>バイオハザード4(PS2版)
「5」をプレイ中なのですが、そっちは友人の家でハードを借りてのプレイなので、なかなかはかどりません。
それでも、1度はクリアして、今はシェバでのプレイ中ですが。
プレイしての印象としては、面白いとは思いましたが、ちょっと長すぎてダレました(^^;;
まあ、これは毎日プレイしてるわけじゃなくて日をおいてのプレイになることと、初見プレイということもあるでしょうけど。

そんな中、なぜか「4」のPS2版を再プレイ中。
ほどほどにプレイはしていて、おまけモードは全部出しています。
ただ、本編は難度ノーマルまでで、プロフェッショナル(4段階ある内の最高難度)は未クリアでした。
マーセナリーも☆5つ出してないし…という状態。
(マーセナリーは戦闘のみのおまけモード。スコアによって、☆=ランクが出る。4ステージ全部☆5つにすると、本編で特殊な武器が使える)

きっかけはニコニコの実況プレイ動画。
たとえば、この辺かな↓

【ニコニコ動画】【バイオハザード4】直訳や誤訳で吹き替え版プレイ動画Chapter1-1(1/4)


【ニコニコ動画】ゆっくりレオンのバイオハザード4 ゆっくり実況と解説と縛りと part1


実況プレイというのは今まであまり見たことなかったのですが、面白いものは面白いですね。
プレイが上手いとか、声が良いとか、ネタプレイが面白いとか、しゃべりが面白い、とか面白さはいろいろです。
また、ある程度自分でもプレイしてないと、私の場合は楽しめないのかもしれません。
自分でやってるだけでは気づかないことも多いです。
戦闘のやり方もかなり目からうろこでしたね(笑)。
どんだけ無駄なプレイしてたんだ、と自分で自分にツッコミを入れたい気分です。
なわけで、初めて難度プロでプレイ中で、終盤5章までようやく来ました。
既に死亡回数が160回オーバーしてます(爆
ノーマルでも初見はかなり死にまくったぐらいの腕なので、こんなものでしょう。
勘がだいぶ戻ってきて(ぇ?)思うのは、無限武器(ロケットランチャー、タイプライター)は使っちゃうと面白みが薄れるってことですね。
やっぱりギリギリでの戦闘がバイオの醍醐味だと思います。
サラザールの右腕(ヴェルドューゴ)は結局普通に倒せなかったので、ロケラン(段数制限ありの方)使いましたけど(苦笑)。

しかし、エイダのコスは本編にしろ、マーセにしろ、色っぽくてよいです。
(エイダ:レオンと同様に「2」以来再登場の女性キャラ。レオンとは別の組織だが、時々助けてくれる。レオンとはお互い好意ありと思われるが、ツン度高いかなりのクールキャラ←ここ重要)
あんな格好で戦闘とかリアリティも何もないですが、それはヤボってもんでしょう。
本編よりも番外編「the another order」(エイダを操作できる)の方がプレイのモチベーションが上がるのは間違いなくこれのせい(ぉ
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/451-1d33cbf4