--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶん久しぶりにタイトル画像を変更。
相変わらず写真に進歩が見られんような…まあ、撮影のリハビリという言い訳をさせてもらおう。
このフィギュアは「学園黙示録 HOTD」の毒島冴子で「月刊ドラゴンエイジ」2010年10月号の付録。
付録代は通常価格から逆算すると300円ぐらいのものだが、それにしては良く出来ている。
次の宮本麗は今月号に載ってたサンプル見る限り、これよりもクオリティ落ちそうなのが不憫だが。(*)
* アニメでは原作漫画よりも冴子プッシュが顕著なため。
ただ、最新号の漫画読むとまだまだ互角という気はする。
学園黙示録 HOTD 毒島冴子 月刊ドラゴンエイジ 2010年10月号付録

恒例の元画像。
この画像から明るさを少し足して、トリミング後、サイズ変更をしている。
こちらを見るとわかるように裸エプロンならぬ”パンツエプロン”姿で木刀を構えているという妙な格好。
これにはちゃんと理由がある。
原作2巻またはアニメの7話を参照。
羞恥心持ってないわけではなく(わりと独特の感覚持っているので信頼した相手に対しては警戒心がかなり下がるのだが)、緊急時ゆえの姿。
この格好で疾走する四駆の上に仁王立ちしているシーンはいわば「HOTD」を象徴する屈指の名場面といえる。
学園黙示録 HOTD 毒島冴子 月刊ドラゴンエイジ 2010年10月号付録 元画像

今回わかったのはWB(ホワイトバランス)は大事だってこと。
今さらだが。
ちゃんと白い紙でマニュアルで合わせた方が本来の色に近い写真になる。
2010/09/14 追記。
試しに携帯で同じような角度で撮ってみた。

高さ200pxトリミング済み。(高さはタイトル画像の仕様)
201009142359000_200px.jpg
元画像。
ブログタイトル画像2 HOTD 毒島冴子 携帯撮り 元画像

色合いがずれてるのはさておき、こっちの方が細部まで撮れているように見えるのは気のせいだろうかw
こりゃあ、コンデジ(コンパクトデジカメ)の方ももうちょっと良くなりそうな気配があるね…。
さすがに200万画素のケータイカメラに負けてはいかんだろう。

さらに追記。日付変わっちゃったよ。(09/15)
改めてデジカメで、望遠なしでマクロ撮影してみたらあら不思議、顔にピントが合うじゃないか。
おかしいなぁ…いや、単に使いこなせてないだけだね、これw

高さ200pxトリミング済み。
ブログタイトル画像3 学園黙示録 HOTD 毒島冴子 月刊ドラゴンエイジ 2010年10月号付録

明るさを足したVer.
顔の部分が飛ばないので、どうも明るさそのままの方が良さそうである。
ブログタイトル画像3 学園黙示録 HOTD 毒島冴子 月刊ドラゴンエイジ 2010年10月号付録 明るさ補正済み

明るさ補正その2。
タイトルにすると少し暗くなるので、明るい方がやっぱりいいのか…?(試行錯誤中
…ひとまずこれで確定。あんまりやってるとキリがないw
ブログタイトル画像3 学園黙示録 HOTD 毒島冴子 月刊ドラゴンエイジ 2010年10月号付録 明るさ補正18

元画像。
ブログタイトル画像3 学園黙示録 HOTD 毒島冴子 月刊ドラゴンエイジ 2010年10月号付録 元画像

全身見えないので、全身画像も追加しておく。
HOTD 毒島冴子 全身写真

試してみるものだね。
先入観で撮ってちゃだめだわw
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/552-02ac7c0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。