--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/06(月) 08:04 人間デブリ 感想1
少し再開。
真相はだいたい見えてきたので、あとは動機かな。
もっと奥にまだ何かあるのかどうか。
物語としてはそろそろ解決編に向かってそうではあるんですが、個々のシーンでも終わりそうで終わらずにかなり長いことが多いので、あるいはまだまだ先があるのかも。
主犯と共犯はたぶん確定。
どうやってやったかという方法も見えてきました。
ただまあ、よくわからないのが動機ですね。
だいぶ語ってくれたので、それってつまり逆恨みで嫉妬なんじゃ、というのはわかるのですが、それだけでそこまでするものなのか、という。
そういう人間だから、といってしまえばそれまで。
まだ何かありそうな感じも捨て切れません。

攻略上はやはりバッドエンド必須で、いったん死なないと救われる方向への選択肢が出てきません。
バッドエンド直後に選択肢が増えた表示がされるので明確にわかります。
その後で選択肢の場面に戻ると選択肢が増えているので、そっちを選んで物語を進める、という流れ。

エロ的には申し分ないです。
少なくとも画は単純にエロいし。
CG動かすアニメはよく出来てるし、テキスト、セリフもくどいけれど引き込まれるものがある。
尺の長さとプレイの嗜好は少々人を選びますが。
極端に痛々しいとか物理的に非現実的(非現実といえばそうだけど)なエッチシーンはなくむしろ心理的に痛めつけられる感じ(プレイヤーが)。
マゾなゲームですね。

媚肉の香りでも思いましたが、シナリオの方は強気の女性が好きなんでしょうかね。
強気だけど素直じゃなくて、実は世話焼きで、というタイプ。
一方で、常に近くにいるのはどちらかといえば初々しくて純真なタイプ。
そういう配置が好みなんだろうな、と感じます。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/579-f208a6ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。