--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>聖痕のクェイサー #1「震える夜」 解禁版(ディレクターズカット版)
ディレクターズカット版という名の規制なし版。
テレビ放送では衛星のAT-X含めて全て規制版だったため、ネット配信のアニメワン限定です。
1週間限定で105円、その後210円、有料です。
個人的にはお金払う価値はあると思います。
同様に課金ありで年齢制限可能なAT-Xでも解禁しないのがよくわかりませんが。

さて、内容のほうは厨二テイスト全開のバトル、目玉の授乳シーン含めエッチな方面のこだわりも半端なく、見ごたえは十分です。
これ相当気合入れてつくってると思いますよ。
映像は止め絵、動きともかなりいいですし。
特におっぱい描写はかなり熱を感じます(笑)。
授乳シーンとその翌朝のテレサの悶えるシーンの声(演技)も良かったですね。
だからこそ規制は入れたくなるのは分からんでもないですが、そこが聞きたいんじゃありませんか、ねえ。
そして、規制が入りすぎで何やってるかわからなかった部分がやっと理解できました(笑)。
あれ(規制版)で理解できるわけがないし、たしかに規制入るのもやむなしでもあるんですが…単なるパンチラとかでも全部なかったことになってるのはいかがなものか。
授乳シーンは全部見せたらまずいのは分かりますが、それが作品の肝なのでもうちょっとアングルを変えるなりフィルターかけるなり工夫をして欲しいものです。

規制版と見比べて分かること。
シーン全カット+ほとんどカットの部分はおおかたは映像の問題で
・女性の全裸死体(?)乱舞(冒頭にて。ただし画面は暗く描写時間は短い)
・血しぶき
・パンツ、ブラ露出
・胸を揉んだり吸ったり
・おっぱい露出
という辺りが全部見えません。
それに加えて音声は
・悲鳴を上げるところ
・戦闘シーン、授乳シーンで喘いだりしているところ
が聞こえません(酷いところだと口だけあいてて声が聞こえません(苦笑))。
もちろん放送版でそのまま見せるのは無理がありますが、見せられるか見せられないかのところで巧みの技を駆使していただきたかったところ。
今のままでは放送版はアニメ作品としての体をなしていません。

>聖痕のクェイサー #2「仮面の友情」 規制版(放送版)
解禁版は1週間遅れのため、配信の無料版を見ました。
1話に引き続き、規制の酷さはそのままでがっかりです。
規制シーンでの画面は1話では主に宗教画(授乳の絵)と教会の壁でしたが、今度は野外戦闘ということで代わりにカメラがパンして夜空の月が何度も映し出されるというごらんの有り様。
あとキャラの顔アップのままとか(1話でもあり)。
前半のほのぼの風味は良かったし、後半もこれ映像あったらかなり面白そうな雰囲気を感じる戦闘シーンだったので残念至極。
最初の敵コレオグラファー(マグネシウム)はやはりクラスメートの文奈(あやな)でした。
燈を操って黒いセリフを吐かせた場面はドキッとしました。
あれってでもまふゆや燈の心の奥底にはありそうな気持ちですよね。
だからこそそれを持ち出して混乱させようとしたのでしょうけど。
その気持ちを持っていてなお、まふゆと燈はそれを自覚した上で友達でいられる二人じゃないかな、と思っています。
燈のソーマは「規格外」(に良い?)らしいです。
規制で全く見えませんでしたが、燈のソーマを文奈は吸っていたっぽい?
サーシャは燈の外見に良く似た女性を昔失った過去があるようですね。
それも大切だった存在の。
う~ん、今後サーシャに吸われちゃうのか…なんてうらやまけしからん(ぉ

前半は正体ばれる前の文奈交えてのほのぼのタイム。
女の子の服着せられてるサーシャがかわいい。
というかこの子、男か女かまだ判明してません。
燈に熱測るためにおでこ当てられて照れたり、まふゆがつくったボルシチを最初拒否してたのにむさぼるように食べたり、なんだかかわいい面もあるというのが見えました。
やっとまふゆにも見せ場がありましたね。
剣術だけじゃなくてお料理で(笑)。
(そういえば戦闘シーンでもまふゆは文奈に操られていた燈の仮面を弾き飛ばしたり、と一般人としてはかなりの腕前があることを示してくれました)
ああ、そうだ、ボルシチ台所から持ってくるのはいいけれど鍋敷きは下に置いた方がいいんじゃなかろうか、とは思いましたね…細かいですが(笑)。

次回3話は金髪Sっ子(と思われる)カーチャが登場するようです。
華が餌食(ぉ)になるのかな?
ストーリーもビジュアルも楽しみですが、とにもかくにも規制をどうにか工夫してもらわないと放送版がもはやギャグであり解禁版のCMにしかなっていません。
早急に改めて欲しいところ。
エロが見る目的であるのは否定しませんが、「おっぱい吸ってその力で異能バトル」というバカバカしい設定を真剣にやっているところがこの作品のいいところであり、他にないものだと思います。
このままでは制作陣の苦労が報われませんよ。
ほんと頼みます。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/472-33e9dcdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。