2011/01/10(月) 23:00 今どきのは…
とか言い出すと年とった証拠だと思います。
先日珍しくコンシューマのアクションゲー2本買ったのだけど、同時並行でエロゲやってたせいもあってかほとんどプレイできてません。
タイトルはこの二つ。
・レッド・デッド・リデンプション(XBOX360版)(公式サイト
・キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ(PS3版)(公式サイト
なんというか、もうちょいアクション(というか、敵をなぎ倒す部分)に比重がある内容を想像していたのだけど、どっちかというと他の部分を楽しむゲームという印象。
・レッド~ :西部劇の世界を楽しむ
・キャッスル~ :物語部分、ムービー
もちょっとこう、あまり考えずにバンバン撃ちまくれるゲームってないもんでしょうか…アブナイ人ですね、これじゃ。

マリみて新刊「ステップ」買ってきました。
見るつもりなかったけど他所でネタバレ喰らったのでだいたい内容は見当つきました。
序文で大きなネタバレがありますしね。
しかしまあ、女子校舞台でソフト百合が主題なのに、遠慮なく男を入れてきますね。
「私の巣」(マイネスト)でもそうでしたし。
実のところ、そこがマリみてらしいのだけど。
ファンタジーで非現実的なようで、実はわりと泥臭いというか、庶民的で現実的な面も最初からあるのがこの作品の特徴であり良さだと思います。
読了したら感想を書きます。
例によって、休憩中にちょこっとずつ読み進めています。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/604-1a39df1c