>はなまる幼稚園 第6話 「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊まり」
山本先生ビキニ!
ブラコン妹来襲! お泊り!
以上!(ぉ
さすがにそれはあんまりですが、それに尽きる気がします。
二人ともめちゃくちゃ可愛いんだもの。
園児たちが主役のアニメですが、今回は成人女性と女子高生が目立ってました。
具体的には山本先生はあの柔らか巨乳がゆれる様が反則すぎました。
山本先生妹(真弓)グッジョブ!<水着を地味なものからビキニに入れ替えたらしい
さらにハプニングでブラの紐が外れるとかあざといにも程がある。

土田先生の妹さつきの方は聞いていた以上のブラコンラブハリケーンっぷり。
口うるさくて世話好き、料理が上手くてお掃除・洗濯しっかりこなす(というか兄と一緒にする)。
文句ばっかり言いつつ、それは兄と一緒にいたいから実家に戻ってきて欲しいという気持ちから。
こんなに好かれてるなんて土田先生は果報者だと思います。
セーラー服のほのかな色気(生足的に)にときめき、お風呂上りワイシャツに萌え。

EDは当然さつきVer.で相変わらず気合入った映像でした。
動く動く!
園児と一緒に寝転んでいる兄へダイビングして抱きつくEDのラストがすばらしいです。

にしても、山本先生の鈍感ぶりは天然というレベルを遥かに超えています。
どれだけアピールしても自分に対する賞賛や恋愛感情として”全く”受け取らない。
それは彼女の個性ではあるけれど、さすがに土田先生が不憫というか、正直ちょっと痛さを感じました<山本先生に
それって自分を恋愛という行動に当てはめて考えられないということですから。
好きになったりもしないし、好かれてるとも思わない。
”恋愛対象としての”自己評価が低すぎないか?(むしろ零) と。
「君に届け」の黒沼爽子を連想しましたが、彼女の場合自分からの好意については自覚して認めているのでまだ救いがあります。
まあ、あくまでも設定として”そういう人間”として決められていて、何か特殊な精神的疾患などがあるわけじゃない…んだろうとは思います。
だとしても、本当に彼女は恋愛することを全く望んでいないんだろうか…?
真相意識を掘り起こして欝になるような雰囲気の作品ではないですが、ふだんああやっていても魅力的なら恋する姿も見てみたい、というのが本音です。

この番組は福岡のTVQだと1日遅れで最速放送からあまりタイムラグが無いので助かります。
他の番組だと配信やAT-X待ちだと1週間待つこともありますからね。
同じ番組で局によって曜日がずれるのはアニメ特有なんでしょうか。
(はなまるも一番遅いAT-Xだと6日送れ)
放送されるだけマシと思うしかないのか。
個人的には一番いいのはネット配信を放送版最速と合わせてくれることです。
地上波放送側との兼ね合いもあるんでしょうけど、見る側とすればそれがベスト。

20100217 雑記と一緒になっていたのをアニメ感想文だけ切り離しました。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/489-6977fc4a