--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佳織ルートのもう一つの可能性であるところのanotherルートをクリア。
ヒロインごとにルートが2つずつあるという理解でいいのかな。
共通が多く分岐は終盤になってからなので、そこまでは変化がないのがちょっと退屈ではありますが、やはり幸せな未来へ繋がる道を見られたことのうれしさが勝る。
失いかけて初めて大事な人がいることの貴重さに気づき、大切な存在を心と身体でお互いに確かめ合う。
エッチシーンに至る前の会話も良かったですし、エッチに入ってからも気持ちの盛り上がりがエロさを煽ってる部分もあってぐっときますね。
原画・塗りが変わらずすばらしい。
いやらしくて同時に綺麗、というのは好みにバッチリ合いますね。
女の子の、そこにいるという存在感、生々しさがかなりのもので、立ち絵でさえ性的な意味も含めてすごく魅力的だから困ります。

次のルートが誰か分かりません。
START直後にルート分岐が出て、新しく別のルートであるのは確定しているのですが名前がないので。
ゆいはこの流れだと一番最後でしょうから、愛理か凪沙のどちらかでしょうね。
考えながら進めるのもまた楽しい。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/584-cdc97259
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。