2011/01/07(金) 23:18 妙な気を起こして
ゾンビ映画を5本ほど借りてきました。
まずは基本(?)の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」。
1968年作ということで白黒で、派手なアクションもないのが逆に新鮮。
とはいえ、わりとグロいシーンもあるので、むしろ白黒でよかったような。
しかし、救いのないENDでしたね…。

どうも、ゾンビもののゲームやアニメは好きだとしても、映画はまた別もののようです。
残り4本見られる気がしない。
正直私のような二次元に傾倒している人間からすると、よっぽど実写の方が危ないと思います。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/602-1dc966b8