Rewrite。
インストは間違いなく全部行うけれど。
予約? もちろん全部してますよ!
ここ最近としては珍しく、その手のゲーム通販で。

というか、グリザイアの果実とか、黄昏のシンセミアとか、その辺がまだぜんぜん終わってないのが真には問題なのでは。
時間には限りがあり、何かに集中してると他が疎かになるというのが実感できます。
MLB Manager Online あたりのブラウザゲーに現を抜かしていると時間が吸い取られていけませんね。
チームたくさん作成したおかげで、だいぶつかめてきた部分はあるので、いい加減どれかに絞るべきでしょうか。
とはいえ、いざ作ってしまうとそれぞれ愛着がわいてくるから困ります。

今のところ、攻略の肝としては何点か。
・やきゅつくオンライン2よりは中継ぎ重要かも。継投が早い。分業が徹底しているMLB流?
・つまり投手の優先順位はSP>SU=MRの前から2人ぐらい>CL>他のMR という感覚。采配で指示していない場合、けっこう好投していてもSPを長い回引っ張らないので、MRとSUの能力が重要になる。
・野手は役割分担を明確にした方が良い。C・2B・SS・OF(CF)は守備重視、他は打撃重視。もちろん打撃・守備両方良いに越したことはないが、総コスト低いうちはそうも言ってられない。
・同じコストの中で使える選手の見極めが大事。特に低コストでも使える選手。
何人か挙げてみよう。
 ☆2 A・ゴンザレス(3B) このコストとしては十分な打率を残すことが多い。3割越すこともよくある。
 ☆3 T・ウェイクフィールド(SP) 絶好調時だと意外なほど低い防御率を叩きだすことあり。
 ☆4 M・モース(OF) 3-5番を任せられる打撃力。一塁・三塁も守れるので使い勝手が良い。
 ☆5 R・ハニガン(C) 本領は打撃。他に守備の良いキャッチャーがいる場合、DHもあり。
 ☆5 D・フリーズ(3B) 高確率で3割超えの打撃と適性Bの安定した三塁守備。
☆6以上だと逆に良い選手が増えてくるので、使ってみて入れ替えていく感じかな。
☆8以上が高コストと考えていいと思うのだけど、それに見合わない成績であることもままあるのが悩みどころである。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/627-4303ffca