--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはメインヒロインと思われる佳織をクリア。
とは言っても、これがプロローグで本番はこれからという感じです。
話が全然見えてきてませんし、ハッピーエンドでもありませんから。
1ルートのボリュームはわりと短い。
4時間ぐらいな体感です。
もっとも、ヒロイン4人でおそらく別ルートがそれぞれありそうなので、トータルで考えると15時間ぐらいはあると見ていいでしょう。
全員分見てから真ルートとか十分ありそうだし。

グラフィックは期待通りでした。
美しくて、かわいくて、エロイ。
エッチシーンで最大限に威力発揮。
純愛でラブで初々しいですが、意外と尺があるので実用的かもしれません。

シナリオも導入部で引き込んだ勢いで最後まで持っていってくれた感じ。
短いのが逆にいいかも。
中だるみを感じません。
真相への興味でこの先へ引っ張っていってくれそうです。
恋愛部分はわりとメインではなく、物語の謎でドライブしていく印象。
会話にテンポがあっていいですね。
名人級ではないですが、十分面白い。

演出でさりげなく間が取ってあるのがいいと思います。
それがあまりストレスにならず、効果的と感じるのはタイミングや画像・音声表示をよく練ってあるということでしょう。

ゲームシステムには隙なし。
あまり細かいオプション(コンフィグ)はありませんが、必要なものはそろっていますし、ゲームシステムの視覚的・聴覚的デザインが良いです。
品がある。

そうそう、音楽も目立たないながらかなり心地いいです。
ボーカル曲はそこそこかな。
公式HPのトップでかかっているインスト曲が一番好きかもしれません。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/582-11596a7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。