>ドリームクラブ
るい先生クリア。
やや重たい要素あり。
まあ、それでもちゃんとハッピーエンドになります。
ただ、この重たい要素、ぶっちゃけちゃえば「るいが心臓の病に罹っていて手術が必要」ということなんですが、その設定からするとちょっと違和感ある点もいくつか。
 ・酒に強い。で、仕事とはいえ、毎週酔っ払うほど呑んでていいものなのか?
とか。あるいは、
 ・走るのとかは得意ではないが、ボウリングが上手く、仲良しの玲香とはちょくちょくボウリング場に行って投げている。(体力使うと思うんだけど?)
とか。
言わぬが花、なんでしょうかね?(^^;;

性格的には、色気たっぷり・ゴージャスな見かけどおりに自信たっぷりで受け答えも余裕のある感じ。
ただ、わりと潔癖なところも見てとれる。
親密でない内はかなりガードが堅いというか、ある意味高飛車な感じもあるので、若干引きました(苦笑)。
まあ、これは本業が教師で、学校ではかなりお堅い先生やっている様子なので、それが理由かな。
学校では出さない奔放な面を出している、というところと、本質的に堅実なところも併せ持っているんでしょう。

ストーリー的にはほぼ予想通りに(予定調和的に)進みました。
むしろ、いろんな会話のやりとりが面白かったかな。
ナイスバディなだけに(?)、会話の中身もけっこうきわどいものがあったりします(性的な意味で(ぉ))。
とはいえ、どちらかといえば、るいが初心な主人公をからかっている、という感じで終始しますが。
どうとでも取れるような感じで話を振っておいて、主人公がドキドキしているのを「そんな意味じゃないわよ」とひっくり返す、という(ヒドイ
それでもカワイイから性質が悪い。

そうそう、るいに限らず、ドリームクラブでの名前はいわゆる”源氏名”でして、本名は別にあります。
例外は初めからわかっている双葉理保ぐらいですね。
隠しキャラの一人にアンドロイドがいますから、彼女ももしかしたらそのままかな?

その隠しキャラはリアルマネーを払えば(800MSP=約1200円)すぐに指名できるようになりますが、プレイ実績でも可能になるので、そっちを目指しているところ。
要はいろんな要素をクリアしていくことが必要だってことですね。
キャラをクリアしていくのとプロフィールコンプリートでかなり稼げます。

さて、好みの娘ばっかりプレイしてるせいで、なんか全体に小さめな子が残っているんですが(ぉ)、次はメインヒロイン格と思われる亜麻音さんに行ってみようかと思います。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/431-b4255bc2