例によって解禁版と規制版の感想を並べて書きます。
話数がずれるのは視聴している配信版のスケジュールが理由です。
・2話目 規制版:(日)12:00~
 この間6日
・2話目 解禁版:(土)0:00~
 この間1日
・3話目 規制版:(日)12:00~
解禁版→規制版の方が間隔が短いために感想をまとめて書きやすいんですよ(笑)。

>聖痕のクェイサー #2「仮面の友情」 解禁版(ディレクターズカット版)
1話目と同様に規制されてたシーンの多いこと多いこと。
特にアバン(冒頭)が全部違ってたのはどうなのよ?
ここは規制版だと1話のあらすじでしたが、
解禁版だと
まふゆが夢でサーシャに乳を吸われちゃってる→起きたら燈がまふゆの乳を吸っている→燈自分の乳を吸う→燈また風邪がぶり返してる?
という流れでした。
のっけから飛ばしてます。
まふゆが吸われてるシーンは短いですが、後半での本番シーンに期待をもたせます。
まふゆと燈がじゃれてるところは(おそらく意図して)やや丸っこい感じの絵になっていてえらくかわいかったです。
3話も同様に2話あらすじでしたので、解禁版では同様のおっぱいネタがある筈。

前半のほのぼのタイムでは主にお風呂シーンでの開放が目立ちます。
まふゆの入浴部分も細かく違うんですよね~、お湯透明だし(笑)。
個人的にはまふゆ好きなので彼女のスレンダーボディを堪能できるのは望外の喜びです(ぉ
いや、燈が規格外にグラマーなだけでまふゆもスタイルいいと思いますよ。
一緒にお風呂入ってた燈と文奈の裸体サービスもあり。
お風呂シーン自体はあるので、つまりは遠目のところを顔アップにしたり、別の場所映したりと極力露出を下げる方向で規制がかかっているようです。
直後のまふゆと文奈の会話シーンとかで顕著ですが、下着すらもNGにしているようでなんともかんとも。
まふゆがサーシャとテレサの授乳シーンを妄想してるシーンは規制版だと放送事故状態でしたが、それこそ代替のデフォルメ絵とか入れらないものか(^^;;
そうそう、サーシャが呟いていた「オーリャ」は回想の燈に容貌が似ている女性の名前です。
彼にとって最初のマリアになるのかな?
授乳まではなかったですがおっぱい露出はあり。

後半のバトルシーンでの開放部分。
1話に続いてサーシャ・テレサの授乳シーン、時間は2回目ということで短め。
敵役(文奈。マグネシウムのクェイサー)が燈のソーマを吸うシーン全般。
しかも2回とか。
燈好きにはご褒美です?
また、燈がこの時ぱんつしかはいてないため、規制版ではほとんど文奈側が見えなくなってたということもわかりました(苦笑)。
文奈が本性表してからの豹変ぶりを高垣彩陽さんが熱演、むしろ怪演。
いや、すごかったです。
ハラショー!(笑)
映像(文奈の顔芸)も極まってましたし…なんなんだあの壊れ具合は。
エロもさることながら改めてスタッフの気合を感じるシーンでした。
バトルではサーシャが「鉄を酸化させて~」の辺りがわかりやすくなってました。
ああ、地面に跳ね返された鉄を酸化させてマグネシウムが燃えるのを阻止したのね、と(これまた燈が裸体だったため規制版ではほとんど見えなくて事情がよくわからなかったのです)。

>聖痕のクェイサー #3「求めし者たち」 規制版(放送版)
冒頭は前述の通り2話あらすじ。
ここで解禁されるはずのおっぱいネタは2ch情報によると「サーシャが燈のソーマについて真面目に語るシーン」らしいです(笑)。
本編は前半はサーシャ・まふゆ・燈の交流。
同居することになったサーシャが相変わらずマイペースで笑えます。
夜中抜け出してサーシャが教会にテレサを訪ねたシーンはおそらく授乳していると思われます(まふゆと燈が覗いていたものの、当然映像としては見えず)。
授業で水泳があってまたしても水着姿のサービスシーン(競泳タイプの規定水着)。
眼福です。
美由梨お嬢様が制服着てた時から期待していた通りのナイスバディを披露。
サーシャには胸つかまれたあげく「だらしない乳」呼ばわりされてましたけど(ヒドイ
あ、もちろん該当部分で画面に映ってたのはプールの窓ですがね(笑)。
まふゆに華が絡んできたシーンでそれまで授業には無関心だったサーシャが助けに入る場面あり。
2話に続いてお風呂シーンありで、今度はお湯に色がついていて泡だらけでした。
解禁版だとこれが消えるに違いない(ぉ
お風呂場にサーシャがノックせずに闖入。
生まれたままのまふゆと燈を見ても、軽く笑って平然と「ハラショー」だけで出て行くのはさすがとしか言いようがない(笑)。
テレサも交えての会話などでもサーシャ・まふゆの(本人同士はあまり意識していない)仲のよさを燈やテレサが指摘していました。
ん~、私にはそこまでの印象はなかったのですが、つまり
お互いに文句ばっかり言っている=素直になれない=なんか異性として気になっている
ということでしょうかね?(笑)
プールでのシーンでもまふゆを助けに入ってたわけですし。
今後のラブコメ部分にも注目です。

カーチャが登場。
美由梨・華と同居するようです。
日本に到着する前にクェイサーとしての力を見せていましたが、あの人形みたいな使い魔みたいなのはなんなんだろう…カーチャは「ママ」と言ってましたね。
服を買ってもらったお店でカーチャが本性を現しました。
華と二人になったところで気を失ったふりをして、手を出してきた(この部分カット。キスしたか胸に触ったか?)華に急に強気になって迫ります。
外見は妖精か人形のようなのに恐ろしい子!
来週も引き続きカーチャ様のターン! のようです(予告タイトルは「女王様とあたし」)。

それと、今回は作画のタッチが1・2回とだいぶ違ってました。
目が小さめで艶やかなエロさというよりは小奇麗な感じ。
作画そのものはきれいなので、作画スタッフの絵柄が違うんでしょうね。
まあ、当たり前といえば当たり前か。
これはこれでありだと思います。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/474-3ee94791