--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本的には佳織anotherルートと同じと考えていいのかな。
結ばれる相手が異なるとしても。
本ルート以上に甘々でした。
描写がなくなっていますが、事故については回避できた、ということでいいのでしょう。
次の凪沙、あるいはゆいのanotherまではこういう裏・表の2ルートを見せる、ということか。
表で回避できなかった事故とそれにまつわる事象、裏で回避できた後の幸せな恋人同士、という意味では佳織ルートと大筋では同じです。
謎解決についてはまだまだ持ち越し、という感じ。
ゆいルートで謎解決に向かうのか、あるいはその後に真ルート的なものが出現するのか、まだ読めませんね。

初デートも甘かったけれど、愛理からのプロポーズからの流れは甘々でしたねぇ…。
しかも、清く正しくエロに持ち込んでのイチャイチャぶり、お見事。
やってることははっきり言って爛れまくったことだとしても、エロゲーとしては実に正しい。
ふだんが強気で凛としているだけに、気持ちよさにとろけて甘えてくる様子がかわいくてしかたがない。
好きな子ほどいじめたいものですし。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/586-8f378dd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。