--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか最後にこのゲームのレビュー書いて2年以上たってるが…久しぶりのアップ。

「AnotherDays」本編とは独立している。(郁乃Storyと同様)
このみと環の二人にそろって迫られるという内容。
時間軸としては前作「ToHeart2」でこのみルートを進めた上で、最後の選択肢でこのみに応えなかった場合の直後ということになる。
まあ、要は二人まとめて恋人なんだけど、あくまでも貴明の方からは態度保留で二人の方から迫られる、という形なのがずるいよね。
内容自体はないようなものなので、素直に二人に迫られる恥ずかしさやうれしさを堪能すればいいと思う。
相変わらず鈍感で奥手すぎる貴明には少しイライラさせられるが、それも愛嬌である。
エッチなプレイ自体はわりとおとなしめで、初々しい。
当然ながら三人一緒のエッチシーン、初めて同士で結ばれてさあこれから…というところで終わるのであとは想像をふくらませてくださいな、ということかな。

実のところ、こういうお話は嫌いではなかったりする。
どっちも選べないのならどっちとも一緒にいればいいじゃない、という。
普通の倫理観としては許されないことなんだろうけど。
どうなんだろうね、実際?
…う~ん、逆に考えて女の子主人公一人で男二人と結ばれるとしたら。
ありなのか、それは?
やっぱり男側で考えると少々複雑なものがあるね。

このゲームのクリア後特典は声優さんのトークで、この話に限り二人のせいか、声優さん素での話というよりはキャラの雰囲気をほぼ残しながらの掛け合いだった。
個人的にはざっくばらんに二人で雑談的に話してほしかったけれど、これはこれで。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/533-e4c41daf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。